FC2ブログ
2016 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 02

【熟女体験談】正月の姫はじめは62歳の義母だった

kage

2017/01/30 (Mon)

正月に嫁の実家に行ったら珍事が起きたww

実は年末にベロベロに酔って、
お義母さんと挿入寸前までいってしまった。

義母は還暦を既に迎え、62歳の熟女っていうか
老境に入った感じなんだけど
妙にそそる老婆って感じの女性なんです。

嫁が起きてきたせいで
生殺し状態になってたのだが、
今回はお義父さんが二泊三日で
長野にスキーに行っていたので、
もしかしたらと期待していた。

夕飯を食べながら酒を飲んでいると、
酒に弱い嫁が九時ごろに
もう寝ると息子と二階に行った。

その時点でお義母さんもベロベロだったが、
ソファーの隣に座ってキスをすると
お義母さんも俺のチンコを触ってきた。

【熟女体験談】マタニティドレスを脱がすと真っ黒乳首の妊婦さん

kage

2017/01/30 (Mon)

出会い系で引っ掛けた
腹ボテの妊婦に中出しエッチしてきた。

きっかけはふつーに出会い系サイトで引っかけた。

妊娠してから旦那の浮気が発覚し、
とっちめたはいいが腹の虫が収まらない、
という夫に復讐目的で出会い系に登録した人妻さんだった。

とりあえず離婚はしないし、
かといってただ我慢するのも悔しい。

不倫も本気でしたいとは言わないけど、
ちょっとした浮気には興味あり。

子供が生まれる前に一度、
他の男を知りたいという事で
タイミング良く会えたのが俺。

ただただ、いい目を見させてもらったw

【熟女体験談】不感症な夫が唯一興奮するのが、妻が寝取られた時

kage

2017/01/30 (Mon)

今では妻も52歳になりましたが、今回投稿するのは、
嫁が32歳の若かり妻だった頃の話です。

当時、妻の両親は、
妻を含めて子供たちが、みんな成長して自立し、
家を出てからは、二階の二部屋を
学生に賄いつき下宿として貸していました。

義母は以前から賄いつきの下宿をして
地方から来た学生さんたちを世話してみたいと
思っていたそうで、一つの生きがいみたいになっていました。

下宿というと、昔は四畳半の畳間、というイメージですが、
ぜんぜんそんなんじゃなくて、
きれいなフローリングの床にベッドという、
およそ下宿のイメージから外れたような部屋で、
近頃の学生さんの下宿事情も変わったもんだと思いました。

まあ、もともと妻や妻の妹の部屋だったわけですから、
まあこ綺麗な部屋だったのも当然かもしれません。

妻の実家は私のところからも車で
30分ちょっとと近いので、
妻もちょくちょく実家に行っていましたし、
義理の両親が二人で旅行したり、
食事に行ったりするときは、
代わりに妻が賄いをしに行っていました。