FC2ブログ
2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

【熟女体験談】完全にセックスレスになったので、出会い系に手を出した

kage

2016/12/08 (Thu)

結婚して6年経つ主婦です。

子供が出来てから主人とセックスの回数が減り、ここ1年まったくセックスをしておらず、完全にセックスレスになってしまいました。

淋しくなった私は、勇気を出して出会い系サイトに登録してみました。

その時に出会った男の子の体験談をします。

私が出会い系サイトにプロフィールを載せるとすぐにものすごい反応がありました。

いろいろ迷ったのですがメールの内容が誠実そうだったので、5才年下でしたが25才のサラリーマンをしている方と会うことにしました。

主人には久々に昔の友達と会うということにして子供は実家に預けました。

待ち合わせ場所で待っていると、サイトの写メで見たとおり爽やかな感じの方がやってきました。

私は久々のデートでとてもドキドキしてました。

まず挨拶を交わし、彼の知っているお洒落なお店に食事に行きました。

【熟女体験談】

kage

2016/12/07 (Wed)

性格、人柄も申し分のない友人(30歳)なのですが

大のパチンコ好きで時々お金を貸したりしても

殆ど返してくれてましたが今回はなかなか返してくれないので

一緒に飲んだ時、いつになったら返してくれるのか聞くと

「今、生活が苦しい」

などと濁され

友人だしあまりしつこく返済を迫るのもイヤなので

「お金のある時でいいから」

とついつい甘い言葉を。

しかし、その日のヤツはいつもと違ってて

「もし、来月返せなかったら友美(友人の妻26歳)を好きにしていい」

と・・・。

【熟女体験談】完璧に近い巨尻の女性従業員

kage

2016/12/07 (Wed)

住む部屋を探してた時のことです。

その地味な不動産屋には何回かいってたのですが、

かなりご年配の社長と50過ぎと思われる男女の従業員がいるだけでした。

ところがです、物件を見に行く当日、

ジャストタイプの色白ややぽちゃがいるではないですか?

察するに林という女性従業員の年の離れた妹でたまに手伝っいるみたいでした。

お茶を持ってきてくれた時にお尻姿拝見。おぉっ、見事な巨尻。

90~95しかも丸く盛り上がり尻です。

ウエストはやや太めでしたがちゃんとくびれはあります。

紺色のスーツ姿がそそります。

年は肌がきれいなので若く見えますが30代後半にさしかかったあたりでしょう。

【熟女体験談】妻の故郷の村

kage

2016/12/07 (Wed)

そう遠くない昔まで、この国は性に対しおおらかというか

実に下半身にだらしのない国であっといいます。

ただ、妻ミカの故郷の村は、その点において、

昔のままであるだけなのです。

妻の育った村の夏祭りの前日、私は、妻と2歳の娘を車に乗せ、

妻の実家に向かっています。

娘が後ろのシートのチャイルドシートで

眠ってから、妻は助手席に移っています。

「着く頃には、日が暮れちゃうな。」

私の言葉に妻は答えません。

山間の道は、すでに薄裏くなっています。

【熟女体験談】会社の上司の美人な奥様

kage

2016/12/06 (Tue)

私の上司は外車に乗り色白で美人の奥様とかわいい子供に恵まれた男としても理想の男性です。

よく独身の私を飲みに連れて行ってくれて、仕事の話や彼女の話などの相談に乗ってくれる男らしい上司です。

飲みに連れて行ってくれた後はよく

「家に泊まっていけ」

と言って上司の家で飲みなおすのがいつものパターンでした。

時々はお子様を寝かしつけた奥様も

「私も一杯いただこうかな?」

と言って参加してお酒を注いでくれるので、どんなキャバクラに連れて行ってもらうよりも嬉しい瞬間でした。

2人はとってもラブラブでお風呂上りの奥様がゆったりとした胸元のパジャマで彼といちゃいちゃする姿を見ては羨ましく思っていました。

先週、実家に寄った時に親父が処方されている睡眠導入剤を分けてもらってきた私は上司の家に行く時にそれを粉にして持って行きました。

【熟女体験談】以前から好きだった主任と・・・

kage

2016/12/06 (Tue)

33歳の主婦です。

パート先で1泊で旅行に初めて行く事になりました。

同じ職場の主婦友の智子も行くからと言って、旦那に許可をもらいました。

旅行は社員30人ほどで夜の宴会も凄く盛り上がり楽しかったです。

私は以前から好きだった主任と楽しくお酒を飲めて、ほろ酔い気分でした。

宴会も終わり、智子と温泉に入りに行きました。

かおり、主任といい感じだったね!智子だって課長と楽しそうだったでしょ?後で4人で飲まない?

