FC2ブログ
2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

【熟女体験談】休日出勤時にパンティーラインのエロい熟女と尻コキからセックスまで

kage

2017/07/26 (Wed)

同じ会社に勤めている
素敵な53歳のお局OLの
おばさんがいるんです。

この熟女の名前はF子さん。

親しみ易い性格の
明るいオバサンです。

しかし私生活では、
それほど幸せじゃないらしく
婿養子の旦那が浮気して、
家出していってるとの事。

セフレになる以前は、
ちょっとムチムチな豊満体形のF子さんの
作業ズボン越しのパンティーラインの浮き出た
ヒップにいつも目が行っていて、
多少はエッチな目でこのおばさんを見ていました

セフレ関係になったキッカケは長くなりますが、
ムラムラしている時や、
F子さんのパンティーラインを間近で
拝見出来た時など、現場ですれ違った時に小声で

「ヤラせて!」

と悪戯心が疼き、
呟いたりしていました。

【熟女体験談】俺の青春時代の思い出は彼女よりも彼女の母親との出来事のが鮮明に覚えている

kage

2017/07/26 (Wed)

思春期まっさかりの中2の頃、
俺には同じ学校に通う同級生の彼女がいた。

名前は春花っていって
顔も可愛い自慢の彼女だった

付き合い始めて
2ヶ月くらい経った土曜日の午後

春花の部屋でキスをしていると、
突然彼女のママが入ってきた。

狼狽える2人に、彼女の母親は涙目で

「あなた達はまだ中学生なの
そんな事しちゃダメなのよ!
こんな事してると、いつか赤ちゃんが」

春花は、泣きながら怒っている自分の母親に

「ママ、ゴメンね!
もうしないから、約束するからね!」

しばらく泣いていた春花ママも2人で約束をして、
必死に説得すると部屋から出て行ってくれた

そして夕方になり、春花は塾に、
俺は家に帰る為に一緒に外に出ると、
別々の方向へ歩いて行った。

【熟女体験談】母乳が出る人妻に惚れてしまった配達員

kage

2017/07/26 (Wed)

契約しているお客様に
食料品などを直接ご家庭まで
配達するドライバーの仕事をしています。

基本ルートで同じ家には
一週間に一回だいたい同じ時間に行きます。

一日40~50件くらい回るので
約200人の奥様方と出会えます。

とは言っても留守宅も結構あるし、
50代~60代の高齢だったり
ブスなおばさんも多いです。

その中に俺のお気に入りの
人妻がいました。

三十路前半ぐらいで子供一人で
AV女優ですが白石ひよりって子に似てます

いつもニコニコしてて
人懐っこい感じで正直
俺は真剣に好きになってた。