FC2ブログ
2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

【熟女体験談】Iカップの超々巨乳なパート主婦に逆ナンパされ、旦那の出張中に大きすぎるおっぱいを独り占め

kage

2017/10/31 (Tue)

独身サラリーマンの心強い味方は、
24時間営業のスーパーなんです

毎晩、遅くに自分の住んでいる駅につき
24時間営業のスーパーマーケットに立ち寄り
晩飯やおつまみなどを買うのが日課になっています

毎日行くもんですから、
スーパーのレジ打ちのパートおばさんとも顔見知りになりました

年齢は五十路の年配のパート主婦

その高齢パート主婦には、セックスアピールがあるんです

それは、おっぱい

物凄い超巨乳おっぱいで
おっぱいフェチじゃなくて、ついおばさんの超超巨乳おっぱいを
見つめてしまう程

僕もそれほどの意識は無かったんですが、
なんとなく愛想がいいと言うか、
爽やかなイメージがあるのでおばちゃんみたさと言うか、
超々爆乳みたさにほぼ毎日通ってました。

ある日のこと。

「お兄さん、自炊してるん大変やねえ、
奥さんも彼女も、いないん?
私が、今度ご飯でも作りに行ってあげよか?」

って言われました。

【熟女体験談】息子と妻が作業小屋で近親相姦している異常な光景を見てしまった父親

kage

2017/10/31 (Tue)

山村で農家を営んでいるんです

農家という仕事は大変なものですが、
現在、私達老夫婦と息子で
農業を営んでいます

私は、野良仕事に夢中になっているうちに
あっという間に年を重ね、還暦も過ぎ65歳になりました

一応、家族仲良く平和に暮らしてます。

私の妻は10歳年下ですが、
20歳の時息子を産んで以後、
娘4人産み育てた気の優しいしっかりした母親です

娘たちは皆他県に嫁いでいる。

一方の息子は高校を出ると紆余曲折があったんです

この娯楽のない田舎の村を逃げるように東京に行ってしまい、
数年町工場で働いたのち行方が分からなくなった。

噂ではホストをしたのち
危ない仕事をしていると言われていたのだ。

その息子が3年前、ひょっこり帰って来たのである。

やせ細りうつろな目をしてバッグ一つで帰って来たのだ。

【熟女体験談】家賃滞納常習犯の貧乏なバツイチおばさんが大家の息子に強姦された後、お金で買われ週一の出張妻となった

kage

2017/10/31 (Tue)

46歳になるバツイチのおばさん主婦です

私は、夫と離婚してから、
パートに出て、アパートで一人暮らししているんです

しかし、所詮パートですから
日々の家計が苦しくて、貧困なバツイチ主婦なんです

パートの収入ではその日暮らすのがやっと

アパートの家賃も滞納気味です。

十世帯のアパートで、
その一部屋に大家さんのドラ息子がいました。

25歳にもなって、
働きもせずに遊んで暮らしてました。

親がアパートやマンションをいくつも持ってて、
このアパートの家賃収入を貰って暮らしているようです。

家賃は平均で一部屋八万円で、
自分以外の部屋で現在八部屋入居してるので、
月に六十四万円が彼の小遣いだという訳です。

家賃は基本的に引き落としですが、
残高不足とかで、後から払う時は、
直接この大家の息子に払いに行きます。

滞納常習者の私は何度となく、
直接払いに行ったり、家賃を待って貰いに
頼みに行ったりしていました。

【熟女体験談】出会い系で知り合ったヤリマンのエロおばさんはアダルトな熟女のエロさを教えてもらった俺にとって恩人のような痴女熟女です

kage

2017/10/30 (Mon)

出会い系で知り合ったヤリマンのエロおばさん

48歳の子持ち主婦で、
中学生と高校生の二人の子供がいるHな人妻

このエロい子持ちおばさんと知り合う前は、
人妻や熟女に偏見を抱いていました

チンポがピクリともしねー枯れたババアだと思っていたが、
その偏見をひっくり返してくれたのが
この美紀子という名を持つエロおばさん

美紀子と知り合って写メ交換し、
なかなか小綺麗な人妻だと思ったのと
まぁ試しに付き合ってみるか~みたいな軽いノリ

初めてホテルに行って、裸体を見た感想

さほど大きくない、
推定C程の巨乳に、乳首の位置はかなり下

黒く巨大化した乳首は
中指の先程のデカさお腹には縦に割れた妊娠線

今日のために整わされた陰毛

聞いていた旦那との関係、
元々旦那さんはセックスに強い方ではなく
若いときでも一晩に三回できないことも度々あって今では月一

しかも途中で中折して、夫婦の営みが中止なんてこともw

【熟女体験談】保険会社のおばさん外交員にラブホに誘われ、見事な三段腹を堪能

kage

2017/10/30 (Mon)

会社で仕事をしていると、
保険会社のおばさん外交員が
上司連れでやってきた

一体何事だ?と伺うと

「入っている保険が満期になるので、
その前に下取りして新しく入り直すと安く出来ます」

とのこと

興味があったので

「仕事が終わってから話を聞きたい」

と言ったら、夕方におばさん保険レディが
一人だけでやってきた

結局、少し掛け金が高くなる話だったので

「ちょっと考えたい」

と半分断るような言い方をしたら、
急に態度が変わって、

「絶対に良い話だから、
他でゆっくりと説明させて下さい」

と言い出した。

【熟女体験談】海外のアダルトストアにはレイプ気分が味わえる秘密の覗き穴がある

kage

2017/10/30 (Mon)

