FC2ブログ
2016 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 11

【熟女体験談】精液の検査で看護婦さんが・・・

kage

2016/10/08 (Sat)

2日前、ある噂が事実かどうかを調べるため【精液の検査】を受けてきました。

まず、精液を受ける容器をもらい個室にてオナニーをし射精するようにと言われました。

ここで作戦開始。

噂では、長時間頑張っても射精できない場合、看護婦さんが手伝ってくれると言うものでした。

まずは、下半身を裸にするが何もせずにただ座っているだけ、

後は看護婦さんが様子を見に来るのを待つだけ。

すると約30分を経過した頃、案の定看護婦さんが様子を見に来ました。

看護婦さんは25才位で、細身のかわいらしい人でした。

「まったくだめだ。」と言う意志を伝えると、看護婦さんは優しく手でしてくれました。

【熟女体験談】昼間のカーセックスで熟女フェラ

kage

2016/10/08 (Sat)

奈良のちょい田舎、やまあいの県道のそばの、あれって農業道路っていうのかな、それとも送電線の鉄柱か何か特定のものに行くためだけにありそうな道を100mほど入ると、もうぜんぜん人の気配なし。

まっぴる間なのに車も人も全く通らない。

そこで、ひろみさん(43歳、既婚)とよくカーセックスをしていました。

俺は大阪から1時間弱かけて、近鉄西○○駅前までお出迎え。

3時頃、パートが終わったひろみさんを乗っけて、彼女の指示で10分ほど走って「穴場」へ。

到着したら、時間がもったいないので早速はじめます。

1時間半~2時間の逢引。ホテル代を出してもいいと言いつつも、俺が休職中であることを気遣ってくれる彼女に甘えちゃってました。

誰もこないだろうと安心していたので、ひろみさん、結構大胆でした。

上は社名が入った白っぽいブラウス、下は紺のスカートの出で立ちが多かったですね。

一々着替えるのがメンドクサイとか^^;

【熟女体験談】また出来る事を夢見ながら・・・

kage

2016/10/08 (Sat)

幼稚園の行事の打ち上げで父母に先生達で飲む機会がありました。

いつも挨拶位しか交わさぬママさんとも仲良くなり意気投合して3次会にはみんなバラバラになり僕とH美さんとS子さんにY先生の4人で居酒屋の掘りコタツの席に座りました。

始めは園児の話や誰々さんの悪口に花が咲いていましたが徐々にエッチな話になっていき、しまいに「旦那さんはどんなSEXが好きなの?」なんて話になりました。

酒の勢いもあり気持ち良く口が開き「女房とは普通のSEXなんだけど本当は攻められたいんだよね、幼児プレイじゃないけど、甘えてみたいんだ。」なんて言ってみました。

すると、「じゃぁ私と相性がいいわよ、私男の感じる顔見てるとすっごく感じるの、」正面に座ってるS子ママがいいながら足を僕の股間に押しつけてさすり出しました。

隣のH美さんが「じゃぁ今夜家に来ない?私もS子ママに攻められたいし・・。」

何だかビックリするような展開にY先生が

「S子ママはバツイチだから体が疼くでしょ?」笑いながら核心を付くような話で完全にみんな欲情した感じになり、さっさとタクシーでH美さんの家へ来てしまいました。

するとS子さんが「今夜は朝まで飲みましょうよ、」なんて期待した僕をムシして酒盛りが始まりました。しかし徐々にS子さんが僕を整閤・にし(注少し文字化けしてますなあ)

「期待してたんでしょ、本当はHしたかったんでしょ?坊や」