FC2ブログ
2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

【熟女体験談】真の女の喜びを与えてくれてありがとう

kage

2016/11/30 (Wed)

後悔してません!

私は20歳で主人(30歳)と結婚し、子供(15歳と13歳)にも手が掛からなくなった5年位前よりパートで働き始めました。

そこに新入社員の彼(21歳)が私の職場に配属されました。

スポーツマン(野球)の礼儀正しくハキハキとした態度に好感を持ち始めました。

その頃、主人は深酒の毎日で夫婦生活も月一度程度有るか無いかの欲求不満の毎日が続く頃でした。

寂しさの余り、彼を月に一度位、ドライブに誘い気を紛らす様になりました。

回数を重ねるに連れ、彼が身体を求める様になり悩みました。

でも「30歳半ばで女をやめるなんて嫌」と開き直り、一度しかない人生、自分の気持ちに素直に生きて行こうと心に決めました。

それからは、彼の気持ちにも素直に応じられる様になり童貞も頂きました。その後も月一程度に楽しんでいます。

私の住んでいる所は、田舎で車が唯一の交通手段です。

昨夜は、忘年会で酔った彼を迎えに行きました。期待をして!

【熟女体験談】新妻が何度も絶頂に導かれた

kage

2016/11/30 (Wed)

新婚ホヤホヤの24歳の人妻です。

この前会社で一人で残業していると、課長に後ろから襲われました。

いきなり胸をわしづかみにして、揉みしだき、唇を奪われました。

突然のことで、何もできずされるがままに身を任せてしまいました。

そしてスカートの中へ手を滑り込ませ、アソコをまさぐり始めると身体は敏感に反応しアソコが熱くなり濡れてくるのがわかります。

愛する夫と結婚してまだ5ヶ月しか経っていない新妻が会社の上司にいたずらされて感じているのです。

セックスは嫌いな方ではないですが、別に夫に不満はありませんし、十分満たされていました。

愛してもいない人に愛撫されて感じるなんて信じられません。

しかし現実には私の身体は課長の愛撫で熱くなり官能の波が押し寄せてきました。

課長の愛撫が絶妙で女の身体を知り尽くしているようでした。

【熟女体験談】夜行バスで痴漢にあい・・・

kage

2016/11/30 (Wed)

始めまして、去年結婚した26歳の新妻です。

先日主人の実家の神戸に夜行バスを利用して帰省したときのことです。

主人が仕事で1日遅れるため、一足早く帰省することになりました。

夜行バスは一人用の席がなく、2人席に乗り隣は40代位のビジネスマンでした。

疲れていたので、出発してすぐ眠り始めましたが、しばらくすると、隣の男性の手が太腿を撫で始めたのです。

セーターに大胆なフロントスリットの入ったタイトミニをはいていたので、男性を刺激してしまったのかもしれません。

意識が朦朧としていたので無抵抗のままでいると、手がパンストの上からアソコに触れ優しく愛撫してきます。

愛する主人以外の男性に初めてアソコをいじられ不覚にも感じてしまったのです。

私の反応を見て、大胆にもパンストを膝までずらし、セクシーな黒のビキニショーツの中へ指を這わせてきました。

アソコはクチャクチャと音が聞こえそうなくらい濡れていて、熱くなり無意識に指を締め付けているようでした。

【熟女体験談】高速バスで隣に座っていたぽっちゃりお姉さん

kage

2016/11/29 (Tue)

2年程前の事です。

長○県から愛○県に出張(単身赴任)しており、土日は帰宅していました。

その日も、高速バスに乗り長○県に向かい出発しました。

いつものごとく指定席に座りビールを飲んでいたら、隣の席に35歳ぐらいのぽっちゃりしたお姉さんが座って来ました。

酔った勢いもあり、旅ですか?お一人ですか?など、気を使った事で会話をし意気投合し、携帯番号を教えあえる仲まで良くなりました。

しかし、バスは順調に長○県に向かい走っているようでしたが、その日は長○県地方は大雪で途中で引き返す事になり、結局出発地点の愛○県に戻ってきました。

行き先不明の自分でしたが、ぽっちゃりお姉さんが出会った想い出と言う事で、ご飯を御馳走してくれる事になり、食事に行きました。

食後、タクシーに乗りタクシードライブかと?思ったけれど、突然『ホテルに行って』とポッチャリお姉さん言い、タクシーはホテルに・・・

入室後、突然全て服は脱がされてしまい、片っ端から舐めまくられました。

特にちんぽこの舐め方にはびっくり!

