FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

【熟女体験談】主婦友達が連れてきた男友達に強引なレイプでイカされ、妊娠してしまい出産することに決めた主婦

kage

2018/10/28 (Sun)

夫と小学生の息子には秘密ですが・・・

夫以外の子供を妊娠して
出産するつもりなんです

自分のお腹に宿った子供を堕ろすなんて
とても出来なくて
托卵する事に決めたんです

私を托卵させた不倫相手の彼と出会うまでは
私は31歳平凡な主婦でした

それまで浮気とか不貞行為なんて
自分とは関係の無い世界の事だと思っていました

しかしある日、仲の良いママ友が
浮気したという話を聞きました

何でも、出会い系サイトで知り合ったそうです。

その友達の家庭は、
旦那さんがあまり家に帰ってこなくて、
おそらく浮気しているんじゃないかという疑惑を
ずっと持っていて、
不安に負けて浮気したそうです

一度身体の関係を持って以来、
定期的に会って浮気しているらしいのですが、
精神的にも肉体的にも充実していると喜んでいます

ただ、我が家の旦那は優しいし、
顔だってカッコいいし、何も不満はありませんでした

【熟女体験談】森林公園で野外オナニーをしていたら男子高校生達にレイプされた熟女

kage

2018/10/28 (Sun)

車で20分ほどに森林公園がありまして
天気の良い日など夫婦で出かけて
バレないように青姦エッチするのが趣味なんです

夫と私はバツイチ同士で
私が46歳の時に再婚したんです

もうこの年の再婚ですと
子作りのストレスとか全くなくて
純粋にSEXを楽しめるんですよ

だから色んな変態SEXをしたり楽しんでいるんですが

今年の初夏の頃

気持ちのよい休日で
久しぶりにその森林公園に野外エッチする為に
夫婦で外出しました

そして、森の中なかで
立ちバックやシートの上で夫と野外エッチして
とても気持ち良い営みが出来たんですが・・・

夫との情事の後、
夫はちょっと散歩してくるねー
と一人で公園の中を散策しにいきました

私はちょっと疲れたので
シートの上に座り

夫とのSEXの余韻を楽しみながら
オナニーしていたんです

【熟女体験談】万引きして捕まった主婦が店長にレイプされ、奴隷のように陵辱され続けている

kage

2018/10/27 (Sat)

初めて万引きしたのは小学生の時

可愛い消しゴムがあって
どうしても欲しくて万引きしたのが始まりで
万引きする快感を知ってしまったんです

それから中学生になっても万引きしていたんですが
警備員のおじさんに捕まり、
親を呼ばれて、母親が泣きながら

「情けない・・・」

と言っている姿を見て
万引きをするのをやめたんです

もう私は万引きしない・・・

そう決めていたのに・・・

結婚、そして出産して娘が2歳の時
育児ノイローゼという程でもないんですが・・・

ストレスで私はおかしくなっていたんだと思います

私は33歳の時です

娘を近くに住む親に預けて買い物に
一人で出かけたんです

その時、スーパーで
つい昔した万引きの快感を思い出してしまい・・・

【熟女体験談】バイトの更衣室でパート主婦の衣服をオカズにしていたらバレてしまい、シコシコ手コキの逆レイプお仕置きをされた

kage

2018/10/27 (Sat)

僕がバイトで働いているファミレスは
女子高生のバイトからパートのおばさんまで
幅広い女性陣がいます

最初はJKのバイトと仲良くしたい!って思っていたんですが
気づけば40代過ぎのパートおばさんと仲良くなっていました

10代の僕をパートのおばさん達が
可愛がってくれて、気難しいJKよりも
ババアのが居心地が良いんですよ

そんな訳で働く熟女さん達と
仲良く仕事をしているんですが

バイト先の着替え室は、
休憩室の狭い倉庫みたいなところが
着替え室になっています

これがうれしいことに男女兼用になっているんです

うれしいことに、みんなその狭い倉庫のなかに
洋服や、履物とかも置いたままにしてるんです!

休憩中やバイト終わりの時に
仲が良くて、その中で一番綺麗な
パート主婦の衣服を嗅がせていただいたり、
舐めさせていただいたり
ザーメンをかけさせていただいたりして
オカズにさせていただいてるんですが

ただオカズにするんではなくて、
着がえ室ごしにパートおばさん達と
話をしながらオカズにしています!

【熟女体験談】ブルマのコスプレをした熟女社員が部長に無理やり調教レイプをされ、奴隷となってしまった

kage

2018/10/27 (Sat)

娘が中学生になり私が44歳の時に
私は地元の会社に事務職として
正社員として働きはじめました

働きだして1ヶ月が経ち
仕事にも慣れてきた頃でした

ある日、仕事をしていると
一人の男性が笑顔で話かけてきたんです

他愛もない話をして

一体誰だろ?と先輩社員さんに聞くと

社長の息子さんで、三男だと
違う部署で部長職に就いていると
聞いてびっくりしました

どうやらアラフォーおばさんの私ですが
年下で30代の社長の三男に
気に入られたようなんです

私が働き出した会社の重役は
8割以上社長の身内で家族経営なので
社長の息子さんに気に入られて
給料あがるかも!

