FC2ブログ
2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

【熟女体験談】男の子を性的に虐めるのが好きな痴女

kage

2017/09/30 (Sat)

私は痴女で、男性を性的に虐めるのが好きなんです

「なんでココもうこんなにおっきくしてるの?
エッチなこといっぱい考えてたんでしょ」

ってマゾな男の子を言葉責めしてイジメたい

耳に息を吹きかけたり、
耳たぶをはみはみしたり、
耳裏から首筋を、唾液がたっぷりついた舌で
全身リップして、M男を私の涎で恥辱したいんです

気持ちよさでつい漏れてしまう男の
吐息を聞くと私まで感じてしまう

男の乳輪をじらすように舐めたり、乳首を舌先で転がしたり、
唾液まみれにしたあとぢゅっと吸ったりして、
男の声がだんだん甘く恥ずかしい
喘ぎになっていくのを聞きたい。

騎乗位で挿入したら、上から乳首を指先でコリコリしながら、
いやらしくグラインドして、いっぱいマゾな男の子を虐めるの

そして、両乳首とおちんちんの三点が同時に気持ちよくなって、
時折体をひくつかせながら口を半開きにして感じている男の
恥ずかしい顔をじっと見つめてあげる。

【熟女体験談】母と風呂場で洗いっこし、男性器を優しく揉み解して近親相姦

kage

2017/09/30 (Sat)

お母さんの膣の温もりをペニスを感じ

全身に快感が走る

母も自分のペニスで快感を感じてくれるのか

小刻みな痙攣を数回繰り返し、

「あぁ~」と淫靡な嗚咽を漏らし絶頂し、

自分も射精した。

ペニスの痙攣が止むと、母は放出された精液をすべて

吸い取るかのように膣を締め、

ゆっくりと腰を上げて、結合を解いた。

立ち上がった母の女性器から、

精液が滴り落ち、膣口はザーメンに染まっている

浴室は、青臭い精液の臭いで満たされた。

その光景は、インスタントカメラやデジカメましてや

ビデオカメラなどのお手軽な記憶装置がない時代であったから、

いっそう鮮明な記憶となって、残っている。

その日、当時はすこぶるマイナーであった、

サッカー部の練習から自宅に戻ると、母は風呂を使っていた。

【熟女体験談】青春時代の中学生の時、激痛のお陰で熟女な看護婦さんにオチンチンを触ってもらった事がある

kage

2017/09/30 (Sat)

もう30年以上前

俺の青春時代の中学生の時
激痛のお陰で熟女な看護婦さんにオチンチンを触ってもらった事がある

朝、お腹に激痛が走った

歩けない、起き上がれないぐらいの激痛。

急性盲腸だったんだけど、
その時の診察での出来事。

診察台に左肩を下にして
膝を抱える形で寝かされた。

それで40代後半のナースさんが

「ちょっとごめんねー」

と言いながらジャージとパンツをぐいぐい下げて、
俺のお尻は丸見え男の医者が俺の背中側にいて、
肛門に指を入れながら

「ここは痛い?じゃあここは?」

なんて言いながらアナルをグリグリやってるの。