FC2ブログ
2016 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 02

【熟女体験談】風邪で高熱を出して寝込んでいたら熟女が訪ねてきて・・・

kage

2017/01/05 (Thu)

まなぶ34才

みなこ46才人妻

風邪で高熱を出して寝込んでいる日の出来事です。

我が家はみんな出かけて留守のはずなのに誰かが部屋のドアをノックするのです。

母に頼まれてみなこが食事を運んできてくれたのです。

ほんのり香水の匂いが漂い何だかムラムラしてしまいました。

みなこのバストは大きくて形もよく、前から触ってみたいと思っていたのですが、どうやらノーブラのようです。

ブラウスのボタンが1つ外れていて、乳首が見えそうで見えません。

体を起こしてもらう時に、みなこの胸が僕の肩に触れたのですが、もの凄い張りがあり、ついにチラっと乳首が顔を出しました。

僕はみなこに食事を食べさせてもらったのですが、みなこの乳首が頭に焼き付き勃起状態を隠すのに必死でした。

でも察知されるのは時間の問題でした。

【熟女体験談】今まできいたことのないような色っぽいあえぎ声に昇天

kage

2017/01/05 (Thu)

サイトで知り合った私より5歳上の熟女。

旦那とはたまにしかなく、しかも淡白で欲求不満とのこと。

何度かメールのやりとりをするうちに彼女のほうから、会ってセックスしたいとのメール。

正直、びっくりすると同時にやったとの思い。そんな中、期待をして待ち合わせ場所でKさんと会いました。

ところが、顔は可愛いものの体形はすごいデブ。

私は太めが駄目なだけに正直がっかりでした。

あまりメールでやりとりしていなければ、この段階でさよならというところなのですが、

なにせメールでお互いにやりたいと言ってしまっただけに、食事をすませ、仕方なく意を決して彼女をホテルに誘いました。

別々に風呂に入り私がベッドで待っていると、トドのような体のKさんがタオルを体にまいただけの姿で、ベッドに入ってきました。

正直、立つかなと思ったのですが、そこはやはり好き者の私。

【熟女体験談】私は痴女な熟女で男漁りに夢中

kage

2017/01/05 (Thu)

主人とのセックスがマンネリとなり、また出張も多い人なのでテレセックスやオナニーが多くなってしまって。

主人が1ヶ月の長期出張に出たときに、ソープに通っていることがわかってしまい、仕返しとばかり浮気をしよう、ほかの男性とセックスをしようと思ったの。

私は主人には内緒ですがソープにいたこともあり、お客さんとのつきあいで全然上手ではないけれど、ゴルフも少しだけしていて。

昼間からゴルフの練習場にいる男性はやや年配でリッチな男性というのがわかっていたのでブラジャーをはずして胸の谷間と乳首がくっきり見えるような服に、

下は超ミニでもちろんノーパンというスタイルで練習場に行ったの。

まずは、好みの男性のチェック。シブめのオジサマが好きな私は背の高い、白髪まじりでひげの素敵な男性を見つけてその人の前にで打ちはじめたの。

なかなか前へ飛ばないし、それでも続けているうちにその男性が見ていることに気がついて。

すると、私のそばにきて「教えてあげる」と手取り足取り教えてくれたの。

私のうしろに回ってしばらく教えてくれました。