FC2ブログ
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

【熟女体験談】床上手な夫の友人にイカされて、何度もアクメまで到達してしまいました

kage

2017/05/12 (Fri)

夫が友人を自宅に招いて
三人とお酒を飲む機会がありました。

夫はお酒が弱い体質で、
少し飲んだだけで、連れてきた友人を後に、

「少し寝て酔い覚ます」

と一人で2階の寝室に
おぼつかない足取りで行ってしまいました。

一時間以上経っても主人は
一向に降りて来る気配がなく、
寝室を覗きに行くと主人は完全に熟睡してました。

しかたなく私は主人の知り合いの男と二人、
再び飲む事になりました。

やがて私もその男もかなり
いい気分になり気が付くと私達は
かなり距離を近くして飲んでました。

時折男の顔が真近まで迫るようになり、
さらにお酒が進むと話題はエッチな話になりました。

【熟女体験談】友人の母のシミ付きパンティについたオリモノを嗅いでいるのを、バレた小学生の時の俺

kage

2017/05/12 (Fri)

これは俺が小学生の時に体験した
Hな思い出です。

あれは俺が小学6年生になり、
学校から帰り、自宅でお菓子を食べていました。

そして当時の俺が好きだったのは刑事ドラマ。

その時も夢中になってお菓子を食べながら
テレビを見ているとお母さんに、

「正樹君から借りていた
ファミコンのソフトを返しにいっておいで!」

といわれてそういえば約束していた
2週間が過ぎていたことを思い出しました。

家はそう遠くなかったのですが、
森の奥の高台にあって自転車では
きつい坂を登らねばならず、
ちょっと行く気にはなれませんでした。

でも行こうかなと思ったのは
正樹君の母親でした。

【熟女体験談】プチ露出フェチの淫乱三十路主婦がボディコン姿で逆ナンパに行く

kage

2017/05/12 (Fri)

私はプチ露出フェチなんです。

きわどい格好で外で外に出るのが
大好きなちょっぴり変態な30代の主婦です。

たまに、酒乱ぎみの夫が寝た後、
あたしはいつもボディコンの
ミニスカートの下はノーパンというかっこうで、
街へ男を逆ナンパしにでかけるのです。

まるで女豹のように
セクシーな露出した格好で
男性をハントをする私。

十歳も年上の男と結婚したのは、
実はお金のため。

セックスがご飯よりも好きなわたしだから、
半分アルコール中毒になりかかった
夫に満足できるわけがありません。

わたしって結構、美貌のオンナですから、
お見合いパブやプールバーなんかでも
けっこうもてますし、わたしとやりたがる男は
後をたたないんです。