FC2ブログ
2015 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 10

【熟女体験談】5年続けていた既婚の同僚OLとの不倫関係を辞めるときの最後のセックス

kage

2015/09/11 (Fri)

和子と別れる時がきた。

五年間続いた同じ職場の和子との間柄が人に噂されるようになって、それは当然、和子の主人にも知れる危険性を帯びてきていた。

もう時間の問題だった。

そのため、そんな関係に白黒つける決断に迫られていた。

そんなことを心に秘めて和子と最後の一夜を共に過ごそうと、梅雨に入った土曜日の午後、私は和子と山間の静かな温泉を訪れることにした。

彼女も、以心伝心、心にそう決めているようだった。


その日、仕事の処理が手間取り、待ち合わせ時間に1時間も遅れた。

和子は機嫌をそこねていたが、なだめ慫慂して気分をなおさせ、有福温泉に向かって車を走らせた。

有福温泉は日本海の漁港街から約十キロ入った奥深い山間に湯煙がたなびく静かな温泉街だった。

【熟女体験談】結婚前に関係を持っていた職場の課長と不倫関係に

kage

2015/09/11 (Fri)

しかし智子も同様に、かなり酔っていたようで2人で一緒に床へ倒れてしまいそう、、、と思った時、課長に体を支えられ助けられました。


あっぶねーと言い私の腕を持ち、一緒に居た主任は智子の片を抱き支えてました。


今日はもう無理だろうー、これくらいにして部屋まで送り届けるか

ら、もう休みなさいとの言葉。


断る理由は何も無く、私と智子は課長と主任に抱えられるように

店を出ました。

【熟女体験談】マッサージのおばちゃんが痴女だった

kage

2015/09/11 (Fri)

マッサージでものすごく大胆な痴女に遭遇したときの話です。

どのジャンルか迷いましたけどこちらに投稿します。

ちなみにフィクションではありませんので。



僕は22歳の会社員で、出張や研修で他県に宿泊することが多々ありました。

大阪に研修に行った時のことです。



研修を終えて懇親会も終わり、僕は足がパンパンで肩も凝っており、マッサージを呼ぶことにしました。

出張の度にマッサージはよく利用していました。