FC2ブログ
2016 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 11

【熟女体験談】妻が女湯に入ってきた男に・・・

kage

2016/10/31 (Mon)

結婚前の話ですが

妻と鬼怒川温泉へ1泊旅行した事がありました。

あまり大きいホテルではなかったのですが、

温泉は混浴ではありませんでした。

妻と私は別々の風呂へ入りました。

私は先に風呂から出ましたが、妻はなかなか出てきませんでした。

しかたなく、先に部屋に戻ってました。

しばらくして、妻が戻ってきました。

妻が私に泣きそうな顔で言いました。

こんな話でした。

【熟女体験談】なんでもさせてくれる会社内の人妻と不倫進行中

kage

2016/10/31 (Mon)

会社内の不倫進行中。

3年前から相手は44才の主婦で俺より10才年上。

旦那と子供二人の4人家族。

なんでもさせてくれる人妻。

一度旦那が会社で子供が学校に行っている時、その人妻の家に行ったことがある。

風呂も沸かしておいて、布団も旦那と寝る時使うのを敷くようにいってあった。

全部用意していた。

旦那が帰ってきたらどうしよう。

子供が早退してきたらどうしようと思いながら、勇気をだしてその家に行った。

まず、リビングのソファーで抱き合い、キスをし、胸を揉んだ。

【熟女体験談】女王様タイプに見られる派遣社員が本当はマゾでした

kage

2016/10/31 (Mon)

今、会社にいる派遣社員と不倫してます。

彼女の名前は千晶で顔はイマイチですがスタイルはモデル並で身長174cm体重49kgで脚は特に長い人妻です。

そんな彼女が3月前から派遣会社からやってきました。

当然そのスタイルには周りのOLからは飛び抜けてよくムラムラしてました。

ある飲み会でいろいろ話してると結構ノリがよくHな話題にも対応してくれました。

そしてその日はメアドを交換し家に帰りました。

その後毎日メールでやりとりしながら1週間くらいして会社帰りに車の中で話をするようになりキスや胸をもみました。

千晶はすごく嬉しそうに抱きついてきて私の息子を触りながらキスを求めてきました。

当然お互い家庭があるので遅くならないうちに家に帰りました。

そして先週、私か書類保管室で書類探しをしているときにメールですぐくるように命じると早速きました。

【熟女体験談】妻から告白された衝撃な団体ツアー

kage

2016/10/30 (Sun)

数日前、妻から衝撃な告白をされた。

今から10年前、妻は某旅行会社に勤めた。

人と接する仕事がしたいと、ツアーガイドになった。

現に私も、会社の旅行で妻と知り合ったのだ。

10日前、妻は団体のツアーを担当する事になり、2泊で仕事に出掛けました。

偶然、私も出張で県外に行く事になりました。

仕事も終わり、打ち上げと宿泊を兼ねて大きな温泉旅館に向かっていた。

私の他には、同僚2人と現地の会社の従業員5人の8人で2部屋に分かれて泊まる事になった。

宴会場は個人まりとした小さな部屋だったが、食事の内容も豪勢で満足していた。

酒も進み、大分盛り上がった頃、私達の隣には団体客が居たらしく、そちらも大盛り上がりだった。

トイレに行きたくなった私は、部屋を出てトイレ目指して歩いていた。

【熟女体験談】夫には言えないママ友旅行

kage

2016/10/30 (Sun)

今から、2年前の話になります。

子育ても一段落した頃、ママ友から旅行の誘いがありました。

勿論、主人に許可を貰おうと話したら

「良いじゃないか、行って来いよ」

と一発OKでした。

私40歳、友人:由美子43歳/純子44歳

旅行の打ち合わせを行い、1泊で温泉に行く事に…

そんな中、由美子さんが

「下着は勝負物よね!」

と言い出し、私は思わず

「何で!!!」

と聞きました。

【熟女体験談】人妻を喰らう、1つの方法

kage

2016/10/30 (Sun)

