FC2ブログ
2017 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 02

【熟女体験談】子連れのパパさんに映画館で痴漢された子連れママ

kage

2018/01/10 (Wed)

5歳になる幼い息子と
一緒に映画館にいったんです

子供に大人気のアニメ映画で
映画館は、私みたく子連れママは大勢いらっしゃいました

丁度、冬休みの日曜日だったせいもあって、
映画館は結構込んでいました。

前から7列目ぐらいの端っこのほうの席へ座ったんだけど
私の左隣の席に父子連れがすわっていました。

軽く会釈しあってジュースを飲みながら
開演を待っていると、そのお父さんが

「お互い大変ですね」

と話し掛けてくる

「そうですね」

と返してる時ブザーが鳴って
照明が消え映画がはじまりました。

20分ぐらい経ったでしょうか

結構しんちゃんが面白くって
私も子供と一緒に大笑いしていましたが、
その時左の太ももの上にいつの間にか
隣のお父さんの右手がのっています。

【熟女体験談】一度息子とのSEXを味わえば抜け出せなくなってしまう近親相姦という危険な麻薬

kage

2018/01/10 (Wed)

近親相姦という危険な麻薬

一度息子とのSEXを味わえば
抜け出せなくなってしまうんです

初めて近親相姦したのは、
私が酔っている時で、間違いが起きてしまったんです

泥酔してしまい、
息子に絡んでしまったんです

高校になる息子を
酔って襲ってしまう41歳の母

本当に母親失格だと思います

その日、飲み会があり、いっぱいお酒を飲んで、
自宅に帰宅したのですが、なんだか飲み足りないのもあり、
ゲームをしていた息子を呼び、
つき合わせお酒を飲んだんです

泥酔しながらぐたぐたと話をしているうちに、
息子の彼女の話になり、

「彼女とエッチしたの?」

と聞くと、

「そんなことできるわけないじゃん」

と言い返されました。

【熟女体験談】身体が少し不自由なプログラマーが熟女ヘルパーをレイプしようとして大失敗したものの、その後・・・

kage

2018/01/10 (Wed)

53歳の私は、
身体が少し不自由なんです

自分はプラグラマーでして
普段はパソコンしているので、
仕事には差し支えありません

しかし、こんな身体をしているので
結婚もせず、フリーのプログラマーで
個人事業でずっと仕事をしてきました

そんな寂しい生活を送っている私の唯一女性との接点は
ヘルパーさんなんです

仕事は問題ありませんが、
毎日の細々とした日常生活はやはり不便な事もあり
週に3回程、ヘルパーさんを頼んで
身の回りの世話をしてもらっています。

もともとは仕事中に事故にあい、
懸命なリハビリで、手もだいぶ動くようになり、

片方の手は問題なく動くので
生活事態にそこまで苦労しているわけではないんですが、
でも毎日1人のさみしい生活で市役所の人から薦められて、
ヘルパーを利用している。

いつも来てもらっているヘルパーは
料理も掃除も洗濯もしてくれて、
かんじの良い年増のおばさん