FC2ブログ
2016 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 06

【熟女体験談】亡き夫を愛する未亡人が、体の乾きを癒やすためにネットカフェでオナニーサポート

kage

2016/05/28 (Sat)

私はドスケベな淫乱な女なんです。


今までは人妻で夫との夫婦の営みに満足していたいんですが、
昨年、夫が心筋梗塞で倒れ、
そのまま亡くなり、未亡人になると、
欲求不満が募りさらに痴女になってしまいました。


夫が亡くなってなからは、幸いにも生命保険をかけていてくれたので、
かなりの大金が入り、一人息子も大学に入れることができ、
東京に行かせることができ、死んだ主人にすごく感謝していて、
私はいまのところ身内の会社の手伝いをしています。


だから生活に困ることはないのですが、
あっちの方がすごく困っているんです。


あっちというと、エッチです。

【熟女体験談】パチンコ店で出会った三十路の人妻に恋をした

kage

2016/05/28 (Sat)

俺は無職なんだが、
パチプロで生活し、生計を立てている。


負ける日もあるが、
月トータルで最低40~50万は稼いでいる。


いつも同じホールに通いホール側の癖を見抜きスロットを打っている。


常連客とも情報交換を行っている。


そんな中、1人の人妻と話すようになったのだ。


その人妻は33才で子供が3人いることも聞いていた。


背が高く、体系はやや肉付きがあり、
巨乳でお尻も大きめで俺のタイプであったので、密かに憧れていた。


そんな人妻晴美さんと距離が縮まったのは、
晴美さんが大負けしていて、
生活費まで使い込んで顔が青ざめていた時だった。

【熟女体験談】アラフィフの美熟女とお近づきになり、部屋に招待するまで

kage

2016/05/27 (Fri)

俺が大学生の時、一人暮らしをしていた。


住んでいたアパートの前には、
ランニングするのにうってつけの大きな公園があった。


その公園で、毎週金曜日の朝早くから、
マラソンをしているオバさんがいた。


おばさんさんは五十路?もしくは50歳手前くらいの年齢だったが、
マラソンをしているからかスタイルが凄く良くて爆乳な熟女だった。


走る度に揺れるオッパイがエロくて仕方なかった。


しかもオバさんはかなりの美熟女で、
真矢みきを少し細くした感じだった。

【熟女体験談】温泉旅行で、王様ゲームからスワッピング乱交に発展

kage

2016/05/27 (Fri)

近所で同年代の仲が良い夫婦3組で、
長野に温泉旅行へ行きました。


三組とも子供がいなく、夫婦仲が良いという共通点があり、
よくホームパーティなどしてたんですけど、
この旅行は今までになりエッチな旅になりました。


K夫婦(夫36歳、妻25歳)

H夫婦(夫37妻36歳)

私たち夫婦は、お互い32歳

この三組の夫婦で1泊2日で
貸別荘をインターネットで予約しました

K夫婦の6人乗りの車で、朝九時に出発

私は運転係で、その他の人たちは我が妻も含めて、
車の中で宴会状態であった。

【熟女体験談】出張中に撮られた妻のハメ撮りビデオを見つけて、修羅場を経験

kage

2016/05/27 (Fri)

今から約3年前の出来事で
物凄い修羅場を経験しまし、
今では何とか立ち直っていますが、
たまにフラッシュバックしてトラウマになっています。


私は地元の建設会社で働いているのですが
仕事の関係上出張が年に数回あります。


その度短くて数週間長くて3~4ヶ月程家を空けます。


距離的に帰れる時はなるべく帰るようにして
週末に妻と一緒に過ごす様にしていました。


妻とは恋愛期間2年、
当時結婚して2年目で幸せに暮らしていました。


当時妻は専業主婦で27歳、
私も同い年。

【熟女体験談】可愛くて清楚だと思ってた妻の、本当の姿を確かめようと試みた

kage

2016/05/26 (Thu)

新婚生活は本当に素晴らしかった

そう結婚して半年程は、
毎日が楽しくて仕方がなかった。


愛する可愛い妻がいる生活は何と素晴らしく
楽しいものなのだろうと噛み締めていたのに・・・

妻と知り合ったのは、いわゆる合コンという奴だ。


私がいた支店の取引先に、
業界でも比較的老舗のデパートがあり、
そこの経理部の男に誘われたのだ。


「俺らの業界はだめっすよお。


うちの店の女のこなんて、
俺らのことなんて無視っすよ、
無視。


将来性ないから。

【熟女体験談】処女だった妻にSEXを教えこむ夫

kage

2016/05/26 (Thu)

私達夫婦はお見合いで知り合い結婚をしました。


私は主人が初めての人、処女のまま
今の夫と22歳で結婚したのです。


それまでは男の人と手をつないだこともなく、
ファーストキスも未経験でした。


結婚式の誓いのキスが私のファーストキスだったんです。


逆に主人はあとで知ったのですが、
かなり遊んでいて結婚相手はお見合いでという考えだったようです。


結婚式の夜が初夜の日になりました、
披露宴をあげたホテルのスィートルームにて。


部屋に戻ってきてからどう過ごせばいいのか
わからなく私は固まっていました。

【熟女体験談】浮気する尻軽妻と、それを罰する変態夫

kage

2016/05/26 (Thu)

三十路中盤の夫婦なのですが、
以前に妻の浮気しているのを発見し、
妻をつきとめ問い詰めた挙句
妻に対しかなり変態的な仕打ち、
罰ゲームを実行をした経験があります。


その時実行した罰ゲームの内容は、
私の友人にかなり変態な奴がいたんです。


彼は学生時代から女の下着にやたらと執着して
いるいわゆる下着フェチ。


妻もその友人(T)の事はよく知っていて、
変態だという事も知っています。


何故ならTが我が家に遊びに来ては、
妻に対し半分本気で「今はいているパンティくれ」など
とせがんでいるんです。

【熟女体験談】気に入った女性を性感マッサージでモノにする、鬼畜接骨院

kage

2016/05/25 (Wed)

産後に妻が腰が痛いというので、
出産の時にお世話になった産婦人科に行く事にしました。


産科の先生曰く、特に珍しい話では無いそうで
育児の疲れが弱った体調に拍車を掛けているのではとの事。


心配ならば、一度専門医を紹介すると申し出て下さったのですが、
妻も医者に相談して少し安心したのでしょう。


とりあえず東洋医学で痛みだけ取ろうかと思ったらしいです。


妻に相談された私は、
知人からマッサージのうまい人を紹介してもらったのです。


妻は今年27歳になる二人の子持ちの専業主婦

私が言うのもなんですが、二人の子供を出産した後も
若々しくけっこう可愛いと思います。

【熟女体験談】保険レディとして過激な性接待で高収入を得る妻

kage

2016/05/25 (Wed)

私37歳普通のサラリーマンです。


妻31歳の専業主婦だったんですけど、
私は安月給のサラリーマンで、
家計が苦しいので、二年前からある仕事をはじめたんです。


それは保険レディ
そう保険の外交員の職についたんです。


最初の頃は、契約が取れず随分と
苦労していたようでしたが、
最近は契約が取れるようになって、
とても生き生きとしています。


そう、信じていました。


先日、たまたま仕事をはやく切り上げてうちに帰った時、
当然妻は仕事でるすだったのですが、
ベランダに見慣れない下着が干してありました。