FC2ブログ
2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

【熟女体験談】暗くしてくれないと恥ずかしい~と言う五十路の熟女将に激萌え

kage

2017/05/26 (Fri)

俺が26歳の時、
五十路熟女のTさんとパコパコしちゃった。

Tさんは50代前半で、
なかなかの綺麗な熟女。

バーって程小洒落たものじゃないか
雰囲気の良い個人居酒屋で
Tさんは店番をしている女将的存在でした。

俺はその店に週1で通う常連客だった。

通い始めて1年くらいたったかなぁ、
世間話とかするようになって

仲良くなり携帯アドレスも交換して、
時々メールをやりとりしてた。

おやすみーとか、Tさんの愚痴とか。

「今度チューしよー(はぁと。なーんてね」

とか、時にはちょっとエロいの送ってみたり。

そんなある日、いつも通りにお店に顔出した。

いつも俺の座る場所に、
プラスチックの洗面器が置いてあり
中を見るとグッタリしているスズメがいた。

【熟女体験談】早朝ジョギングしてたら、田舎の農家の太った中年おばさんとおじさんが青姦してた

kage

2017/05/26 (Fri)

高校生の時、部活に入ってなくて、
でも何か体を動かしたなーとおもってて
やり始めたのが早朝ジョギング。

朝から1時間ぐらいのジョギングして、
高2の時から朝5時に起きて走ってた。

今考えると元気だったなーって思う

おっさんになった今じゃ
そんな事する気にならないよ

まぁそれで住んでいた所が田舎だったので
河川敷へ行きからの田んぼを迂回するコースが
お決まりのルート

ある日、早起きしちゃって4時半頃から走ってました。

だから田んぼを周っていたのは5時ぐらい。

農家が数軒ポツンポツンとある閑散とした田舎で、
1つの家がまた大きいんです。

その中の1つの家の横を通りかかった時、

「あぁん」

みたいな声が聞こえてきました。

【熟女体験談】逆さ吊りのプロ!盗撮男が同僚の熟妻OLを隠しカメラで盗撮した結果

kage

2017/05/26 (Fri)

俺はマニアックな性癖があり実は盗撮フェチで今までかなり
隠しカメラの忍ばせて、逆さ吊りして
盗撮してきた。

本屋やスーパー、電車などで逆さ吊りしてて
一回だけ捕まりかけた事があるw

それ以来盗撮は封印してたんだけど、
あるきっかけでその封印を説いてしまった

それは例年、私と女子社員のMちゃん(28)とで
担当している研修に、
Mちゃんが都合で行けなくなったため、
Aさん37歳既婚人妻OL
入社したB君24歳との3人で行くことになった時の事。

そんな私にとって毎年の
この研修は密かな楽しみだった。

ホテルへのチェックインは私がまとめて行って、
全員に鍵を渡すのだが、
Mちゃんの部屋には先に入って、
置時計型の盗撮カメラをベッドが映るようにセットしてから
戻って鍵を配るのだ。

バスルームを狙いたいのだが
ちょうどいい場所がないのでベッドを狙っているのだが
残念ながら生乳や裸はゲットしたことがない。

【熟女体験談】27歳の息子の嫁と二人きりの晩、義父は過ちを犯してしまった

kage

2017/05/25 (Thu)

私は過ちを犯してしまいました。

私には三人の子供がいて、
息子が1人、娘が2人。

同じ敷地内に長男夫婦(一昨年結婚、子無)、
隣に我々夫婦、
上の娘の3人が住んでいます。

そして、私の人生最大の過ちとは
実の息子の嫁とHしてしまったんです。

その日、妻の叔父が亡くなり、
両方の娘、息子、妻と3人が
お通夜・本葬と新潟の妻の実家に
泊まりがけで出かけていったんです。

それで、建物は別ですが
息子の嫁の梓と2人きりになりました。

梓は私を気遣って

「夕食を息子夫婦の家に
用意するから来てくれ」

との事で、夕方の18時半ぐらいに、
息子達の家に行き、
夕食をご馳走になりました。

【熟女体験談】スケスケパンティで陰毛モロ見えの変態高齢保険レディを愛人にした知人

kage

2017/05/25 (Thu)

田舎で自営業をしている
41歳の既婚者♂です。

田舎といっても
畑ばかりで田園風景が続いてような場所じゃなく
地方の田舎都市で、ちょっと寂れた街。

それである時、知人の強引な紹介で
生命保険の営業の女性、
保険レディが会社に来たときのことです。

知人曰く

「とにかく話だけ聞くだけ聞いてあげて欲しい、
面白いセールスレディやから」

と言われて会うことになった。

うちの会社は土曜日の午後は
事務員も帰り僕だけになる。

知人に付き添われた彼女は
40歳前後かと最初は
思ったが50歳だと言われた。

少し小太りのだが巨乳でデカ尻、
バツイチの高齢五十路熟女でした。

【熟女体験談】熟女奴隷になった叔母

kage

2017/05/25 (Thu)

