FC2ブログ
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

【熟女体験談】超熟フェチ男が熟専ソープランドで70歳前のお婆ちゃん泡姫と本番行為

kage

2017/05/01 (Mon)

自分は超熟フェチでして、
60~70代の還暦過ぎの老婆や
お婆ちゃんとHするのが大好きなんです。

六十路過ぎの高齢熟女って本当に最高。

それに元々自分がお婆ちゃん子って事もあったんでしょうが、
その上でアソコが抜群なんです。

そう、アソコの柔軟性は
若い子にはかなわないですね。

キツさはないんですけど
包容力のある優しいおまんこなんです。

大きいモノをお持ちの諸氏なら分ると
思うのですが、若い子だと余程の
巨根好きでもない限り、
大きいと入らなかったり、入れるのに一苦労したり、
仕舞いには痛がって途中で終わったり、
入れてはみたもののキツくて巨根が
赤く腫れてしまったり、
半分くらいしか入らなかったり
ホント苦労しますよね。

しかし還暦過ぎのお婆ちゃんなら
スポっておまんこに挿入して、
ペニスを優しく包み込んでくれるのです。

【熟女体験談】10歳も年下の同僚と情事の後、ランジェリー姿で寝る無防備な四十路の妻を愛おしく思う

kage

2017/05/01 (Mon)

夫婦の営みも減り、
最近は妻とのセックスレス状態になっていた。

私自身は妻とたくさんHしたいのだが
夫である私が望んでも妻は

「やだ」

「今日は疲れている」

と拒んで応じてくれないからだ。

そんなことから私達四十路を迎えた
中年夫婦も微妙にギクシャクしていて
面白くない日が続いていた。

そんな時、帰るバス停で、
同じ職場のOL、31歳の美穂子にばったり出会った。

愛らしい顔、胸の膨らみ、
はち切れそうなお尻と太腿のダイナマイトボディ。

勤務中から私の目を虜にしていた。

「お茶でも飲まない」

と誘うと、彼女は黙って頷いた。

【熟女体験談】超真面目な妻がイケメンの息子の友人に調教され、露出が高い洋服を着るようになってしまった

kage

2017/05/01 (Mon)

私は47歳、妻は45歳の夫婦です。

家内と私はどちからといえば生真面目な性格で
似たもの夫婦なんです。

そして自分でも自分って真面目だなーと
思う時が、ありますが、妻はその上をいく
超真面目で曲がった事が大嫌いな性格なんです。

その影響か、今年高校2年になる息子も
妻に似たのか、高校に入学するまで
私達の言葉を文句言わず
従ってきたのでした。

それが、高校に進学した頃から
息子の様子がどこか変なのを私達は、
去年の夏休みに気がついたのでした。

確かに、勉強も昔以上にするし、
夜遊びもしない、親に反抗しない子供です。

ただ問題なのは息子の友人K君です。

いつも成績は学年の5番以上に位置している秀才で、
この地方では有名な市会議員の息子さんと
聞けば響きはいいが、彼の振る舞いは
妻も私も気に入らなかったのです。