FC2ブログ
2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

【熟女体験談】ムラムラと興奮してホームレスを逆レイプする変態主婦

kage

2018/07/28 (Sat)

ド変態だという自覚はありました

でも普通に会社に勤め
結婚して、そして主婦として
普通に生きてきました

でも、ついに皆様の
猥褻過ぎるエロ体験談を呼んで
我慢できなくなってしまったんです

あれは夫が出張で一ヶ月程いない日でした

最初の一週間は
自制して普通に生活いていましたが
二週間目には夫のいない今こそ
色んな事が体験出来る!

そう今しかないのよ

と私の頭の中で
悪魔が囁き
ムラムラと興奮しきった私は
深夜に公園に一人で出かけたんです

この公園にはホームレスが住み着いていて
私はホームレスにオナニーを見せたり
犯される為にきたんです

公園についた時点で
私は淫夢の中をさまよっているように
熱とエロスにうなされていました

【熟女体験談】保険の熟女支店長の豊満BODYがたまらず、飲みに誘った後ラブホで膣イキ

kage

2018/07/28 (Sat)

見直すものいったら
戸締まりと火元、そして保険ですよね

自分も保険に入っているんですが
どうもイマイチなので
プランを見直してもらう事にした

しかし、担当の保険レディの
説明がイマイチわかりづらいくて
なかなか話が進まないと
支店長だというキャリアウーマンな
熟女セールスレディもやってきた

40代後半くらいの年配熟女でしたが
ブラウスから豊満な
バストが突き出ていて超エロいスタイル

説明も上手でわかりやすかったんですが
どうしても巨乳の身体を
見てしまいました

「また来ます」

と後日改めて会うことにしましたが
20代の担当の保険レディよりも
40代の支店長の方がたまらなかった

後日都合がなかなかつかなくて
支店近くまで行く用事があり
支店の部屋で話しました

【熟女体験談】男子中学生Hしたくて染みパンティという罠を仕掛けたショタな不細工おばさん

kage

2018/07/28 (Sat)

うちの両親は共働きなんだが
その日、母は出張でいなく
父は俺を起こすとすぐに出勤してしまい
ゴミ出しを頼まれていた

それでゴミ袋を持って
ゴミ出しに行ったら
五十路ぐらいの
近所に住む不細工なおばさんがいた

「おはようございます」

と言いながら
不細工なおばさんの手元見ると
パンパンに膨れた小袋を持っていた

気になって聞いてみると
要らなくなった下着を捨てるそうだ

不細工なおばさんは
袋をゴミ箱に入れると去り際に

「H君、袋あさっちゃだめよ」

と言っていなくなった

この中にあの不細工おばさんの
パンティやブラが入っていると
思春期だった俺は
ムラムラして我慢できなくなってしまった