FC2ブログ
2016 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 09

【熟女体験談】私とのセックスでは聞けなかった彼女の声

kage

2016/08/26 (Fri)

私は39歳会社員のバツ1。

現在SNSで知り合った人妻と不倫をしている。

彼女は33歳、28歳の旦那との関係について、いつも不満をもらしていた。

出会いのきっかけも彼女の愚痴を聞いてあげることからはじまり、『旦那が浮気をしているならお返ししちゃえば!』と私が誘惑したのだった。

3回目のデートで彼女の家にいった。

オートロックのマンションで駅前の築あさなので賃貸なら結構な家賃だろうな・・・と思った。

ほんとにとても片付いた綺麗な部屋だった。

ずっとAVを観ながらのオナニーしかしていなかった私は、不倫ということや人妻の家で・・・という環境に加え、彼女の手入れのされていない〝モッサモッサのマン毛〟やヌルヌルに熟れたオマンコにこすっている快感ですぐ果ててしまった。

その後しばらくの間、ベッドでこのひと時を楽しんでいると、彼女の携帯が鳴った。

彼女はディスプレイ表示を見て真顔になった。

『旦那からだっ!』私は唾を飲み込みじっとかたまって会話を聞いた。

【熟女体験談】会社の女子更衣室で・・・。【熟女体験談・おばさんとのエッチ体験談】

kage

2016/08/26 (Fri)

某生命保険の支店に勤務していますが、約30名の女性が働いています。

中には、ほぼお水系の魅力的な女性も数名含まれています。

先日残業で深夜になり、以前より計画していた更衣室への侵入を決行してしまいました。

10畳ほどのスペースで壁一面にロッカーがあり名札がついてるので誰のものかを判別することが出来るので、
前から気になっていたゆかりさん34歳のロッカーを空けました。

ゆかりは女子アナのような美人で一番の美脚です。

開けた瞬間にゆかりさんの甘い香りが当たり一面に漂いました。

ロッカーの中で最初に目に飛び込んできたのは、ベージュのパンストが3つあり、
黒のストッキングはなんとガーターベルト用でした。

清楚なゆかりさんがなぜ会社のロッカーにこんなものが・・・。

外回りの営業でたまに着用するのかも・・・。

色々考えているうちにベージュのパンストを1ついつのまにか鼻に押し当てていました。

もう、気分は最高に昂ぶりムスコはビンビン状態。

【熟女体験談】熟女の性への執着

kage

2016/08/26 (Fri)

ケーブル放送の営業で45歳の人妻社員の人が家に来た。

家には27歳独身の俺だけ。茶髪のほっそりした美人。

おとなしいけど陽気なおしゃべり好きで、話が弾む。

俺はもう香水の匂いでムラムラして、みだらな妄想全開。

ケーブルの営業そっちのけで雑談してて、顔の話で好感触。かわいいよと言ってくれた。
営業成績悪く首切られそうとのこと。おばさんの体目当てで契約を示唆。

また来てくれと頼み、玄関で別れ際にお尻に触る。ドアを押さえて、キスを強要。少し迷った後にチュっとして貰い、初対面を上出来で終えた。

二回目の対面で契約。銀行に印鑑証明取りに行く途中、セックスの話で赤面させる。好感触、熟女もエッチ好きと確信。

車から降りる際に、ケータイ写メールで上半身を見せる。すると、まじめな奥さんが目を輝かせて「若い」と興味を示す。奥手でも性欲ある大人なんだと実感。

最後は車の中で胸を触った後、キスを強要。ほっぺたで残念。

数日後、契約の確認の電話のときに、「県庁所在地で会いたい」と言うと、

「平日の休日に食事だけならいいよ」と了承。

やった、もうチンチン勃起。頭の中でセックス妄想して電話切った。