FC2ブログ
2016 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 08

【熟女体験談】仕事中誘惑に負け、エロい団地妻と真夏の情事

kage

2016/07/19 (Tue)

夏前なのに
異常な暑さだった日

私は不動産建築関係の仕事をしています。


営業職でたまに車の中で寝るぐらいでこれまで結構マジメに仕事をしてきました。


そしてその日、初めて仕事中誘惑に負けました。


現場の打ち合わせを終えた私は業者と別れ、喫茶店で休憩しようと思っていました。


目の前の団地内をショートカットしようと、団地の駐輪場の日陰でスマホをいじって周辺地図を見ていました。


その一帯は決して環境がいいとは言えず、早く現場を離れたいと思っていたところ、自転車に乗った女性が帰ってきました。


金髪、ところどころ黒のだらしない感じでした。

【熟女体験談】美熟女茶道の先生に告白、着物の下はノーブラノーパンだった

kage

2016/07/19 (Tue)

あれは私が20歳代の頃です。

まだ病院で働き始めて2~3年。

彼女も居ませんでした。


もちろん高校の頃からそんな付き合いも無く、童貞として過ごしていました。

周囲の看護師さんは彼氏持ちが多く、私が声を掛ける隙も有りませんでした。


そんななか上司の先輩(女)が、「茶道に出てこない」と誘ってくれました。


病院では福利厚生の一環でいろいろなクラブを推奨しており、茶道もその一部でした。


私は別に興味もなかったのですが、断る理由も無かったので参加してみました。


「どうせ講師はババアだろう」と思い、職員の休憩室の和室に行きました。


数とそこにはショートカットのきれいな着物を着た美熟女が居ました。

【熟女体験談】バイト先で惚れた人妻の吸引力はすごかった

kage

2016/07/19 (Tue)

バイト始めたのは3カ月前

友達から電話かかってきたのが始まりだった。


以下Sと書く

S「バイトの人がいきなり辞めてすげー困ってるから新しい人入るまでやってくんね?」

俺は当時ニート

んで貯金も尽きて金も欲しかったし承諾したわけだよ。


そんでまあ履歴書書いて店に持って行って店長と面接

バイト先はでっかいスーパーね

店側からしたら猫の手も借りたいレベルだろうと思って

短パン、サンダル、Tシャツで面接受けた

それで落ちたら笑い話にでもなるだろうとね