FC2ブログ
2015 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 02

【熟女体験談】妻が会社の部下に犯された体験談

kage

2016/01/24 (Sun)

子会社へ転籍して社長になった。

とは言っても部下3人と女子事務1人の5人の会社でリストラに近い。

役員になったのに給料は2/3ぐらいに下がった。

取扱品は本社の製品で、客先もほとんどグループ会社。

部下の3人は他の子会社からやはりリストラのような形で転籍してきたらしくモチベーションは相当に低かった。

社長の私に対しても横柄というか礼儀も知らないような感じの奴らだった。

ただ事務の女性は、まさに掃き溜めに鶴という感じの、誠実で礼儀正しい子で、電話対応から伝票処理まで一番忙しそうに働いているのに、暇そうな3人からコピーやら私用のお使いまでさせられても、嫌な顔ひとつせずに献身的に働いていた。

バツ1だった私は、1年後に付き合い始めて、たった3度目のデートでに彼女に結婚を申し込んだ。彼女はバツ1の私に対して

「喜んで」と言って夫婦になってくれたのだった

【熟女体験談】母が知らない男たちにレイプされてた話

kage

2016/01/24 (Sun)

私が小2の時の体験です。私が学校から帰って、リビングに入ると、そこに知らない男の人たちが3人いました。

だあれ?って思いながら、ママを探すとママはソファーの上にいたのですが、その姿は上半身裸でした。

それに座っていたのは、男が座っていた上で、ママは私に見えないようにするためだと思いますが、必死にスカートをおさえようとしていました。

でも、お尻の方が隠しきれていなく、さらに下に座っていた男の人も下半身に何も履いていなかったのに気づきました。

私は、この異様な光景に理解が出来ずにいると、ママは、何か苦しそうな感じで、私に「今、大事なお話してるから、お部屋に行ってなさい。」と、言いました。

その目は赤くなっており、泣いているように感じました。


私も怖くなり、慌てて部屋に行ったのですが、ママが泣いていたことを思い出し、そっとリビングのほうへ行きました。

でも、怖くて部屋には入れず、ドアの前でたたずんでいると、中からママの声が聞こえ、こう言っていました。

「本当に、約束よ!何でもするから、娘は放っておいて!」そして、少しすると男のうめくような声とともにママの声が聞こえてきましたが、いつもの声とは違っていたため、

最初はママ??って感じでした。その声は少し高く、苦しそうな声・・・辛そうな声に私は泣きそうになっていました。

【熟女体験談】母がいじめっ子に犯された体験談

kage

2016/01/24 (Sun)

母は、真由美その時41歳です。

元スチュワーデスで僕が言うのも変ですが松坂慶子に似ていて美人です。

父は、海外赴任をしています。

当時僕は、学校の不良たちからいじめを毎日のように遭っていました。

ある日、母と買い物の途中、2つ上の不良のリーダー弘樹に会ってしまいました。

弘樹は、母に丁寧に挨拶をすると僕に「困ったことがあったら電話して来いよ」と携帯の電話番号を書いた紙を渡しました。

母は、僕がいじめに遭っているのを知っていたので、弘樹のことをいろいろと聞いてきました。


数日後、弘樹にばったり会った時に、「おまえの母ちゃんから電話あったぜ、水曜日に話するからよ。でもいい女だ..

水曜日は遅くかえって来いよ。そうしたら助けてやるよ、分かったな、さもないと..」と脅かされました。

僕はとても気になり、水曜日、普通通り家を出て学校に行かずに、近くで弘樹が来るのを待ちました。