FC2ブログ
2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

【熟女体験談】落ち着きをもった優しい熟女事務員に筆おろしされ、脱童貞

kage

2017/08/04 (Fri)

大学生の時に、僕は理系で
研究室の事務員のおばさんに
筆おろしされ、脱童貞した。

結局年は教えてくれなかったんだけど、
たぶん五十路前半くらいだったと思う。

結婚した人妻で、
ぽっちゃりと朗らかなおばさん

学生受けはすこぶる良くて
落ち着きをもった優しい熟女事務員だった

よく研究室で飲んだりしていたのだけど、
学生や教授たちと一緒に杯を重ねて、
いい気分でほろ酔ってる姿も
それまでよく目にしていて。

皆で酔っぱらって、
ついついおばさんの肩を寄せ合ってたり
抱きしめられたりしたこともありました。

俺は女性に興味がいっぱいの年頃、
相手が五十路の熟女とはいえ
童貞だった俺は、そんな行為に
ちょっと(かなり?)ドキドキしていました。

【熟女体験談】孕ませフェチの俺がこの前孕ませてきた人妻熟女の話をする

kage

2017/08/04 (Fri)

人妻を孕ませ、妊娠させ、出産させる

これが男の最高の征服行為ではなかろうか

人妻を寝取って孕ませ、
相手の夫の子供として育てさせる。

一夫一妻制である現在において、
自分の子孫を多岐に渡って残す最高の方法だ。

経験したことがある者なら、
この男の夢を分かってくれると思う。

そう、俺は孕ませフェチなのだ

そして、この前も人妻熟女を孕ませてきた

あれは野球教室のコーチとママさんの
懇親会の帰りのことであった。

夏休みになれば土日の野球教室も休みになるので、
日ごろの慰労を込めて、
コーチと子供たちのママさんが
慰労会を行うことになった。

前から目をつけていたママ(明日香さん
旦那は都市銀行勤め)と帰り道が同じになるように、
居酒屋を手配した。

【熟女体験談】私はかなりのヤリマンでダブルブッキング上等、色んなペニスを味わい遊びまくっていた

kage

2017/08/04 (Fri)

私はかなりのヤリマンで
1日に複数の男性と別々にデートして
SEXするなんて当たり前でした

ダブルブッキング上等で
色んなペニスを味わい遊びまくっていました

世間の男性からは尻軽女や
ヤリマンと思われていたでしょうが
私自信もそんなセックスライフを楽しんでいたし
win-winの関係

そんなヤリマンだった私も結婚し
主婦になりました

それで、結婚した旦那は
すごく気が短くて嫉妬深い人

だけどセックスの相性が抜群で、
それで結婚したようなもの。

「愛」はあるといえばあるけど、
包み込むような満たしてくれるようなものじゃない。

結婚してからしばらくはまじめに
夫婦生活を送っていたのですが、
ある日元彼に呼び出されて
嫌いで別れたわけじゃないから
自然にそういう雰囲気に。