FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【熟女体験談】名器を持つゴージャス婦人に逆レイプのお仕置きプレイで男の潮吹きを体験させてもらった

kage

2017/11/12 (Sun)

スポーツジムでゴージャスな
ご婦人に逆ナンパされたんです

自分もジムでよく見かけたセレブな婦人で
綺麗でセクシーな美熟女だなーって思って
密かにオナネタにしたりしていました

そんなある日、このゴージャスな婦人から
話しかけてくれて、ジムのあと

「一緒にご飯にどう?

と逆ナンパされんたんです

俺は「ハイ!」と天にも登る気持ちで返事して、
セレブな婦人とお食事デート

「私の家の近所においしいとこがあるの」

という事で、ジムのあと
二人でそこにむかいました。

そこは洋風の居酒屋で、車だった自分は

「車なんでお酒は」

と断ったのですが、

「少しなら大丈夫!それに、
いざとなったら泊まっていってよ」

のHなセリフにフルボッキ

【熟女体験談】小学生男子に「オチンチン見せて」と言ってきたキチガイショタコンおばさん

kage

2017/11/12 (Sun)

小学校の時、学校が終わると、
校庭や近くの公園で暗くなるまで遊びまわっていました

今思い出すと、よくあんなに必死に遊べたなーって思う

鬼ごっことかどろけいとか、
缶蹴りとか皆必死に、そして楽しく遊んでいた

特に僕の両親は共働きで、
帰りの早い母親でさえ午後7時を過ぎることがあり
一人で家にいるのも暇で、
学校が終わるとカバンを置いて、
近所の友達と遊びにいくのが日課だった

同じ境遇である近所に住む友達の昌彦君と
よく暗くなるまで遊んでいた

僕も昌彦君も親の帰宅が遅いので
遅くまで遊んでいても怒られることがないので
気兼ねなく遊ぶことがでた

いつものように昌彦君と公園で遊んでいると、
いつの間にかあたりは真っ暗に

10月から11月くらいの季節だったので
午後6時ぐらいなのにもう暗くなっていました

僕も昌彦君も暗くなると
さすがに寂しくなるのでそろそろ帰ろうかと言う話になり、
公園の出入り口に向かうと向こうから
中年のおばさんが歩いてきた

【熟女体験談】祖母と孫のマニアックな近親相姦をする青春時代を過ごしたため、還暦老婆に欲情する変態男になった

kage

2017/11/12 (Sun)

俺の家は、母子家庭で物心ついた時から、
父という存在を一度も味わった事がありません

小さいアパートに母と、祖母と僕の三人暮らしでした

今でいう典型的な貧困家庭で、
母は朝から晩まで働いて育ててくれました

それで、俺が中学から帰っても
六十路になる祖母がいるだけ

そんな環境で育った訳ですから
自然とお婆ちゃん子になりました

今、数えると俺が14歳。

母が35歳、おばあちゃんが還暦を迎え61歳の時

学校から帰ると誰もいませんでした。

おばあちゃんはもしかして買い物にでも
行ったのかなと軽く思っただけでした。

することもなく2部屋しかない
一部屋でぼんやりと思向けになっていると、
自然に手がペニスへ行き、自慰をしました

【熟女体験談】人妻泡姫とセックスしている最中にコンドームが外れてしまい・・・

kage

2017/11/12 (Sun)

大晦日前の年末に、一発風俗で射精して
スッキリしようと思いました

それに、今年は大学卒業の年

大学生活最後のHな思い出に、
高級熟女ソープランドで豪遊する事を決意したんです

初めての吉原風俗の空気に圧倒されつつ
目標の熟女ソープランドにつきました

写真を見て一番好みの
三十路の若妻系泡姫のKさんを指名

初めてソープにドキドキして待合室でまっていること10分。

ボーイさん(?)に呼ばれてご対面

写真通りの綺麗な人妻泡姫

パネマジの恐怖があったのでホント、
ホッとしました

それで部屋に案内され挨拶

それでまったりとした空気の中でお互い脱がせあい、
人妻泡姫のメリハリの利いたキレイな肉体

Dぐらいかな、キレイな曲線を描いていました