私が高校1年夏休み、
叔母とのHな関係がはじまった

両親は夏休みに夫婦だけで
1週間海外旅行行くになった

一人息子の俺だけ仲間外れ!って
怒る年齢でもないし、
まぁ夫婦仲良く行っておいで!って感じで
見送ってあげた

その間、さすがに高校生の息子一人だと
心配だからと、母の妹でもある叔母に
面倒を見てもらう事になった

叔母はその時四十路の人妻。

旦那さんは単身赴任中で、
子供もいなく、割合暇にしている時があり、
昔から良く面倒見てもらっていた

もちろん私一人でも
食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、
あえて叔母さんに頼んだようだった。

部活が終わり、汗だくになって
帰宅してシャワーを浴びている時、
なんと叔母さんが風呂に裸で入ってきた

【熟女体験談】浮気妻に罰でパイパンな割れ目を虐めてやった

kage

2017/05/24 (Wed)

言っちゃなんだが、
俺の妻は近所で有名な美人妻。

清楚で上品で可愛くて
夫の俺からみても非の打ち所がない。

自慢の美人妻から、
ある日、女友達とカラオケに行く約束したんだよー
と言われた

その女友達は、
俺も知っている人で結婚もしている。

たまには羽を伸ばすのもいいかな、
と思いその時は了承した。

そして、その日の夜が来た。

妻は、いつも穿いているミ
ニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、
中には、ベージュのパンストに
薄いピンク色のTバック
のパンティーを穿いていた。

「それ、短すぎないか?
ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。
真由美さんとカラオケ行くだけだろう?
なんか不自然だな」

俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。

【熟女体験談】ハロウィンパーティの後に、セレブマダムをGスポット責めしたら大量潮吹き

kage

2017/05/24 (Wed)

ここ数年日本でもハロウィンブームがきましたね。

それ昨年のハロウィンの時、
六本木の某所dでアダルトな大人向けの
ハロウィンパーティが開かれ参加しました。

参加者は仮装した
三十路後半以上の成熟した大人の男女。

中には五十路のご夫婦で参加されている
素敵な旦那様と美熟女奥さまもいたり

皆社会的に地位もある
方々ばかりのパーティーでした。

参加費5万円とお高いのですが、
用意されたワインや料理は最高でした。

主催者がお店をやっている方らしく、
最高のおもてなしで楽しませていただきました。

パーティーが終了しようとした時に、
ひとりの女性が近づいてきて

「飲み直しません?」

というので、
私はお誘いに乗ることにしました。

【熟女体験談】花火大会の夜、ビニールハウスの中でホームレスにボルチオイキして、潮吹きした妻

kage

2017/05/24 (Wed)

花火がお店に並ぶような時期になると
妙にワクワクする。

子供の頃の楽しかった記憶が蘇るのか
結婚し、妻もいる年齢になっても
妙に浮足たってしまう。

それで毎年、夏になると
大量の花火を購入し、
愛する妻とプチ花火大会と称し楽しんでいた。

あるとき、近くのホームセンターで大量の花火を購入し、
今年はどんな感じで打ち上げるか
自分なりに考え、家近くの河川敷に妻と向かった。

妻にはちょっと離れた所にある
土管に座って待っててもらった。

その間に私は、打ち上げ準備を始め
ワクワクしながら打ち上げる
順番に花火を並べた。

空はもうすっかり暗くなり、
恒例行事に気づいた近所の子供達
(小学生から中学生)が数人集まって来ていた。

【熟女体験談】母乳プレイやフェラチオで、思春期で童貞だった俺を男にしてくれた近所の新妻

kage

2017/05/23 (Tue)

女性、性というものに
興味を持ち始めて思春期の時
近所に新妻の母乳を飲ませてもらった。

当時、俺は友達とエロ本を貸し借りして
暇な時間はオナニー三昧でした。

本当に猿のようにシコシコと
自分のマスをかいて、
ドピューンと精液を無駄に出しまくり

ちょうどその時、家庭は裕福ではなかったので、
古い借家に住んでいて、
同じような借家が連なっていました。

その2軒隣に新婚夫婦が住んでいて、
子供のまだ赤ちゃんで
夜中に泣き声が聞こえていて、
生活も大変そうでした

僕は外に出るたびに
奥さんが赤ちゃんを連れて散歩していて、
あいさつ程度だったのが、
勉強を教えてくれるということで
ちょくちょくおじゃまするようになりました。