FC2ブログ
2016 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 10

【熟女体験談】田舎の女は情が厚い

kage

2016/09/29 (Thu)

6年前に出会い系で釣った仙台の智子が人妻となって連絡してきた。

まぁ6年もアドが変わってない私も私だが・・・。

確かホテルでハメてイカせたような記憶しかない・・・。

東京で友人の結婚式がある為、外泊予定となり私へ連絡してきたもよう。

正直、顔も忘れてます。

しかし待ち合わせ場所に着いたと言う事で向かってみます。

あーーー居た居た。何となく思い出して来た・・・。

ずいぶんと垢抜けている・・・。

「久し振り!」

お決まりのパターンで声を掛けて彼女が予約済みのホテルへ・・・。

コートを掛けた智子をみると何とドレス・・・。ヤバッエロイ・・・。

【熟女体験談】私に大人の女性を教えてくれた体験

kage

2016/09/29 (Thu)

10年ほど前の話になります。

駆け出しの営業だった私は、上司と一緒に紀州の港町へ。

仕事が終わり、取引先に教えてもらったところで食事。三軒目にあるスナックへ入りました。

40代後半のややポッチャリしたママが出迎えてくれました。

はち切れんばかりのバストを、黒いレースのドレスで包み、妖艶な雰囲気をもった女性でした。

カラオケ好きの上司の歌が延々と続いて飽々していると、すっと私の隣へ座ってくれました。

まだ20代後半の私は、その香水と、膝に乗せた手に激しく興奮したのを覚えています。

「お付き合い大変ね。あなたの上司は歌好きみたいだから、あたし達は踊りましょ。」

有無を言わさず手を引かれ、店の中央へ連れて行かれました。

彼女は手を取ると、ピタッと体を寄せました。本当に私の脚の間に入り込むように‥

彼女の豊満な胸、そして彼女の恥骨は私に完全に密着しています。

【熟女体験談】清楚な美貌とは不釣り合いなほどの熟れきったボディに圧倒

kage

2016/09/29 (Thu)

37歳のバツイチ(前妻は病死しました)です。

数年前になくなった歌手の本田美奈子さんと同じ病気です。

そのショックもあって、数年間はまったく女っ気なしだったのですが、一昨年に七回忌をすませた後に、いちおうは自分では区切りをつけました。

そんな時に絶品の熟女と出会い、今では深い関係になっています。

この熟女は、私の大学の後輩の母親で、58歳です。

彼女の次男(25歳)が、私が役員を務める会計事務所(叔父が社長)に就職するにあたって、サポートしてやったのがきっかけで知り合いました。

内定のあとに、お礼の食事に招かれた時にはじめて会いましたが、とにかく清楚な美貌とは不釣り合いなほどの熟れきったボディに圧倒されてしまい、これはなんとかモノにしたいと思ったわけです。

そのときはご主人も一緒でしたが、少し歳の差がある初老の紳士です。

ちなみにご主人も私の大学の先輩にあたります。

最初に会ってから1年以上かかりましたが、モノにできました。