FC2ブログ
2015 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 02

【熟女体験談】訪問販売の時に奥さんを食いまくった体験談

kage

2016/01/23 (Sat)

私はある訪問販売をしている24歳です。

大学卒業して半年して、この会社の求人を見つけて入社しましたが。

それから、3か月の研修を受けて、実践の訪問販売するまでまさか、大人のおもちゃの会社とは気づきませんでした。

3ヶ月間は、社会人のマナー・営業の基本を教え込まれ、会社にはよく通販の電話はかかっていたので結構いい会社だなと思いましたが、なんせ社員は社長、部長、事務の人2人営業3人の小さな会社です。

最初は、恥ずかしさもありましたが、自分の生活もあるのでやるだけやってみるかと頑張ってはや1年半になります。

今年に入ってからなんとなくコツをつかみ始めたのと同時にたまに人妻とやれるといういいこともあるので最近は団地に行くのが楽しみですね。

最近は普通に話だけでもと玄関に入れてくれる奥さんが増えたので、チャンスは結構ありますよ。

玄関に入るとばれないように背中越しに鍵をかけてから、話にはいります。

最初は嫌がったりしますが玄関に入っただけでこっちのものですからね。

半分ぐらいの奥さんは、見てびっくりしますが、バイブの音を聞くと体が反応するのか、ちょっと顔を赤くして、でも・といいます。

【熟女体験談】人妻と確実にセックスできるテクニックを教えます

kage

2016/01/23 (Sat)

僕の攻略法を書いてみます。

皆さんの参考になるかわかりませんが、良かったら利用してください。

ちなみに僕は結構この方法を利用してますが、約80%の成功率です。

ミクシーでも2人会いましたが、基本は仕事関係で知り合った

普通の主婦が多いです。

まず、アポイントを取ります。

他府県の女性の場合は理由が付きやすくアポイントが取りやすいので成功率が高いと思います。

僕が思うには、女性の心理は自分にはその気が無かったのに

そんなシチュエーションになってしまったと思わせてあげることが必要だと考えています。

【熟女体験談】妻が知らない男に犯されるのを見る体験談

kage

2016/01/23 (Sat)

午後のシティホテルの一室、

薄暗い部屋、眼を凝らすと、小さいスタンドがベッドの上の女体、いしい妻の白い裸体、形の良い胸、腹、Wの形にされた脚が浮き上がり微かに見えます、

妻の下腹部には男の顔が埋められたまま、被虐性と嫉妬心、卑猥な想いが、自分のM性の性癖をかき立てます、

「ああ、きっと、男の唇、舌、指が妻の淫核を剥き、陰唇をなぞり、尿道口から膣孔、アナルを弄り回している、」あれほど恥ずかしがっていた妻が、スタンドの照明で、白く浮かぶ太股で、男の顔挟み、微かに善がり声を発しています、

「うう、いとしい妻が初めて逢った男に・お○んこ・弄られて、感じている、もう火がついたら、妻はきっとこの男の勃起した茎の挿入を、許すだろう、」

私は自分でピンピンに勃起した茎をしごきながら、ソフアーの陰から凝視してると、後ろから、もう一人の男に抱かれました、

「さあ、可愛がってあげよう、」そう言われ優しく唇を合わしました、男が私の耳元で「奥さんと同じように、お○んこしてあげよう、」わたしはこれから、いとしい妻が知らない男に犯されるのを、盗み見しながら、この大柄のゲイの男にお尻を犯されます。


私ソフアーに四つ這いにさされ、後ろ手に軽く縛られて、「たっぷり可愛がってあげようね、こんなに大きくして、」口を開かせられて、男の陰茎を刺し込まれました、「ううう、デカイ、雄の臭いのする肉棒、」

ベッドの上ではいとしい妻が男と69の体位で上になり、男のソソリ勃つ陰茎を優しく唇と舌で愛撫しながら、チラッとこちらを見た様です、私の被虐性癖にも火が付きました、「犯して、女の様に最後は中に出して!」心のなかで、叫びました、