FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】主人の要求が少なくなって欲求不満気味

kage

2016/12/04 (Sun)

結婚10年を過ぎ少し倦怠期かなと感じている36歳の主婦です。

ぎこちなかったセックスも今では淫乱かしらと思うほど感じるようになっています。

それなのに逆に主人の要求が少なくなって欲求不満気味なんです。

だからと言って浮気や不倫はしておりません。

今年の夏のことです。

猛暑の所為か真夜中に喉が乾き下の台所の冷蔵庫に冷やした麦茶を飲みに降りました。

主人の両親との同居なんです。

子供はいません。

舅達は一階の和室を使っております、私たちは二階を。

階段を忍び脚で下りると和室の襖が30cmほど開いていてスタンドの灯りが漏れていました。

こんな時間に起きていらっしゃるんだと思い更にこっそりと台所に向おうとしたんです。

【熟女体験談】噂にでもなったら取り返しのつかないことになる

kage

2016/12/04 (Sun)

ある地方都市に住む内科医の妻です。

私達夫婦はボランティアやゴルフのコンペに参加するグループを作ってアクティブに活動しています。

毎月、このグループのなかで参加者を募りコンペに参加していますが、そのなかにN医師が居ます。

彼は私より10歳年下の外科医です。

私の夫は医師会の理事をしていて、彼はその下で医師会の仕事を手伝っています。

ゴルフの時には彼は何かと私の面倒を見てくれていますが、

夫との関係から私に気を使ってくれているのだと思っていました。

昨年の秋にコンペに参加したときですが、急用で夫が参加できなくなりました。

車を運転できないので私も欠席しようと思いましたが、

Nは「自分が送り迎えをするので是非参加してください」というので結局参加しました。

ゴルフ場でも宴席でもいつも彼は紳士的でスマートです。

【熟女体験談】妻は私が知らないうちに上司の恋人になってしまっていた

kage

2016/12/04 (Sun)

私たち夫婦は結婚2年目で子供はいない。

私は28歳、妻は26歳と若くまだまだ新婚気分だ。

妻はタレントの吉岡美穂にそっくりの美人でB-88、W-60、H-92と抜群のプロポーションだ。

ある日上司と飲む機会があり、私の自宅が近かったこともあって、是非うちに寄って妻に会いたいと言い出したので、少し上がってもらう事にした。

私の職場の上司は豪快で楽しい人だが強引で女グセが悪く、前にレイプまがいで犯された女子社員がいるという噂を耳にしたことがあった人物だ。

妻は何度か私の会社を訪れたことがあり、その都度うちの妻を若くてきれいだとか、セクシーだとか褒められていて、妻にそのことを伝えるととても喜んでいたが、急な来客にも関らず身支度して笑顔で迎えてくれた。

玄関でドアを開けた妻は、いつも家では後ろで一つに縛っている髪を綺麗に下ろして、首元が大きく開いた白のニットにフレアのミニスカートという姿だった。

居間で飲み始めると、上司は同席している妻をベタ誉めしながら酒をススメてきて、妻もその気でピッチ良く飲み始めると、最初は上司と向かい合わせで私の隣に座っていた妻だが、上司に呼ばれて隣に座って酌をし始めた。

隣にいるときは気が付かなかったが、膝を崩した妻は、太腿の奥の白いセクシーなビキニパンティーがガラステーブル越しに丸見えで、それを見た私は妙に興奮してしまい、このまま妻が犯られるところを見てみたいという衝動に駆られてしまった。

上司は学生時代に柔道をやっていたらしくて体格が良いうえに酒も強いので、どんどん飲まされた私は、潰れてしまったフリをして横になってみた。

事が起きるのを期待しながら薄目を開けると、テーブルの下にはガッシリとした上司の下半身と、スケベにパンチラしている妻の下半身が見える。