【熟女体験談】僕の初体験は高校の先輩のお母さんでした

kage

2016/11/29 (Tue)

僕の初体験、今年の夏です。

相手は高校の先輩のお母さんでした。

僕はまだ、高校3年生で、別の社会人となっている友達と飲みに行っていた時、街でバッタリであったのです。

先輩のお母さんなので、高校生で飲みに行っていることが、先輩(卒業し、現在は大学生)の耳に入ると恐ろしくて、どうしょうかと思いました。

でも、「黙っていてあげるから、今日は一緒にどう」の誘いに、2次会のカラオケに同行しました。

先輩のお母さんと女友達5人にカラオケへ連行されました。

友達のお母さんは42歳ですが、色っぽく、大変おしゃれでした。

一緒に居た女性からはカラオケでは「若いっていいね」と大変羨ましがられました。

カラオケでは友達のお母さんはあまり、歌わず、話しばっかりです。

話をしている時、横でぴったり座っている先輩のお母さんの手が伸びてきて、テーブルの下で僕の手を軽く握りました。

びっくりしましたが、僕も回りにきづかれないよう握り返しました。

【熟女体験談】浮気をされた後輩の奥さんと・・・

kage

2016/11/29 (Tue)

私の友達の奥さんで、私の部下でもあったF子。

年は26歳で結婚3年目だ。

ある日、業務終了後

「ちょっと相談があるんですけど」

と言うことになり、晩御飯を一緒に食べた。

「最近、旦那がおかしいんです」

「女ができたみたいなんです」

という相談であった。

私もその件は彼から聞いてはいたが、

「そんなことはないんじゃないの」

「今彼の部署は忙しくて帰りが遅いからじゃないの」

とか曖昧に答えていたが、酒が入るとちょっとF子は乱れてきて、しくしくし泣き始めた。

【熟女体験談】白いマイクロミニをはいたら痴漢に指で・・・

kage

2016/11/28 (Mon)

結婚して3年目の26歳になる主婦です。

デパートの洋服売り場での出来事です。

その日は白いマイクロミニをはいて服をみていた時のことです。

歳のころは18ぐらいの子が私のお尻をさわってきたんです。

もうその時はびっくりで声もでませんでした。

周りにだれもいなくその子の顔をみるだけで精一杯でした。

洋服売り場は周りから上半身しか見えません。

それをいいことに彼はだんだんエスカレートしてくるんです。

スカートの中に手を入れてきてパンティの上からあそこを執拗に撫で回すんです。

【熟女体験談】妻の初めてのバイブオナニー

kage

2016/11/28 (Mon)

妻は私と同様中学で教師をしています。

私は数学で、彼女は英語です。

勤める学校はもちろん違います。

妻とは休みの日は仕事の話はしないようにしようねと結婚前に話し合っていたのでお互いその話はほとんどしません。

家庭の妻は意外とあっけらかんで、暑い夏など休みの日はブラはしません。

夜寝る時は、生理の時以外はブラもパンティーも穿きません。

これは私がお願いしたからです。

夫婦だけの秘密ですが、こんな妻も、何度か剃毛したことがあります。

大股開きをしてもらって時間をかけてツルツルにして終わると今度は私の陰毛を処理します。

途中我慢汁が出て来ますが、妻は

「あらあら、もう出てるわよ。終わるまで待って・・・」

と言います。

【熟女体験談】妻を淫乱な女に・・・

kage

2016/11/28 (Mon)

10年以上前の話ですが、現実に妻を淫乱な女に成長させた話しを聞いて頂きたく、書いてみます。

当時、田舎に生まれた私は、両親と私達夫婦・娘と5人家族で暮らしておりました。

私は33歳で家業を継いでおり、愛(妻)は36歳で友達夫婦(直樹33歳・智子31歳、)に言わせると「清楚な奥さん」らしいです。

実際、妻は私以外の男を知らず、ノーマルなセックスしか経験させてませんでした。

セックス中も声を我慢して、家族に聞かれるのを気にしておりました。

そんなおり、娘が小学校に入学したのを期に、母屋の二階にある以前に私が使っていた部屋を娘にあたえ、私達夫婦は離れを使うと家族に宣言したのです。

妻も驚いておりましたが、私は心の中で「計画の第一歩は踏み出された」と、思いました。

計画とは、以前に読んだSM小説に妻を淫乱な女に調教していく話を実行するのが長年の夢だったのです。

離れに移り住んだことで、セックスの回数も増えました。

妻も少しずつですが声を出すようになってきた頃、ある出来事が妻を変えたのです。

ショッピングモールに出かけた時に、大学生風の若者に声をかけられナンパされそうになったのです。

【熟女体験談】妻の友人がコンパニオン

kage

2016/11/27 (Sun)

僕は25歳で妻子がいます。

先日、無性にやりたい気分になったので、クリニックに行きました。

そこへは数回行ったことがあり、コンパニオンは人妻ばかりというのがウリの店です。

久しぶりだったので指名はせずフリーで入りました。

待つこと10分男子店員に案内されて個室に入りコンパニオンを待っているとなんと、結構家に遊びに来る妻の友人「M」だったのです。

Mは結婚1年くらいです。

家に遊びに来ている内にそのMのことを結構気に入っていました。

なんせ、色っぽいのです。

しかし、こんなとこでばったり会ってしまって、どうしていいのか・・・。