FC2ブログ
2016 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 08

【熟女体験談】快感が忘れられず、出会い系でアナル好きを探す人妻

kage

2016/07/16 (Sat)

財布を落してしまい、どうしても支払いに必要だった為、出会い系で助けを求めました。


知り合ったのは同じ30代の独身男。


彼は私の必要なだけ支払うから、アナルプレイを希望しました。


昔、付き合った人とアナルの経験がありましたが、もう何年もしてなくて怖かったです。


けれど旦那に財布を落したとは言えないし、時間もないし会う事にしました。


昼過ぎに約束の場所に行くと眼鏡をかけた秋葉系の男が来ました。


男の車でホテルに行くとSM専用ルームに連れていかれ、部屋に入ってすぐに男は持ってきた鞄からバイブ、ローター、大きな注射器などを取り出しました。


私は全裸になり、産婦人科の診察台みたいなモノに座らされ、固定されました。


そして徳用箱の浣○を全て注入されました。

【熟女体験談】大学生の男の子たちに調教されて喜ぶ30代熟女

kage

2016/07/16 (Sat)

純君の通う大学で学園祭が開かれ、私も誘われて初めて学園祭に行った。


大学構内は祭りで賑わっていた。

大学に入り、直ぐの所で純君と啓太君が待っていた。


正人君は後で来ると聞き3人で構内を見て回った。


私も年齢を忘れ学生になった気分だった。


そんな時、純君の友達が”お~何だ彼女か”って純君に言ってきた。


純君は”まぁ、友達だ”って苦笑いしていた。


何だか嬉しかった。

こんな30半ばのオバサン相手に友達なんて…。


構内の奥に行くと、純君のサークルでやっているイベント会場があった。

【熟女体験談】SEXの良さをを知らない主婦が50代の男性に快感を教えられる

kage

2016/07/16 (Sat)

私はいま26歳で、結婚して3年目、主人は県庁勤めです。


私は市内の高校を卒業して、18歳で県庁に勤めました。


2年目の冬の忘年会の時に主人に口説かれて、彼のアパートで結ばれました。


まだ20歳になっていなかったので、両親は結婚を許しては呉れず、ズルズルと週一でSEXに明け暮れていました。


最初は性交の何処がいいのかチットモ快感はありませんでした。


それというのも、彼のペニスは包茎で10㎝ぐらいで短く、挿入すると5分後にはもう射精していました。


コンドームを着けてあげるとその時に精液を出した事もありました。


でも「愛している。

愛しているからいつか結婚しようね」といつも言ってくれました。