FC2ブログ
2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

【熟女体験談】ハニートラップにかかったが、あのゴージャス美女な秘書ともう一度SEXさせてくれるならどんな要求も飲んでしまうだろう

kage

2018/05/01 (Tue)

死ぬ程勉強して一流大学に入り
超一流企業に入って
あの日程良かったと思った事はない

その日、俺はハニートラップに
かかったのだ!

俺は某ベンチャー企業の
接待受け、社長の自宅に招待されたのだ

そしたら自宅に妖艶なオーラを漂わせる
知的でエロい三十路前後の
ゴージャス美女な秘書が現れたのだ

スタイル抜群で着物が似合いそうな
妖艶な雰囲気ながら
インテリジェンスも感じさせる
ゴージャスな美女秘書で

正直、今まで会った女性の中で
群を抜いてイイ女なのだ

この美熟女な秘書より
ただ綺麗な人はいるかもしれないが
オーラや存在感が半端なく
見たものを虜にさせる魅力を持った秘書だった

【熟女体験談】配達先の元熟女キャバクラ嬢に逆ナンされ、酒池肉林なクリスマスを過ごした

kage

2018/05/01 (Tue)

クリスマスイブ

彼女無し、セフレ無しの俺は
聖なる夜にビザ屋のバイトをしていた

クリスマスイブの配達先は
ほとんど楽しそうにパーティしている
カップルだったり、男女の集団だったり

そんな中、ピザを届ける俺は
体だけじゃなく、心も冷えて
惨めな気分になってくるw

それで、バイト初めて
2時間ほどたった

「○君、配達お願いー」

やれやれまたか
と思いながら出発

場所はピザ屋からバイクで
5,6分ほどにあるアパート

またイチャイチャカップルか?

と思いながベルを鳴らす

【熟女体験談】小柄でスレンダーな笑顔の可愛い保険レディとのワンナイトラブ

kage

2018/05/01 (Tue)

保険外交員、保険レディをしている
五十路の熟女と一度だけSEXし
浮気をした事がある

彼女はバツ一のシングルマザーで
小柄でスレンダーな笑顔の可愛い熟女だった

その保険レディに以前勧めてくれた
養老保険に加入してから

時々ホテルのレストランで
昼食デートしたり

ある時は会社に「胡蝶蘭」を
持ってきて飾ってくれたりしていた

保険外交で出入りする彼女に
心を惹かれ

既に数年密かに慕いもしたが
不思議にこの保険レディを独占したい
と云う気は起こらなかった

が下心がなかった訳はない

いつか笑顔が可愛い中年熟女ほ保険レディと
Hしようと思ったのは事実

そんな時、彼女の生命保険会社が
倒産するという噂が拡がった