FC2ブログ
2017 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 01

【熟女体験談】夫に隠れて義理の息子と愛し合い、69で近親相姦

kage

2017/12/29 (Fri)

五十路になった時、
恥ずかしながら私、再婚したんです

夫には、大学生になる連れ子がいまして
私に義理の息子ができたんです

久しぶりに味わう家族の生活

最初は、再婚出来た幸せを噛みしめていたんですが、
ある時、義理の息子の目がきになるようになったんです

継母、義母である私を
義理の息子は、いやらしい目つきで
舐めまわすように見つめてくるんです

私は知らぬ振りをしておりました。

そして、そのイヤラシイ目に晒されるうちに
心の中では息子を誘惑してみたいという
Hな願望が芽生えてしまったんです

夜、自分で慰める時は息子に
抱かれる場面を想像していました。

そんな時、主人が病気で
一ヶ月入院することに

私は義理の息子と晩御飯を食べる時、
わざと胸元の開いたシャツを着て、
息子の視線を感じるのを楽しみました。

【熟女体験談】スナックのママが官能的なテクニックで童貞を奪ってくれた

kage

2017/12/29 (Fri)

童貞喪失は友人達の中で一番遅かった

26歳の時、筆下ろしという形で
派手なおばさんに初体験させてもらった

僕の童貞を官能的なテクニックで
奪ってくれたのは、スナックのママ

上司に連れられて、初めて行ってから
自分も気に入り、一人でも行くようになった

こじんまりして、家庭的なスナックで
六十路前後の派手なおばさんがママをしていた

ある日、会社帰りに、ご飯を食べ、
軽くスナックで飲みに行こうと歩いていました

そしたら、スナックの還暦ママさんが歩いてきて、

「今帰り?寄っていくんでしょ?」

と言われました。

そのつもりでしたので、
ママさんと同伴という形で一緒にお店に行きました

店内は、カウンターだけの6席くらいしかない、
本当に小さなスナック

店員も、この還暦ママさんしかいないので、
開店もママさんが店を開けた時間という、
何とも気まぐれで気軽な店でした。

【熟女体験談】息子に征服されたい変態母の朝起ち性奉仕

kage

2017/12/29 (Fri)

朝起ちした中学生の息子に性奉仕するのが
今では病みつきになりました

出勤した夫を見送り、
さっそく愛する息子への正奉仕タイム

息子がトランクス1枚の勃起したオチンチンのままで
キッチンに入ってくる。

まるで夫がいなくなるのを見計らっていたかのように、
毎朝彼は同じ時間に起きてくるんです。

本当に立派にオチンチンを勃起させて

「おはよ、母さん」

そう言って彼は、洗い物をしている
私のお尻にその大きくなったものを押し付け
尻コキでマンズリしてきます

私は濡れた手を拭いて彼の前に跪き、
トランクスを脱がせてあげます。

眼の前にはピクピクとふるえる息子の朝起ちおちんちん。

それを見ただけてからだが
熱くなって濡れてしまう駄目な母親