FC2ブログ
2015 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 01

【熟女体験談】26歳になったばかりの人妻が快楽に堕ちていくエロ話

kage

2015/12/20 (Sun)

武田美佳はこの七月に二十六歳になったばかり。

結婚してまだ半年、共働きをしているせいかまだ「人妻になった」という実感もあまりなかった。

結婚をしたら勤めている銀行を辞めて専業主婦になろうと思っていたのだけれど、入社してまだ三年にもなっていなかったし上司の説得もあってそのまま職場に残ることにした。

もちろん経済的な理由もある。


新居には新築のマンションの二階にある一室を借りた。

二人で新居を探すとき、都内の狭いアパートより郊外の広いマンションの方がいい、と話し合って決めたのである。

家賃も手ごろだったし、駅からも近い。


初めは慣れなかった結婚生活にもだいぶ慣れてきて、最近は生活のリズムというか日々の暮しの勘が掴めてきたように思える。

不満らしい不満といえば会社までの通勤時間が長くなったことと夫の帰りが遅いことぐらいで、経済的にも余裕はあったし、夫婦仲も結婚当時と変わらず円満だった。


美佳の夫、健介は大手町にある財閥系の金属メーカーの人事部に勤める平凡なサラリーマンである。

【熟女体験談】26歳の母乳出るお姉ちゃんにいっぱいパイズリしてもらったHなお話

kage

2015/12/20 (Sun)

GWの初日、実家から姉が遊びに(東京へ)来ました。


姉は26歳ですが、昨年の夏に初の出産をしてから遊びに出掛ける余裕が無く、


今回の連休に思いっきり羽を伸ばす為に子供と旦那を置いてやってきました。


夕方近く、マンションのインターホンが鳴り大きなバックを抱えた姉がやって


来ました。

姉と会うのは昨年の産後の病院以来です。


僕は驚愕と共に瞬間的に勃起してしまいました。

何故なら、姉のその巨大過ぎる


胸に・・・もともと姉は爆乳でした。

【熟女体験談】仕事を失い、妻は高級人妻専門ソープ嬢になりました

kage

2015/12/20 (Sun)

私が失業するとともに、妻が風俗に入りました。


妻は最初、風俗だとは云わなかったのですが、あとで判り、追求すると

「あなたが仕事してないんだから・・・」と云われては言い返す言葉もありませんでした。


どうして風俗に入ったのかはその経路はわかりませんが、30代と云う事もあって、同じ風俗でもソープランドでないと働けないと云っていました。


妻がソープで働いていると知ると、言い合いしているうちはいいのですが、一人になると興奮してきてしまいました。


妻は風俗勤めが私に知られると(公認と云う事になってしまうのでしょうか)、夜の方が稼げると云って長時間勤務をするようになりました。


妻が帰宅して私が迫ると、妻はとても嫌がります。


散々他人男を相手に感じているフリをして、帰宅してからはセックスなどする気もないようです。