FC2ブログ
2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

【熟女体験談】ハプニングバーにセックスフレンドの淫乱子持ち人妻と行ったら衝撃的な思い出が出来た

kage

2017/04/27 (Thu)

今じゃほとんど無くなってしまったけど、
ハプニングバー最盛期に行った時の衝撃的な思い出。

当時俺にはセフレがいた。

そのセックスフレンドは、
20代後半の子持ちの人妻。

出会い系でその若妻を見つけたのだが、
かなりエロくて痴女系奥さんなんだな。

俺はセフレとの性生活を満喫してたんだわ。

でもセフレとのHな関係も半年が過ぎて
マンネリになってきた俺達。

そんな雰囲気を相手も察したのか、
現状打破しようと向こうが提案してきたのが
ハプニングバーだった。

正直名前は知ってたが、
どんなところかも全く分からなかったので
興味本意で行ってみようという事に。

ネットで雰囲気良さげな
ハプニングバーを検索し、いざ突入。

店の看板などは一切なく、
本当に普通の一軒家みたいなところだった。

【熟女体験談】俺の彼女は50歳の友達のお母さん、今年の春にプロポーズして結婚するつもりです

kage

2017/04/27 (Thu)

今付き合っている彼女は50歳の熟女。

実は中学校の時から仲が
良かった友達のお母さんで、友人の家に遊びにいった時に
知り合い付き合う事になりました。

名前は尚子で、20歳の時に結婚したそうで
子供は友達一人です。

友達の家にはよく遊びに行ったり、
泊まったりして、友人の母とは何でも話をしてました。

甘い匂いのコロンをいつもつけていて
尚子が近くを通るたびに甘い匂いがして、
やりたい盛りの思春期の俺は
チンポが勃起して隠すのに大変でした

高校二年の時に泊まった時
風呂は俺が最後に入る事になり、
洗濯機に尚子の淡いピンクのブラジャーと
パンツのクロッチについた黄ばんだシミを
見つけて臭いを嗅いだりしながら
勃起してるチンポをシコシコ擦って
風呂の洗い場にザーメンを思いっきり飛ばして
ブラジャーとパンツは元にあったように戻しました。

風呂に入り脱衣場でパンツを穿こうとしてたら
急にドアが開いて尚子が顔を出したんです。

【熟女体験談】枕営業で避妊リングを着用し、プロに徹する39歳の生保レディを妻に持つ夫の告白

kage

2017/04/26 (Wed)

俺の嫁は39で共働き。

妻はAVとかの企画ものである
あの職業、生保レディをやっている。

保険のセールスレディと言える歳ではないが、
20代のガキにはない色気を武器に、
会社での成績は上の中。

月収も俺に近いものがある。

嫁の手口は簡単。

枕営業で契約を取っているのだ。

肉欲性接待をしている。

生保レディの枕営業は昔から噂されているが、
どこか信憑性がないと思っていませんか?

でもね、実際にあるんです。

実際に枕営業で契約を取っている
嫁の旦那が言うんだから間違いないでしょ。

【熟女体験談】ママと獣のように交尾して、ママを恥辱するのが大好きなんだ

kage

2017/04/26 (Wed)

僕は今でもお母さんの事を
ママって呼んでいる。

だってママはママだし
それにママは何でも僕の言う事を聞いてくれる。

これはママは39歳で
僕が17歳の高校生の時の体験談です。

ちなみにパパは44歳だった。

小学校4年の頃、
パパが海外へ転勤(単身赴任)となり、
もう7年が経った。

ママはパパが居なくなり淋しかったのか?

僕を可愛がってくれました。

まだ30代前半で、
エッチが出来ないママは
欲求不満だったと思います。

小学生だった僕は
ママと一緒に寝ていましたが、
深夜にママが1人裸になり
おっぱいを揉んだり、
マンコにバイブを入れオナニーを
しているのを覚えています。

【熟女体験談】アダルトビデオを見ながらオナニーしていた還暦義父を見てしまい、欲情した20代の新妻

kage

2017/04/26 (Wed)

26才の時に結婚して、
まだ結婚2年目の新妻です。

本来ならまだラブラブの新婚生活を
満喫しているはずなのでが、
夫は去年から単身赴任中で
私は寂しい生活を送っています。

夢に描いていた新婚生活とは違うと・・・

当然夫婦の営みも夫がいない訳ですから
28歳でセックスレス状態。

欲求不満を持て余していたある日
義父と結ばれてしまったのです。

私は夫の実家に嫁いで来ましたが、
私との結婚前に夫のお母さんは
他界されていましたので、
現在は義父と同居し、
私と2人暮らしになってしまいました。

もう還暦を過ぎた義父と言えども、
同じ屋根の下で男と女が暮らしていると、
お互い意識してしまうこともあります。

【熟女体験談】継母のおっぱいに顔をうずめながら寝るのが習慣になってしまった

kage

2017/04/25 (Tue)

