FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【熟女体験談】パート主婦に誘惑された結果、ロリ巨乳なギャップ体型の中毒になりそう

kage

2017/11/29 (Wed)

上司の命令で休日出勤

本当は家でぬくぬく過ごしたいが

「嫌です!」

と上司の命令に断れるはずもなく

「ハイ・・」

と元気なさげに返事する俺

それを聞いてた四十路のパート主婦のおばさんが

「あたしも出勤しましょうか?」

と言うので

「大丈夫ですよ」

と言うも、パート主婦は

「行きます!」

と言うのでお願いして休日出勤。

いざ休日出勤してみると、
パート主婦のおばさんとふたりっきり

【熟女体験談】熟女系AVが大好きな俺が段腹熟女にAVみたいな筆下ろしをされ大満足

kage

2017/11/29 (Wed)

高校生になり、夏休みや冬休みになると
親戚が経営している建築会社でアルバイトしていました

バイト始めると、意外にも働くって面白いなーと思い
夏休みもほとんど遊ばず、アルバイトばっかりしていました

それで仕事が休みの日は、個人経営のレンタルCDショップで
アダルトビデオを借りて帰ってきていました

いまだと無理かもしれないけど、
当時は年齢確認とか超ユルユルで
20歳超えた友達の兄ちゃんに1000円支払って
カード作って貰い、アダルトビデオをレンタルできてた

それで、俺がレンタルするアダルトビデオは
決まって熟女系AV

「あぁこんな三段腹のデブなオバサンとエロいことしてー」

とオナニーしていました

そんなある日の事です。

バイトをしてる会社に近所の年増オバサンも働きに来ていて、
何時も他のオヤジ達からからかわれていた僕に

「なんね、童貞?
タケちゃんはまだ女の人を知らんとねぇ」

と言われてちょっとムカつき、

「じゃぁオバサンが教えてくれんね!」

と言い返したのです。

【熟女体験談】幸薄そうなアラサー喪女の据え膳を食ったらストーカー化してくるような地雷熟女だった

kage

2017/11/29 (Wed)

俺は妻無し、彼女無しの
モテないサラリーマン

バス通勤しているんだが、
帰りのバスでで僕の隣に立っていた
三十路ぐらいの人妻らしく熟女が
ティッシュが無いらしく
鼻を押さえてススっていた

下品なババアだ!

と忌々しく思い、
それ以上俺の目の間で鼻をすするなと
下品なババアに僕はポケットティッシュを渡した。

その三十路熟女は僕が降りる、
いくつか手前のバス停で降りた。

数日後、その熟女とバスが、
一緒になった。

僕は気付かなかったが、熟女が、

「この間はティッシュありがとうございました」

と言ってきたが、あの下品なババアか

と僕は、

「とんでもない」

と、素っ気ない態度であしらった。