FC2ブログ
2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

【熟女体験談】人生で一番面白いのは女性を調教、洗脳することだと思っている

kage

2016/06/30 (Thu)

人生において何が一番面白いって
やはり女性を調教するのが面白い

自分の好きなのように調教、洗脳するのが
男の夢であると思う

私は既婚者だが、ネットで知り合った三十路前の
人妻を調教して、自分好みの女にしている

この人妻は智子と言い
いつも私が与えたパンティを穿かせています。


遠距離なので、そういつも智子の身体を
賞味するわけにはいかないのですが


そのかわり、彼女のいる方面への出張時には、
ホテルに呼び出し、夜中まで延々生ハメしてやります。


頭が良く清楚な美人ですが、
旦那とはセックスレスで飢えているのか、
私の前では淫らな雌豚奴隷になり、
おまんこは私に会いに来る道中から汁を溢れさせ、
会ってすぐにパンティをチェックすると、いつも濡らしています。

【熟女体験談】子持ちの主婦なのに、子供を母に預け不倫旅行

kage

2016/06/30 (Thu)

兵庫県に住んでいる由紀子といいます。


誰ともなく読んで貰ってるのかと思うと
凄く大胆になってます。


昨夜、主人に今週末の泊りがけの件で
嘘ついちゃいました。


「あなた、今週の土曜日曜なんだけど旅行に行っても良い?」

「どこへ行くの?」

「日本海の方へ」

「まだカニには早いんじゃ」


「大学の友達が、一人急に行けなくなって困ってるんだって。」

【熟女体験談】家に帰ったら嫁が泣いていて、理由を聞いて激怒した俺

kage

2016/06/30 (Thu)

俺は仕事納めで夜遅く帰ったある日

家に着いて飯食って
タバコ吸ってたら、いるはずの嫁と
妹がいなくて、あれ?って
思って探したら妹の部屋にいた。


そしたら何故か嫁が泣いていた

何かあったのか聞いても中々答えてくれない

俺がちょっと強めに聞いたら妹が口を開いた。


妹「実は、嫁さんが風呂に入ってたら
親父に覗かれて胸を触ってきた」

と言ってきた。


「は?」

嫁は大泣き。

【熟女体験談】美魔女の義母と妻が出産入院中にヤリまくり、アナルにも中出し

kage

2016/06/29 (Wed)

妻が、妊娠し、出産間近になると
義母が世話をしに家に泊まりがけで来てくれました

義母は当時51歳で若いころは某歌劇団に
属していたということで、
お世辞抜きにして綺麗で若々しい美魔女

芸能人で言えば由美かおるを
イメージしてもらえれば解りやすいと思います。


義母が来てくれた翌日、
妻の陣痛が始まり車で病院に連れて行きました。


しかし、初産ということもあり、
なかなか出産の兆候が見えてきませんでした。


先生からも

「まだしばらく出てこないでしょうからいったん
戻られてもいいと思いますよ」

とのお話を頂きました。

【熟女体験談】34年ぶりに会ったその人は、青春時代と同じく純粋だったのかもしれない

kage

2016/06/29 (Wed)

大勢の人が新幹線から降りて、
流れるように改札口を通過していきました

その流れが見える片隅で、
私はあなたの姿を探し求めました

見あたりません

それもそのはずです。


あれから34年も経っているのですから

二十三歳のあなたの顔は浮かんでも、
五十七歳のあなたの顔は分からないはずです

人並みが過ぎて改札口を通る人もなくなりました


待合室を見渡しても、
それらしき姿は見あたりませんでした

「片手に新聞を持っていますから」

と電話で予め聞いていましたのに

新聞を手にしたそれらしき人は見当りません

【熟女体験談】兄嫁に惚れてしまい二人きりになった時にとうとう告白、彼女も同じ気持だった

kage

2016/06/29 (Wed)

三歳年上の兄がいます

そして、兄に恋人が出来て、
良く家に遊びに来るようになりました。


恋人の女性と言うのが
私の好きなタイプにどストライク

兄弟というのは女性の好みも同じになるのか

私も彼女の事が好きになってしまったのです。


ですが彼女は兄の恋人である訳ですから、
私はただの弟を演じる事にしました。


そんな兄が、終にその彼女と結婚をしたのです


そして兄夫婦は、
私が住んでいる家に、一緒に住むようになりました。

【熟女体験談】アラフォーの爆乳熟女のとりこにされてしまった

kage

2016/06/28 (Tue)

SNSサイトで、Hカップのデカパイ熟女と出会った

電話番号を交換してからしばらくして、急に

「今から会えない?」

と連絡。

会わないわけがない!

と約束の場所へ。


その人は、Aさん。


39歳歳の爆乳熟女で
バストがHカップというのに惹かれて、
さらにくいついたのですがまじかで
見てみるとすごい弾力のあるおっぱい。


顔は年相応だけど、笑顔はなかなか可愛い。

【熟女体験談】マンネリ気味の旦那に不満、浮気しようかとも思ったけどやっぱり旦那が一番

kage

2016/06/28 (Tue)

結婚して1年の新婚だが
すでにマンネリになっている

結婚する前の恋人期間が長かったし
9ヶ月の子供がいるので
仕方ないと言えば仕方ないんだけど

珍しく?奇跡的に子供が一人で寝ている
絶好のチャンス(笑)の時も旦那は
イチャイチャする気配等全くなく、
いつもPCか携帯をイジっている

そんな不満が溜まり

「イケない!」

と思いつつ、この前知り合った男性と
遊ぶ約束をしてしまった。


友達と遊ぶと嘘をつき家を出た。


彼の車に乗りドライブに出発

【熟女体験談】四十路の女性タクシードライバーがお客の60代男性と本気の不倫

kage

2016/06/28 (Tue)

私は四十路前半のおばさんです

名前はアイ(仮名)と言います。


旦那と2人の子どもがおり、
職業はタクシーの女性ドライバーをやっています。


週2回、病院とスポーツジムに
送り迎えしている60代の佐久間さんという男性がいます。


奥さんに先立たれ、一人暮らし。


軽い脳梗塞で左手が
麻痺していますが、足と口は達者です。


昔、鳶をやっていたらしく、
まだまだ筋肉モリモリです。


私は4人兄弟の4番目。

【熟女体験談】友人の妻のNTRを頼まれ、公認のセフレを手に入れた

kage

2016/06/27 (Mon)

大学時代からの友人の達也が
2年前に結婚した。


奥さんは、3つ年下の29歳。


色白の小顔だが、
ムチムチした豊満な熟女体系の若妻

友人の誘い(酒飲み)で何度も
自宅にお邪魔する事があり、
友人の妻とも仲良くなっていました。


まだ独身の私にも凄く気を使ってくれる友人妻は、
気立ても良く優しい理想的な女性だったんです。


その日、私は達也と2人で居酒屋で飲んでいました。


「お前、今日飲み過ぎじゃないか?」

「そんな事無いよ・・・・大丈夫」