中学生最後の夏休みに体験したエロばなです。

母さんの親戚が所有する別荘へ
家族3人で行くはずだった。

しかし、直前になって父親が仕事の関係で
4日間の出張へ行くことになり、
母さんが親戚のおばさんへ事情を話すと

「友達と一緒でもいいから
R君(俺)と別荘へ行きなさいよ」

と言われて俺は母さんと
母さんの友人のEさんとSさんと
一緒に3泊4日で別荘へ行くことになった。

親戚は家から歩いて
2~3分のところに住んでいる。

母さんは優しくて、
俺の苦手な英語が得意なので
教えてもらったりしていたが血のつながりはなく、
別荘へ行く4ヵ月ほど前におれの父親が再婚をして
一緒に住むようになった、
義理の母で継母である。

【熟女体験談】スワッピングパーティで黒人の巨大ペニスで失神し、本気汁を垂れ流すスケベな巨乳妻

kage

2017/04/25 (Tue)

私達夫婦はスワッピングパーティが好きな
中年の変態夫婦です。

夫の私は47で妻は43歳です。

何度も夫婦交換やパートナー交換をする
乱交スワップパーティに何度か参加してるうち
55才になる男性に

「今度知合いの黒人紹介するから
一度ぐらい経験してみたら?」

と妻が嵌められてる最中に
言われたので

「怖くないの?」

って聞くと優しくてムードがあって
奥さん絶対満足しますよ!
と言われたらしい。

結局朝までに自分の携帯教えてしまいました。

【熟女体験談】パワハラ上司の奥さんを酒に酔わせて緊縛ロウソクSMプレイ

kage

2017/04/25 (Tue)

相性が悪い上司がいます。

はっきり言って馬が合わず
大嫌いななんです。

話が合わないと言うか、やり方と違うと言うか、
なんか感じが違うで、
言葉では表現しにくいんですけど
生理的に合わず、とても苦労します。

それに上司と言っても、年齢も近く
3歳ぐらい年上で微妙な感じなんです。

でも会社を辞められないのが、
サラリーマンのつらいところです。

いつか上司をギャフンと言わせてやろうと、
いろいろ考えていました。

上司の奥さんは29歳くらいで若く、
正直とても綺麗な若妻です

小さい会社なので、上司に弁当を持ってきたり、
遊びに来たりする際に何度か
顔を合わせて話したことがあります。

【熟女体験談】バツ2の40代パートおばさんがヤキモチ焼きの上司に恋をして

kage

2017/04/24 (Mon)

私は20代の時に一度結婚しましたが
離婚して、バツ1になりました。

離婚の原因はありがちですが、
夫の浮気が発覚。

そして30代前の時に、
再婚しまたしたが、
また夫が浮気して、妻の私の元へ帰ってこなくなり、
不倫相手の自宅に住むようになり
離婚してバツ2になりました。

これには私が子供が出来ない
身体であることも
夫婦の溝を作ったのも事実です。

実家に帰ることも出来ず、
今では1ルームマンションを借りて
一人暮らしをしています。

そして気づけば
私も40代のおばさんになっていました。

そんな時、パートに行っている
先の直接の上司であり、
単身赴任をしているKさんはいつも優しくて、
私の知っている男性にはない素敵な人です。

【熟女体験談】デパガの美熟女お母さんが自宅に大学生を連れ込み、巨根を咥えてた

kage

2017/04/24 (Mon)

母親はデパガの美熟女なんです。

四十路になっても
ずっとスタイルもいいし、
若々しいのでよく街や
仕事場でナンパされている。

友達の母親とじゃ比べても
俺のお母さんのが何倍もキレイ。

息子ながらそう思う、
スレンダーな感じだが
色っぽい美人な母である。

職場のユニホームも似合うが
タイトなジーンズはもっとセクシーだ。

でも真昼間に若い男を連れ込んで
母が不倫セックスしている事実を知ってびっくりした。

男は、最近仲良くなった
アルバイトの大学生のようだ。

ちょうど母の休みの水曜日が
午前中で学校が終わったので帰宅すると
バイクが止まっていた。