FC2ブログ
2015 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 12

【熟女体験談】男友だち3人で海にキャンプに行ったら、淫乱な人妻に遭遇した

kage

2015/11/24 (Tue)

僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。


僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、
一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。


夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、
その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。


年は30前くらいかな?

で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。


しばらくすると、裕弥が

「あそこのベージュの水着の子、透けそうで凄い・・・」

と言ったので、僕もすぐにその子を探す為、双眼鏡を手に持って、見ていると、

「おしっこ・・・」

と言う女の子の声がしたので、僕はそちらの方を向いた。

【熟女体験談】結婚退職した美人の事務員さんと数年ぶりに再会して燃え上がってしまった

kage

2015/11/24 (Tue)

取引先の事務員の佳代…………私より2才年上でロングヘアの綺麗なお姉さんでした。


ちょくちょく話をするようになったんですが………佳代が年上な事も有り、姉上目線でしたが。


憧れていた女性なんで話するだけでも楽しかったものです。


しばらくして佳代が結婚退職したんで数年間会う事も無かったんですが……ある日バッタリ会いました。


懐かしさもあり、しばらく話をした後に連絡先を交換し、別れました。


何度か電話やお茶したりしてるうちに……佳代から

佳代「アルバイト手伝ってくれない?」

正直、面倒だし、やりたくなかったんですが、惚れた弱みで手伝う事に…………一緒にいればいろんなチャンスも有るだろうと(爆)。

【熟女体験談】団地妻売春ってホントにあるんだな

kage

2015/11/24 (Tue)

「団地妻売春」という言葉はすでに死語である、という人もいるが、とんでもない。

おじさんにとっては、これ以上心地いい響の言葉はないのだ。

他人の持ち物である人妻。

当然素人である。


しかも、しかも、熟れた女体を味わう場所が昼下がりの団地、とくれば、たちまち股間はムクムクのムク。

というわけで、池袋に住む悪友から聞いた情報を胸に、池袋から川越をぬけて、秩父のほうまで行っている東武東上線に乗ったのであった。


ここでその団地名を具体的に記せないのは残念だが、池袋から各駅停車に乗って、練馬を過ぎ、成増、和光、朝霞あたりの、電車の進行方向右側に連らなる団地の棟々がそれだ。

悪友の体験談によると、団地妻が住む家に直接乗り込むらしい。