FC2ブログ
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【熟女体験談】豊満なおっぱいと大きなお尻を持つグラマー熟女な叔母に我慢できず夜這い

kage

2017/11/01 (Wed)

肉感的で、淫靡なスタイルの叔母

豊満なおっぱいと、
大きなお尻を持つグラマー熟女な叔母

叔母のスカートを姿を見るたびに、
スカートの中に潜りこんで、お尻で顔面圧迫の窒息プレイが
したいと思っていた

俺にとってセックスシンボルな叔母は、
小3の子供(男)の他に、
母方祖母と母方伯父(独身)と一緒に暮らしていた。

叔母の夫は単身赴任で、日本中を駆け巡る忙しいサラリーマンで
年に数回しか帰ってこなかった。

そして、ついに
憧れていた叔母の寝室へと忍び込み夜這いをした

叔母の部屋からは、
夜飲んだと思われるアルコールの匂いが立ち籠めていた。

ナツメ電球に照らされた部屋の中は
適度にクーラーが効いていて、
淫靡な叔母は、タオルケットを腰の辺りまで捲り上げて、
スヤスヤ寝息を立てていた。

俺の目には、ムッチリと熟れた
叔母の太腿が飛び込んできた。

【熟女体験談】ブスでデブな清掃員のおばさんを無理やり犯して大量中出し

kage

2017/11/01 (Wed)

アダルトビデオで人気シリーズといえば
熟女のお掃除おばさんとのSEXですよね

実は、自分も清掃員のおばさんとHした事があるんです

この年増のおばさんは、自分が勤務している会社の
お掃除おばさんで、ぶっちゃけ見た目は、ブスでデブな熟女なんです

ただ実際に会話してみると、
心が綺麗で、しっかりしたデブス熟女だとわかるんです

それで、デブスなお掃除おばさんと
仲良くなり自分の名前を覚えられてしまって、

「ショウ君おはよ」

とか言われ、自分はおばさんの名前を知らないので

「あ、おはようございます」

とだけ返してました。

つい最近まで、事務所で徹夜になる事が多く、
毎日が眠い日々が続いてました。

なので会うたびに

「ショウ君大丈夫?顔色悪いわよ?」

と心配してくれるデブスなお掃除おばさん

【熟女体験談】不倫なんてしそうにない清楚な奥さんを快感攻めで何度もアクメを味わってもらった

kage

2017/11/01 (Wed)

ホテルのフロントで人妻と待ち合わせ

俺はホテルに入り、約束していた人妻を探す

写メでは見ていたが、実物は初めてて、探していると
スレンダーなスタイルに、茶系のスカート、
濃紺のサマージャケットを着た人妻のK子が座っていた

清楚で綺麗な人妻で、緊張した面持ちであった。

私は隣の椅子に座りそっと

「K子さんですか?」

と囁くと、

「はい」

と軽く頷いた。

チェックインの手続きだけ済ませ、
ティーラウンジでお茶をしながらたわいもない話で
人妻の気持ちを落ち着かせた。

本当に見れば見るほど浮気、不倫なんてしそうにない
清楚な奥さんである。

込み入った話は人目をはばかるからと、
用意した部屋へ誘うと、暫く沈黙して下を向いていたが、
意を決したように「ええ」と返事をした。