FC2ブログ
2015 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 12

【熟女体験談】アラサーのおばさんですが、息子の知人の20代の男の子と関係を持っています

kage

2015/11/27 (Fri)

息子の友達と言っても、息子とは少し歳が離れていますが、お世話になっている方に私もお世話になっています。


私は10代で子供が出来て、それから結婚・離婚を繰り返しているうちに歳を重ねてしまい、


今ではもう40代半ばになります。


子供たちは私に付いてきた子達はそれぞれ独立し、他の子はそれぞれの父方に行ってしまっているので、


家には私一人です。


結構寂しさを感じてしまっていました。


そんな時、息子がその友達と飲んでいるからと連絡をくれて、私は会社帰りにそのまま息子と友達が飲んでいるお店に行きました。

【熟女体験談】妻を悪友と一緒に3Pでハメた

kage

2015/11/27 (Fri)

・俺:38歳

・妻:33歳

・俺の友人(K):38歳


それは10年前の出来事です。

僕たちは結婚を目前に控え、既に同棲しておりました。


そんな2人が住むマンションに僕の中学時代からの悪友Kが遊びにやってきました。

彼は遠方からわざわざ来てくれたので当然最初からお泊りの予定でした。


その夜、普通に3人で晩ご飯を食べに行き、普通に3人ともお風呂を済ませ、

寝る前に3人でお酒を飲みながら普通に普通の会話を楽しんでいました。

唯一普通じゃなかったのは『ケーブルテレビのアダルトチャンネルを見ながら』飲んでいた、、

という事でしょうか。

【熟女体験談】友だちの主婦たちと男1人女3人の4Pセックス旅行をしてきた

kage

2015/11/26 (Thu)

週末に敬子(36歳)と敬子の知り合いの主婦、友美(34歳)と3人で某温泉宿にsex旅行に行ってきた。

敬子の車で知美を迎えに行ってもらい友美の旦那には女2人旅行という事になっている。


友美とは初対面だったが、165cmほどのの背が高めで「本上まなみ」のような清楚な感じだった。

かなりストライクゾーンに入ったのでこの時点でチンポは半起ち。

車の中ではすぐに打ち解けて初めからエロい下ネタの連続。

途中「暑くなってきた」と友美が上着を脱ぐと体のラインが判るタイトなシャツ。

シートベルトが胸の谷間に挟まりこれがまたエロい。


敬子が友美に

「友美さん、今日は旦那のことは忘れて3人で楽しみましょうね、ね?」

と俺にも目配せしてきた。

【熟女体験談】お隣のアラサーで美人な奥さんがオナニーしてる喘ぎ声が聞こえてきた

kage

2015/11/26 (Thu)

俺は高校3年で、今日は振り替えで学校が休みという事もあって、ずっと部屋にこもってモンハンをやり続けていた。
両親とも仕事でいないので、ひたすらゲームをし続けていた。


没頭するために、イヤホンをつけてやり続けていたが、ちょっと疲れて休憩しようとイヤホンを外した。
すると、俺がもたれかかっている壁の後ろから、なんか声みたいなモノが聞こえてきた、、、


俺の部屋は、マンションの隣の部屋と隣り合っているので、お隣さんの声だと思った。
お隣は、小学生くらいの子供がいる30過ぎくらいの夫婦が住んでいて、とても感じが良い。
子供も愛嬌があって、顔が合うと挨拶をしてくるし、旦那さんも優しそうなイケメンだ。

そして奧さんは、子供の歳から考えると、たぶん30歳は過ぎているはずだけど、かなり若く見える。
ちょっとおっとりしたような感じの童顔で、年上の人妻さんにこう言うのも変かも知れないが、可愛らしい人だ。
そのくせメチャメチャ胸が大きくて、外で挨拶されると、思わず目のやり場に困るくらいだ。


ただ、奧さんは自分の胸の大きさを忘れているというか、無頓着で、俺がたまに犬の散歩をしていると、無造作に前屈みになって犬をなで回したりする。

【熟女体験談】同窓会帰りにナンパされて勢いに負けて浮気しちゃった

kage

2015/11/26 (Thu)

2年前の21歳の夏の出来事です。結婚して2年目の夏、同窓会かねて、郷里に私一人で帰りました。

夫は25歳で結婚して子供産んでもいいくらいだから、それまで2人で楽しもうって事でHはしても避妊してました。

同窓会に出席して、お昼からビールとか飲んでて、久しぶりってこともあり、はしゃぎすぎてました。

お開きで2次会がカラオケ。カラオケでもビール飲んでました。

夕方4時ごろお開きになり、みんなと別れ、実家に帰る途中に、ナンパ会ったのです。ふらふら状態でした。


「彼女~何の帰り?可愛いね~~」「ロングヘアー似合ってるし素敵だね」「ちょっと止まって、話しよう」ナンパしてきた男を見ると、

イケ面だったから、立ち止りました。「彼女~~酔っ払ってる?」

自分自身、ろれつが回ってませんでした。

ふらつくし。目も頭も回り始めて、男に寄り添ってしまい、休みたいって言いました。

【熟女体験談】久しぶりに帰国したら年上の嫁が年下の糞男と不倫している現場に鉢合わせた

kage

2015/11/25 (Wed)

