FC2ブログ
2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

【熟女体験談】妻を単身赴任中の男に貸し付けた

kage

2016/11/11 (Fri)

妻は私より3歳したの31歳の女医です。

男性経験のなかった妻と結婚して2年になり、まだ子供はいません。

私が単身赴任することになり、仕事の関係で一緒に行けない妻を私が行きつけの居酒屋で親しくなって55歳の単身赴任中のA氏に貸与しています。

当然、貸与妻になるように話をした当初は、怒って2日程は口も聞いてくれませんでしたが、根気強く説得してお話し相手としてだけでもと言う条件で、会うだけ会ってみますと言って、妻はA氏とお見合いをしました。

22歳年上のA氏は上手に妻と接してくれて、それからたびたび妻はショッピングや食事等のデートをしていましたが、

私の赴任日が近くなったある日、普段よりもずいぶん妻が帰って来た翌日に妻がA氏の奥さんになりますと言いました。

2人は肉体の関係持ったと恥ずかしそうに照れながら下を向いたままで妻は言いました。

私は単身赴任して5ヶ月が過ぎました。

夫婦としては一緒に住むことは当然のことですが、夫婦となった妻は、自宅の掃除等以外の日はA氏のマンションで過ごしているようです。

妻とは、メールや電話で毎日のように連絡し合っていますが、旦那様(A氏)という言葉がたびたび妻のメールや電話で出てくるようになりました。

【熟女体験談】朝方妻は我が家に帰ってきました

kage

2016/11/11 (Fri)

25日の朝方妻は我が家に帰ってきました。

24日の夕方私の許可を得て妻は、以前からネットで仲良くなった男性に逢う為に出かけて行きました。

前日の夜妻からそのことを聞いた私は、不安と興奮が混ざり合った奇妙な気分でした。

妻は勿論食事をして少しお酒を飲むくらいだからとのことでした。

複雑な気持ちのまま少しの期待もありその男性と逢うことを了承しました。

夕方の5時過ぎに家をでかけてから11時過ぎに私の携帯にメールが届きました。

内容は少し遅くなってもいい?とのことでした。

私はいいよと返事はしたものの、そわそわした気分のままなかなか寝付けませんでした。

4時を過ぎても妻は帰宅しません。

うとうとしながら玄関のドアが開く音が明け方にしふと目を覚ました。

妻は寝室に入ってきてすぐにごそごそとクローゼットにある下着入れか1枚の下着を手に取り寝室を出ようとしているとき、私は妻に「おかえり」と声をかけました。

【熟女体験談】妻のオナニー

kage

2016/11/11 (Fri)

妻45歳。

結婚して初めて見ました。

一緒になってもう24年が経ちます。

てっきり私が寝ていると思って、

お布団に入る前にパジャマのズボンを脱ぎショーツも脱いでいるんです。

てっきりお誘いかなと思ったら、

仰向けに寝て両脚をM字に開き、

押し殺した声で一人慰めているんです。