FC2ブログ
2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

【熟女体験談】裸エプロンの恥ずかしい格好で愛する少年を待つ痴女なショタコン主婦

kage

2018/07/29 (Sun)

中学生の少年とHするようになって
すっかりショタコンになった私

今日もあと、10分で
また中学生なのに大きな巨大ペニスで
ヒイヒイ泣き叫ばされると
考えるだけでオマンコが濡れて
ニンフォマニアみたいになってしまう私

少年を迎える為に
裸エプロンの恥ずかしい格好で待つ
痴女な三十路主婦の私

ショタ少年とHするようになったのは
先週の土曜から

午後に中学2年生の
麻紀くんに出会ってから
わたしのような三十路ぎたおばさんに
とても男らしく、やさしい態度で
接してくれたあの時からです

ドラマみたいな場面
チンピラみたいな男に
町で変な言いがかりをつけられ
困っていた私を助けてくれた

【熟女体験談】お客さんからセクハラを受けて興奮し、お客さんと不倫しても良いと思い始めた旅館の仲居さん

kage

2018/07/29 (Sun)

娘が中学生になり
私も働きはじめました

ちょうど知り合いから
旅館の仲居さんが足りないから
やってみない?と誘われていたので
やる事にしました

私は働く事になった旅館は
子宝に恵まれると評判の温泉でしたが

そこに付け込んだ冗談や
冷やかし=セクハラ発言も
多く受けました

ある時、男性だけの御客様で
特にその筋っぽいヤクザな
人達の部屋に伺うと

「奥さん
ここの温泉は子作りに良いんだろ?」

「要するに、ここの温泉につかると
体が火照ってムラムラするんだよな」

「それで一晩中オマンコするんだろ」

返答のしようも無いし
只でさえ相手はヤクザなので
怖いですから何も言えずにいても
調子づいて止まりません

【熟女体験談】白のホットパンツの美脚セレブマダムに痴漢して金蹴りを望む金蹴りフェチ

kage

2018/07/29 (Sun)

一番最初に通った高校で
色々修羅場が起きて
結局俺は通信制の高校に
通う事になった

通信制の高校でも
ちゃんと部活はあって
俺はテニス部に入っていました

ある日、練習試合があった

それで帰り道

駅で電車を待っていると
結構な人だかり

ブスの割合も多いが
美人の割合も多い

夏なのでホットパンツに
生脚という組み合わせの女性が多く
脚フェチの俺にはたまらない環境だ!

さて、地元に帰るか
一人で帰るのは寂しいもんだ

俺の地元に行く電車は1番線と2番線か

1番線は普通、2番線は快速