私は35歳で、彼女は32歳の
アラサーカップルで、現在海外で生活しています

今日は、海外生活で体験したHな経験を投稿します

先日彼女と出かけたとき、
食事の後ブラブラしながら
アダルトストア(大人のおもちゃ)のお店の前を通りました。

彼女に

「ここに入ろうよ」

とポルノショップに誘うと、普段は嫌がるのに
あっさりとOKしてくれました。

こっちのポルノショップは中に個室のようなものがあり
(一人用ですが)、そこでエロいDVDが見れるようになっています。

そして壁に直径20cmくらいの穴が
開いていて隣の部屋とつながっています。

GloryHoleと言うそうです。

海外のポルノサイトで検索するとどんなのか見れます

少し大人のおもちゃを物色しながら、
恥ずかしがる彼女を奥のの個室のコーナーへ彼女を連れて行き、
個室の並んでいる廊下をうろうろしていると、
後から2~3人男性が来ました。

【熟女体験談】満席の映画館で友達の母を痴漢するかのように指マンしていかせた

kage

2017/10/29 (Sun)

転勤で、東京に行った時、
とある熟女と再会したんです

それは、大学時代の友達のお母さんで
街でばったり会ったんです

六十路前後の高齢おばさんですが、
スタイルが良く、おっぱいも大きい豊満な熟女

久しぶりの再会に、
お茶に誘い1時間くらい会話をした。

「まさか東京で賢治さんに
会えるなんて凄い偶然ね」

友達のお母さんは喜んでくれた。

ずっとニコニコしていて優しそうなお母さんは
俺好みの還暦な高齢熟女

旦那は地方に単身中で、
息子も海外勤務とのことで押せばイケルと思い、
後日ご飯に誘うと喜んでOKしてくれた。

それから数回、夜、おしゃれな店で食事をした。

友達のお母さんは、

「最近、外食なんかしないから、
こんな素敵なお店に連れてきてもらえて嬉しいわ」

と楽しそうにしていた。

【熟女体験談】童貞がスポーツジムでセレブマダムに誘惑され、調教された結果M男になった

kage

2017/10/29 (Sun)

高校卒業し、18歳の時
筆おろししてくれた人妻熟女に会った

受験シーズン中に太った為、
俺は筋トレする目的で、
スポーツジムに通うことにした

スポーツジムにいるトレーナーが
いちいち話しかけてくるのが嫌で
いつもイヤフォンをしていたんだ。

そんな日が1ヶ月位続いて、
スポーツジムの人たちにも顔が知れて
鍛えてる時以外は人と話すのが好きな俺は、
専業主婦で、昼間は暇なセレブ熟女な
マダムとランチをすることになった。

そこでは、

「いつも頑張っててすごいね!」

とか、

「真面目だよねー」

とか、

褒められまくられるしセレブマダムは
それなりに鍛えてるだけあって綺麗で俺は満更でもなかった。

【熟女体験談】超美熟女な女教師が童貞生徒を攻め立て、逆レイプする勢いで騎乗位でいやらしく体をくねらせていた

kage

2017/10/29 (Sun)

通っていた高校に、三十路の超美熟女な女教師がいた

俺とかエロガキ集団は、
この美熟女な女教師に夢中になり
からかったりしてた。

俺は、すっごい熟女教師のことが好きで、
毎日昼休みとか話しに行ってた。

それで、今度みんなで飲み会(?)みたいなのをしよう、
ってことになった。

俺は、結構飲んでたけど、
あんまり酔えなくてぼーーっとしてたら、
何か、他の男子がその熟女教師に手を出してて、
何だかむかついて、ガンたれてたら、
その女教師が友達のこれまたカナーリ可愛い教師に

「○○君ってかわい~。食べちゃおっかぁ」

とか言ってるのが微かに聞こえた。

俺は、童貞だったしかなり興奮してて、
ずーっとその熟女教師のこと見つめてたら、
その先生がいきなり俺の隣に座ってきた。

他の男子とかは、酔ってて気付かなかったか、
分からないが結構妖しい感じだった。

【熟女体験談】妻と結婚して以来、義母は積極的に求めるようになり親子丼生活が続いている

kage

2017/10/28 (Sat)

嫁の母である義母と肉欲生活を送るようになって
早い事で5年が経過した

義母は53歳になった

妻は28歳

そして俺は30歳

義母はは、30歳の時離婚し
母子家庭で将来の俺の嫁となる娘を一人で育てた

離婚してから、色々付き合った男性も居るみたいだが
再婚はしなかった。

妻との馴れ初めは、職場恋愛

新入社員の中でも一段と目立って可愛かった

付き合って2年後嫁さんの家に挨拶に行ったときに、
初めて義母さんをみたが、
嫁さんと違うアダルトな色香があった。

それから、家へ出入りするようになって家に泊まったり
3人で食事へ行ったり旅行にも行くようになった。

そんなある日に、いつものように家に行くと
義母さんが、ちょっと暗い顔を見せた。

が、すぐいつものように明るく迎えてくれた。