FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

【熟女体験談】ミミズ千匹な名器なおまんこを持つ高齢熟女な義母

kage

2017/10/26 (Thu)

浮気のきっかけで多いのが、
妻の妊娠、出産中だと思います

かくいう自分も妻の妊娠、出産中に浮気してしまいました

それも、相手は妻のお母さんで、
義母と交尾してしまったんです

妻の出産中、セックスレスでオナ禁状態

チンコが暴発しそうなぐらいザーメンが金玉袋に貯蓄され
家に手伝いに来てもらっていた64歳になる六十路の還暦義母に
頼み込んでHさせもらった。

最初はすごく抵抗され、
断られたが何度もお願いして渋々OK。

義母との交尾は、ねっとりとしたディープキスに始まり、
豊満な胸を揉み、服を捲り上げてブラを外し、
大きな乳首にむしゃぶりついた。

そのままズボンを脱がして色気のない履き古した
下着の上からおまんこに指を這わせると湿った様子。

下着も脱がせてたっぷりとクンニをしてあげたら、
敏感にアヘアヘ感じてくれた。

義母のおまんこはいい味がして、
俺は喜んでクンニをたっぷりしてあげた。

【熟女体験談】清純妻が痴漢の変態おじさんに犯され、そのままラブホについていくショッキングな出来事

kage

2017/10/26 (Thu)

嫁も、56歳になる五十路の年増熟女になりました

今じゃデブでブスなおばさんですが、
結婚した当時は、そこそこ可愛い妻でした

子供生まれるまでは共働きしていて、
妻は隣の県で勤務する事になり
寮生活をしていました。

それで、休みの日の前日は、電車か、
私が車で迎えに行っていました。

ある金曜日に、明日帰るからと、
電話がありまして、私もたまたま翌日、翌々日と連休でした。

私は、たまには電車で迎えに行き、
話しでもしながら帰ろうと思い、
○○駅まで迎えに行く事にしました。

早く着いた私は、暫く駅で時間を潰していると、
妻が来るのがわかりました。

すると、妻の後から、足首くらいまでの、
長いコートに帽子をかぶり、黒縁の眼鏡をしたおじさんが、
何となくストーカーみたいに怪しげに歩いて来ます。

何か変です。私は暫く様子を見る事にしました。
妻は私が迎えに来る事を知りません。

直ぐに列車が到着しました。

【熟女体験談】泣きじゃくりながらオーナーとセックスしている人妻事務員

kage

2017/10/26 (Thu)

チェーン展開する学習塾の責任者です

建物を学習塾として活用したいオーナーの下で、
教室管理者兼教室長として勤務しています。

今年の3月に、それまでオーナーの奥さん(還暦熟女)が
事務作業をしていましたが、
体調がよくないので事務員を雇うことになりました。

不況のせいか20件近い応募があり、
書類選考して5人に絞り込んで面接しました。

面接官は私ですが、オーナーも立ち会いました。

面接を受けた人の中で、
特に美人というほどではないけれど、
清楚で仕事もできそうな三十路の人妻熟女がいました。

何よりもこの人妻の特徴は、
その豊満な超爆乳おっぱいでした。

面接当日は黒いセーターを着ていましたが、
目がどうしても釘付けになってしまうほどの爆弾級の超おっぱい

いすに座りなおしたり笑ったりする際に、
ブルンブルン揺れるのです。