なんて浮かれていましたが

そんなある日、出勤したら
私の机がありませんでした

【熟女体験談】催淫クリームを使って友人の奥さんをキメセク調教する夫婦の変態日記

kage

2018/10/26 (Fri)

私達夫婦の変態日記を投稿します

私、智は33歳で
妻の愛は36歳になります

妻は清楚で素敵な嫁でしたが
私は清楚から淫乱でスケベな嫁になってもらいたくて
色々アブノーマルな行為をするようになり
現在は痴女な主婦になったんです

今回は友達夫婦(直樹・33歳、智子31歳)の
話しをさせて下さい

友人の直樹は私以外の男を知らなかった清楚な妻を
罠に嵌めて淫乱痴女な主婦にした協力者です

直樹と智ちゃん夫婦には子供がいません

子供が出来ないのを理由に
セックスレス状態になっていました。

しかし、妻の愛が間に入って二人で話し合った結果、
子作りに努力していましたが1年経った時点でも
妊娠の兆候はありませんでした。

直樹は変わっていく妻のように、
智ちゃんも一緒にセックスを楽しんで
欲しいと洩らしていました

【熟女体験談】ママと近親相姦しているところを婚約者に見られ、結婚を破棄された変態息子

kage

2018/10/26 (Fri)

僕はもう結婚を諦めた

ママがいれば他の女性はいらない

何故なら僕とママは本気で愛し合っているんだから

母子相姦SEXは親子の情がある分、
彼氏・彼女の関係よりも深くなって
切りたくても切れなくなるんだと思う

ママとは、行くところまで行くしかないよ

僕は29歳のサラリーマンで

ママは53歳になった

母子相姦セックスは
もう10年近く続いてるんだ

きっかけは、両親の離婚。

離婚の原因は、パパの浮気だった

離婚してからママは落ち込んでさ、
いつも布団の中で泣いてた

可愛そうになって毎晩一緒に寝るようになったんだ

当時、僕は高校生だったな

どうやって男女の関係になったかって?

【熟女体験談】真面目な処女おばさんを強引に自宅に招き入れ処女喪失レイプSEX

kage

2018/10/26 (Fri)

バーに飲みにいった時に
凄く真面目なそうなおばさんが
かなり酔っていてフラフラになっているので
お持ち帰りする事にしたのだ

年齢は40代前後の黒髪で
スリムで神経質そうな顔をして
どことなく冷たそうな表情をしている

こういう真面目なそうなおばさんが
SEXになると激しかったりするのかな?

って期待を膨らませて
千鳥足で酔いつぶれたおばさんを
強引に自宅に招きいれた

それでソファー上で
酔ってフラフラのおばさんの肩を組み
色々話を聞くと

独身で彼氏もいない寂しいアラフォーおばさんだった

なら、SEXに飢えているだろ?と

脱がしにかかると抵抗してくる

俺にしっかりと抱きついてきた

また寝静まったところでベッドに運ぶ

ベッドで再びすやすや。

【熟女体験談】デパートの多目的トイレでヤクザにレイプされ興奮した中年太りしたおばさん

kage

2018/10/25 (Thu)

親戚の結婚式の招待されたんですが
中年太りしてしまい若い頃の服がどれも入らなくて
久しぶりにデパートに自分の服を買いに行きました

買い物も終わり、
トイレに行きたくなったんですが
女子トイレは満室で順番待ち状態でした

慢性的な膀胱炎持ちの私は
このままじゃおしっこを漏らしてしまうと
隣にある空いている多目的トイレに
入ろうとしました

そしたら、中へ入ると
中年の大柄なおじさんが入っていたんです

慌てて出ようとしましたが
おじさんに強引に引き寄せられてしまい・・・

おじさんは大きく太くなっている下半身が
露出している状態で
完全に勃起していました

若い頃ならまだしも
50代のおばさんの私が
レイプされるなんて思いもしなくて・・・

そのおじさんに手を捉まれて
ペニスに強引に触らされ擦られて
恐怖心もありますが、
卑猥な夢でも見ているようで興奮もしてくる私

【熟女体験談】妻が出産で里帰りしたので、実家に戻って母と赤ちゃんプレイをしておっぱいを吸いまくる夫

kage

2018/10/25 (Thu)

結婚2年目で妻が妊娠して
出産を前に里帰りしたんです

その時、ご飯の用意やら
掃除洗濯するのが面倒なので
私は自分の実家に戻り
実家から通勤する事にしたんです

妻が妊娠してからは
母体を気遣って夫婦の営みをやめていたので
正直、かなり欲求不満でした

だから、毎日勃起する自分の肉棒を自分でこすり、
センズリして慰めていました

ある日、私がいつものように下半身裸になって
エロ本をみながら勃起したおちんちんを
こすってセンズリしていたとき、
60歳を迎えた還暦母が
突然ドアをあけました

母「あんた、なにしてるの?」

私「せんずり」

母「いい年して、一人でおちんちんいじって」

私「仕方ないじゃん、おまんこ出来ないんだから」

母「そりゃ、**ちゃん(妻)が妊娠してるから仕方ないけど」