俺:技術派遣会社社員 29歳
嫁C子:大手電機メーカー工場勤務 36歳

俺は高校卒業後、半導体の下請け工場に就職。

そこで3年ぐらい勤めた後、知人に誘われて一緒に技術派遣会社に再就職。

高校卒業後、高校の同級生と付き合ってたが、その女が浮気性で
何回も許しつつも浮気するので愛想をつかして別れ。

その後に付き合った女も実は本命彼氏が居たことが解って別れ。


んで、3年ぐらい独り身だったんだが、2年前に派遣先の企業でC子と知り合った。

背は高めでスタイルは良かったが、年齢を聞くまでは同じ年齢か下ぐらいだと
思ってたぐらい童顔だった。

最初は特になんとも思ってなかった(というか正社員のC子と派遣社員の自分が
どうにかなるなんて思ってなかった)んだけど、俺が好きな小説(ライトノベル)を
彼女も知ってて好きだという話をふとしたきっかけで聞いて仲良くなった。

【熟女体験談】2人の子持ちでアラサーの人妻を寝取ってきた

kage

2015/11/25 (Wed)

先月の話だが、33歳、二人の子持ち人妻を寝取った。

前から連絡取り合ってはいたんだけど、お互い暇な時の世間話程度で、まったく意識したことはなかった。

会ったのも意図的じゃなく偶然。俺は震災で被害受けたあと、いろいろあって会社辞めて、4月はいろんなとこ一人旅してた。

京都、神奈川、新潟と回って最後に宮城に行くことになった。んで宮城行く前日に、相手から久しぶりに連絡来て、

「いまから宮城に行くんだよね」と何気なしに伝えたら、

『○○の顔写メ見たい』と言い出した。


「なんで急に?」と思ったが、何事もあまり深く考えない俺は顔写を撮って相手に送った。

数分後にメールがきて、『宮城の何処に来るの?泊まり?』と聞かれたので、

「仙台、二泊ぐらいかな」と返信したら

『二日目の夜、会わない?』といきなりお誘い。一人旅が続いてたから、少し人と長く会話する機会が欲しかったのもあり

「いいよ、牛タン美味いとこ連れてって」と軽く返事をした。んで、色々やりとりしつつ、二日目の夜に某所で無事合流。

【熟女体験談】幼稚園の懇親会の送迎をしたときに妻のママ友に対して送り狼になってしまった

kage

2015/11/25 (Wed)

嫁が幼稚園の定例懇親会に出席した際に、その帰りの送迎でクラスの奥さんと知り合いました。


零時過ぎにお迎えのコールがあり、三次会のシダックスの駐車場で待つこと暫し、ハイテンションでどこから見ても酔っ払いの嫁達が出てきました。


タクシーやお迎えでそれぞれ家路につくなか、嫁が4人のママ達とやってきました。


「パァパァ~、みんな送ってくれるぅ~?」

「お願いしまぁ~すぅ」


嫁が助手席に乗り、シートを3列使い搭乗が完了すると、酔っ払いに難儀しながら住所を聞きナビに経由地をインプットしました。

自宅より遠いママが一人いたので、かなり遠回りになりそうでした。

車内は奇声と笑い声、酒と化粧と女の香りで充満していて、検問されたら変な集団かと思われそうでした。

【熟女体験談】男友だち3人で海にキャンプに行ったら、淫乱な人妻に遭遇した

kage

2015/11/24 (Tue)

僕と友達の裕弥と信也の3人で海にキャンプに行った時の出来事だった。


僕たちはキャンプ場の近くの海水浴場で、可愛いギャルを双眼鏡で観察しよと思って、人ごみを避けて、少し離れた、岩場でゴツゴツした海岸を歩いていた時、
一組の夫婦が小さな女の子連れて、たたずんでいる事に気が付いた。


夫らしい男性は仰向けになって顔に帽子を乗せて、ぐっすり寝込んでいて、
その横に、小柄な、可愛い感じの女性が子供と遊ぶ様にして座っていた。


年は30前くらいかな?

で僕達はその家族の横を通り抜けて、少し離れた所に陣取って、双眼鏡でギャルを物色する事にした。


しばらくすると、裕弥が

「あそこのベージュの水着の子、透けそうで凄い・・・」

と言ったので、僕もすぐにその子を探す為、双眼鏡を手に持って、見ていると、

「おしっこ・・・」

と言う女の子の声がしたので、僕はそちらの方を向いた。

【熟女体験談】結婚退職した美人の事務員さんと数年ぶりに再会して燃え上がってしまった

kage

2015/11/24 (Tue)

取引先の事務員の佳代…………私より2才年上でロングヘアの綺麗なお姉さんでした。


ちょくちょく話をするようになったんですが………佳代が年上な事も有り、姉上目線でしたが。


憧れていた女性なんで話するだけでも楽しかったものです。


しばらくして佳代が結婚退職したんで数年間会う事も無かったんですが……ある日バッタリ会いました。


懐かしさもあり、しばらく話をした後に連絡先を交換し、別れました。


何度か電話やお茶したりしてるうちに……佳代から

佳代「アルバイト手伝ってくれない?」

正直、面倒だし、やりたくなかったんですが、惚れた弱みで手伝う事に…………一緒にいればいろんなチャンスも有るだろうと(爆)。