って誘われて行く事にしました。

課長の部屋に行き主任を呼んで飲みました。

お互いの夫婦生活の話で盛り上がりました。

【熟女体験談】巨尻の人妻たち

kage

2016/12/06 (Tue)

とにかく白くてパァーンと張った巨尻が好きなのです。

けっしてデブ専ではないのです。

くびれが全くないお尻はまっぴらです。

その巨尻たちとは旅館で出会いました。

30代後半と40代の三人組で東北新幹線の中から一緒だったのです。

私は仕事で旅気分じゃなかったのですが通路の向こうのシートが気になってました。

三人ともポッチャリ型の巨尻で、またその中の一人(B子)が真っ白なもち肌タイプに思われ、チラチラ見ては想像していました。

一番はしゃいでる明るい(C子)、小柄で上品な(A子)どの人も熟れごろで魅力たっぷりでしたが、残念ながら道中は接触はありませんでした。

運よく同じ駅で降りたのですが、こちらは仕事なので楽しそうに歩いてゆく揺れるお尻姿を眺めるだけでした。

仕事も終わり日帰りのつもりでしたが、せっかく温泉町にきたので泊まってゆくことにしました。

そこで三人と再会したのです。

【熟女体験談】彼の子供を産みたい・・・

kage

2016/12/05 (Mon)

私は、23歳の新妻です。

短大を出て、3年目のOLでもあります。

昨年春に、短大時代からお付き合いしていた3歳年上の主人と大恋愛の末結婚しました。

主人とは、私の方が好きになり、結婚したのです。

まだ新婚ホヤホヤなのに・・・。

でも・・・この4月から、転勤でやって来た彼が、主人との甘い新婚生活に・・・。

彼は、35歳の独身。

どうして結婚しないのかと思うくらい、カッコイイ誠実な人です。

同じ部署となり、時折一緒に外出する機会がありました。

少しずつ彼の事が気になり始め、自宅でも彼の事ばかり考えるようになっていたのです。

5月、彼の誕生日に、私はこっそり彼にプレゼントを贈りました。

すごく喜んでくれ、お礼にと、食事に誘ってくれたのです。

【熟女体験談】知らぬは旦那なりとは言いますがまさにその通り

kage

2016/12/05 (Mon)

従業員の歯科衛生士、もちろん既婚ですが子供はおらず、

何度か飲みに行く仲になってきました。

ある日の午後、仕事中に背後から抱きしめると抵抗もしなかったのでそのまま白衣の胸元にてを入れ、

コリっとした固い乳首を弄んでも軽いうめき声が返ってきて、

そのまま白衣の裾をまくり上げ、受付まで連れて行きパンティーの中にてを滑り込ませ、

一気に膣に指を2本立て込みました。

軽くうめいた後、外の風景が気になる様でしたが、従順になり、

しばらく濡れ行くマンコの具合を楽しんでいました。

さすがにこちらも我慢できなくなり、丁度土曜日で午前中診療だったので、

玄関を施錠し、すぐさま休憩室へ連れ込み白衣を脱がし、

薄毛のマンコに見入りながらその中をこねくりまわして遊んでいました。

【熟女体験談】妻の浮気を期待していたのだが・・・

kage

2016/12/05 (Mon)

「ねえ、ねえ、もしもよ、わたしが浮気したらどうする?」

27歳の妻に浮気願望が芽生えたらしく盛んに僕の様子を伺ってくる。

「多分、○江が浮気したとしても怒るだろうけど離婚はしないよ」

「許してくれるの?」

「浮気された後だもの、どうしようもないじゃないか、結果論だよ」

そんな話をしているとムクムクとセガレが元気になってくる。

内心はそんな妻の浮気を期待しているのだった。

「わたしね、正直言うと意中の男性から何度も誘われていたの」

突然そんなことを言い出した。

妻の職場はある百貨店のテレアポで大半が女性、その同僚と時々

飲み会、食事会に行った時に知り合ったらしい。