FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【熟女体験談】訪問販売先の高齢な有閑マダムが購入する代わりに相手を求めてきたのだが・・・

kage

2017/11/15 (Wed)

訪問販売の営業をしていました

扱っている商品は、浄水器のミネラルウォーター。

毎日、色んな一般のご家庭を
足繁く通い訪問販売していました

当然、こんなもんなかなか契約が取れず
腐っていたいましたが、ある時訪問販売先の
鈴木さんという五十路半ばの高齢な有閑マダムと
セックスしたことありました。

旦那さんががもうすぐ還暦で
もう何年も夫婦の営みが無くセックスレスだったらしいです

ちなみに訪問販売していると
暇な主婦やおばさんって意外に多く、
契約する気は全然無いのに世間話に
強制的に付き合わされたりしますw

この五十路おばさんの鈴木さんも
暇を持て余していた有閑マダムでした

鈴木さん宅に2回目の営業のとき

「浄水器のセット買ってあげたら相手してくれる?」

なんて言ってきたけど、
てっきり冗談かと思ってたら本気モードで
僕の股間をスラックスの上から触って誘惑してきたんです

【熟女体験談】豊満なデブ熟女に告白した結果撃沈・・・してからの筆下ろし

kage

2017/11/15 (Wed)

初体験のチャンスってどこで
フラグが立っているかわからないものですね

俺の初体験は、豊満なデブ熟女で
筆下ろしされたシチュエーションでした

デブおばさんと知り合ったのは、アルバイト先で、
三十路のデブだけど、綺麗な顔立ちした独身おばさんでした

元々はHしたいという訳ではなく、
お付き合いしたかったんです

デブ専な俺は、柔らかそうな肉質なデブおばさんに恋をして、
告白したんですが
歳が離れてるって理由であえなく撃沈

せめて思い出だけでもと
12月の飲み会の帰りにデブおばさんの車で
送ってもらってる車中で筆おろしをお願いしまくったらokでたw

「今は心の準備が出来てないから明日で良ければ」

と言われ、俺には当然異論はなく約束した。

おばさんの裸を見て感じたのが
まさに団子

デブ専好みの三段腹のBODYで
まさにヤリタクなる体だった。

【熟女体験談】ロリ顔おばさんな元友人の母を愛撫し雌犬になった熟女とSEXしている

kage

2017/11/15 (Wed)

無職で暇をしている俺が
友人から連絡があった

どうやら、友達が働いている引っ越し会社で
アルバイトがバックレたらしいwww

それで、無職で暇を持て余している
俺に電話してきて

「手伝って欲しい」

ときたわけだ

実際暇だったので、
引越し要員で私と友人の2人で現場にいった

到着後、玄関から出てきたのが小中の同級生の母で

私は微かな記憶でしたが、
向こうから

「あれ!!加藤君?」

と言われ確信した。

荷物も少なく準備がほとんど出来ていたので
あっという間に作業は終わり、
引越し先に向かうと、1ルームの小さな部屋に到着