FC2ブログ
2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

【熟女体験談】W不倫でのめり込んだ彼女はアラフィフで魅力的な体をしています

kage

2016/06/15 (Wed)

私は結婚して、妻もいますが、
私には妻以外に大好きな女性がいます。


その助成は和美といい、
和美は私よりは
4歳ほど年上です。


最初に遭ったのは
私が42歳で、彼女が46歳の時。


一美は清楚な感じの熟女で、
私の理想とも言える女性でした

その日は、彼女と玄関口で話していましたが、
彼女は上がりかまちで
楽な姿勢で座った状態でした


少し説明をと思ってしゃがんで
和美を見ると胸の谷間がチラ見えます

【熟女体験談】同居している義母の裸を見てから欲求を抑えられなくなってしまった

kage

2016/06/15 (Wed)

私は禁断の一線を越えて
義母と近親相姦してしまいました。


そのダブーを犯す原因になったのが
熟れた体の義母の裸体を見た事に始まります。


私は交代勤務の仕事柄、
平日休みも多く、日中
義母と一緒に過ごす時間が多かったんです。


その日は雪が大量に降り、
朝から義母と私は庭の雪かきをして
汗を掻いていました。


一足早く家に入った義母を横目に、
私は最後の仕上げ作業をしていました。


雪かきは物凄い肉体労働で、
寒かった筈がいつの間に
体中から湯気が出る程、暑くなります。

【熟女体験談】娘の彼氏の友達と自宅トイレでエッチしてしまった欲求不満主婦

kage

2016/06/15 (Wed)

私は40歳ですが、自分で言うのもなんですが
性欲が強くてHが大好きなんです。


でも夫は最近元気がなくて
夫婦の営みも少なくなり、
欲求不満でした。


そんな時、私は娘の彼氏とHしちゃったんです。


ある夏の日、娘トシミ(18歳)の彼氏と、
彼氏の友達のナオト(20歳)が家に遊びに来た。


この日は蒸し暑い日だったから、
私は_汗を流すのにシャワーを浴び、
バスタオル一枚だけで
リビングのソファーで冷たいお茶を飲んでた。


何か視線を感じたからリビングのドアに目をやると、
隙間からトシミの彼氏の先輩ナオト君が、
ズボンの上から股関に右手を添えて、
私を覗き見ている。