FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】元彼女との再会

kage

2016/12/13 (Tue)

それは本当に偶然に起こった。

世間は広いようで狭いものだ。

俺が大学時代付き合っていた彼女、典子は俺より1歳年下だった。

大学時代の3年間付き合っていた。

それも俺にとっては今から思えば一番性欲の強い時であり、それを満たすには十分だった。

決して美人ではなかったが、惚れた弱みというのか、尽くすタイプと言っていいのか、次々にいろんなことを受け入れてくれた。

そんな彼女が俺が買い物をしている目先5mのところに男性といた。

たぶん旦那のようだった。

別れてもう30年位まえであったが決して見間違うこともなかった。

少しして俺に気が付いた。

眼があったのは3分間位だったろうか。

【熟女体験談】義父との思い出

kage

2016/12/13 (Tue)

私は62歳の女性です。

パソコンもどうやらできるようになりました。

昔のことが懐かしく思い出され、投稿します。

私はある田舎の村で生まれ育ちました。

中学を出るとすぐ隣町の紡績工場へ就職し、女性ばかりの職場で働いていましたが、18歳の時に縁談があり親の勧めで婚約しました。

近所のおばさんたちは

「かずちゃんは、ぽっちゃりしていて色白だし、気立ても素直だから、きっとでいいお嫁さんになれるよ」

などと言われ、少々太めだった私は恥ずかしさで真っ赤になったことを覚えています。

嫁ぎ先は2人家族で、24歳の夫になる人と、52歳の父親でした。

お母さんという人は5年前に亡くなったそうです。

【熟女体験談】年一度の楽しみ

kage

2016/12/13 (Tue)

毎年、友達家族3組で旅行に行くのが定例になってます。

これが楽しみなんです、なにが楽しみかというと

この時だけ、K男の奥さんのHとエッチができるからなのです。

関係は3年前の旅行でした。

その時は貸し別荘を借りて泊まっていたんです。

朝、鍵をしないでトイレで用を足しているところ、

間違ってドアを開けたHに朝の元気な俺のPを見られてHが大興奮。

HはK男のもの以外は子どもと父親のくらいしか見たことがなかったのです。

そのままトイレに連れ込んで咥えさせ、その後バックからしてしまいました。

それがきっかけとなり、毎年の旅行の時だけ、みんなの目を盗んでエッチをするようになったのです。

普段も会ってやりたいのですが、K男との関係を壊すのはお互い嫌なのでその辺は割り切りです。