FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

【熟女体験談】泥酔した息子の友達のお母さんをお持ち帰りして調教しまくり、俺の肉便器に洗脳した

kage

2017/10/21 (Sat)

年の瀬の忘年会シーズン

酒を飲み夜道を歩いていると
泥酔したスカートのスーツを着たババアを発見した

ババア酔いすぎだろ思いながら、
横を通って顔を見たら息子の友達のお母さんだった。

授業参観や子供が遊びに来たときに知っていた。

たぶん年は俺とそんなに変わらない

45歳前後の人妻で
若く見えるしスリムだけど胸は大きく爆乳なエロ熟女

俺は介抱するつもりでこの美人ババアに声かけた

「○○さん、どうしたんですか」

と、そしたら、こっちを不安そうに見ていたが、
俺の顔を確認するとすぐ笑顔になった。

「タクシーつかまらなくて、歩いて帰ってるの」

まだ家まで車でも15分はかかるだろう。

「乗っていきますか?送っていきますよ」

「ありがとう、お願いします」

ババアはすぐに俺の車に乗った。

【熟女体験談】レイプ気味なSEXをしたことで保険レディとの枕営業をリアルに体験することができた

kage

2017/10/21 (Sat)

アダルトビデオの定番である
保険レディとの枕営業をリアルに体験したんです

保険加入すると匂わせ、
セクシーな人妻熟女の保険レディとおまんこしちゃいました

どうせやるなら俺好みのエロくて官能的なおばさんが良いと
物色していました

そして、見つけたのが
年増の女性生保レディでした。

積極的に売り込むセールスレディではありませんでしたが、
年増おばさんの割にスリムで背が高く
好みの顔でしたので何度か話を聞きました。

しかし性接待とか枕営業を
しそうな感じのおばさんではなかったので、
別の会社を探そうと思い断ったら、

「もう計算に入れていて断られると困る」

と言って来たのです。

駄目で元々と思い

「エッチしてくれたら入るよ」

と言うと、案の定

「それではお断りします」

と話は終わったかに思いました。

【熟女体験談】親子でプロレスごっこしているみたいにジャレあっていたら次第に興奮し、エスカレートして近親好かん

kage

2017/10/21 (Sat)

夫が単身赴任中、
息子とテレビを一緒に見ながら
親子でイチャイチャとジャレあっていました

まるでプロレスごっこしているみたいに
お互いの体を触りあっていると、
次第に息子も興奮し、エスカレートしてきたんです

そして、気がつけば
性欲の炎が燃え上がり、
一線を越えて行くところまで行ってしまっていました

どうして挿入まで許してしまったのか、
今思っても、言い訳が見つかりません。

軽いプロレスごっみたいな感じだったのに

私は、57歳になる五十路の熟女母

息子は大学生です。

一度私の体を知ってしまった息子は、
毎日のように私の体を求めて
背徳の近親相姦をするようになってしまいました

私も、いけないと思いながらも、
息子の激しく直情的な性の欲望を受け入れ、
貫かれているうちに、体の奥底に眠っていた
淫靡な気持ちに火が付いて、絶頂を感じるようになりました。