俺の、ナンパテクを、紹介する。

俺は、人妻専門のナンパしかしない。

遊ぶ女は、人妻にかぎる。

後腐れないしな。

飲みに、連れ出せば、ほぼ100%落とす。

やり方は、単純だ相談を持ちかける。

こんな風にね。

俺「あのさぁ、相談が、有るんだけど……」

人妻「何なの?」

(焦らしながら)

俺「アレが、ダメ何だよ………」

【熟女体験談】近所の奥さんを好きになってしまい、犯すためにある計画を立てた

kage

2016/10/29 (Sat)

私は35才のHです。

結婚して9年目になります。

最近、私の近所に典子さん夫婦が引っ越してきた。

一目見た時から典子さんの事が好きになってしまった。

その日から、私の心の中に典子さんとSEXしたいという欲望が湧き上がってきた。

私の妻と典子さんは、すぐに仲良くなったみたいで

典子さんもよく我が家に来るようになっていった。

私はある計画を立てていた・・

その計画は、典子さんが遊びに来た時に睡眠薬入のゆず茶を出すっていう作戦だ!(ゆず茶は妻と典子さんが好きでよく飲んでいたため)

それから、1ヶ月くらいたった時に作戦を決行する日がやってきたのだ。

【熟女体験談】名前の読み方が同じ女性との3P

kage

2016/10/29 (Sat)

20代まではルックスも学歴も並み以下な上に、

人見知りで彼女いない歴=年齢だし童貞だった俺。

しかし30代になって、ある事がキッカケになってから女性と話す機会が増えた。

その中で好きな女やヤリたい女も出来たが、そうウマく行く訳でもなく。

だけど積極的になって性格が変わってきた事が、相手から見ると段々好印象にはなった様で、

去年は遠距離ながらも逆告白を受けて初カノSさんをゲット!

Sさんはすげー優しいし、俺の大好きなむっちり巨乳で、SEXにも何にも不満はない。

結婚するなら彼女だし、互いの親にも挨拶に行ってる。

だけど他の女とも付き合ってみたい…ていうかSEXしたいから、別にKさんとAさんもゲット!

つかこの二人からも逆告白で、俺のモテキはこの瞬間かなと(笑)

【熟女体験談】不動産屋の社長にいきなり押し倒された

kage

2016/10/29 (Sat)

33才主婦です。

不動産屋のパートをしています。

先週の金曜日に、うちで管理している空き家を見たいと言う人が居て、

お休みでしたが3日の木曜に一人で掃除に行きました。

一階が終わり、二階掃除にかかり始めた時に社長が上がって来ました。

いつもは、掃除の時は来ないのにいきなり日差しが入る畳の上に押し倒された。

私は、驚きでパニック状態ジーパンが脱がされ下着も脱がされた。

濡れるような冷たい感触があり、

今まで経験した事のない強い圧迫感に背中を反らした。

【熟女体験談】彼女の不審な行動

kage

2016/10/28 (Fri)

あの日、いつものように彼女のマンションでくつろいで、テレビを見ながらいつものウォッカをロックでチビチビやっていた。

彼女は簡単なつまみをテーブルに置くと、隅に置いてあった宛先のない封筒を取ると本棚に差し込んだ。

その行動に違和感を覚えながらも、彼女の「今日は泊まって行けるんでしょう」の猫撫で声に、それを問いかけなかった。

やがて酒も進み、ディープなキス、ソファーに座り着衣のままでのフェラチオ、彼女の蕩けるような愛撫に身も心も酔いしれ、スカートを捲り上げ、パンティーを脱いだだけの騎乗位で腰を振る。

タンクトップを捲り上げ、ノーブラの胸を鷲掴みに揉みながらもあの封筒の事が頭から離れない。

やがて彼女が「あぅんあん、あん、あん、あぅう~ん、あぁはぁはぁはぁぁぅ」逝ったようだ。

私から降りるとまだ、いきり起ったままの如意棒をティッシュで拭くと、そのまま咥えた。

封筒の事が頭から離れない、私の如意棒は次第に力を失って行く。

如意棒から口を離し、扱きながらも「どうしたの?気分でも悪いの?」と聞いてくる。

私はおもむろに「さっきの封筒なに?」と尋ねてみた。