FC2ブログ
2017 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 02

【熟女体験談】バツイチのおばさんが凄腕の職人に痴漢行為をされ絶頂

kage

2018/01/13 (Sat)

いつ倒産してもおかしくない
町工場で勤めています

本当に小さな工場で、
従業員も4人の零細企業

夫と離婚して、バツイチになり
知人にこの工場をに紹介してもらったんです

ある日の午後、
ちょっと遅い昼休みを取っていました。

その日は休日出勤で、私と、
50代の工場作業員の2人だけ

その50代の石川さんは、
技術は県内でもトップクラスで、
大手企業の新入社員とかが見学に来るほどの
技術を持っている凄腕の職人

まそんな技術があるから、
この工場は潰れずにいるみたいでした。

それで食事を終えた私は、
休憩室のソファでついうとうとと眠ってしまっていたのですが、
なんか太ももあたりを撫でられる感じがして目を覚ましました。

見ると、石川さんが私のスカートをめくり上げて、
やさしく撫でて痴漢行為してきたんです

【熟女体験談】連れ子の男の子にたくさんHなことを教え込もうとする変態な母

kage

2018/01/13 (Sat)

結婚した相手はバツイチで
小学生になる連れ子がいました

連れ子の名前は勇介君

小学4年で可愛い男の子です

結婚する前からこの可愛い義理息子と
一緒にお風呂に入る事が日課になりました

息子とのお風呂タイムは
私にとって楽しい時間です

浴室で、息子の皮被りのショタチンポを
無理やり皮を剥いて
亀頭を出し洗ってあげたい

「綺麗にしないと、
オチンチンいたくなるからねー」

と息子のショタチンチンを剥き剥きマッサージ

勇介君は、また剥き剥きすると
オチンチンが痛いらしく
涙目をして我慢していました。

可哀相なので洗った後に
皮を元に戻してあげました

【熟女体験談】夫の連れ子の義理の息子との近親相姦の虜になった

kage

2018/01/13 (Sat)

28歳になる息子の克弘とは
血の繋がりはないんです

夫の連れ子で、
義理の息子になるんです

息子の産みの母は、若くしして他界し、
私が夫と結婚し、克弘の継母、義母になりました

夫との馴れ初めは、
父子家庭で何かと不自由な生活をしていたらしく、
私の親戚の薦めで主人と克弘と同居するようになり
結婚したんです

その時、私は四十路になってましたが
独身で結婚経験もなく
私にとっては初婚なんです

主人は、父子家庭で、
克弘に不自由させてると、
周囲の薦めで私と同居、結婚を決めたようです。

そんな状態の結婚でしたから、
私と主人の間には、愛情とかはほとんど無く、
まさしく同居人という関係でした

夫婦の営みも結婚生活が15年以上続いて
最初の数年、幾度かあっただけ