FC2ブログ
2015 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 09

【熟女体験談】金髪巨乳の外人の人妻さんに浣腸したったw

kage

2015/08/18 (Tue)

4ヶ月前、日本の友人からメールが入り、「会社の先輩の斉藤(仮名)さんがアメリカへ行くから観光案内してくれ」と頼まれ、それから2週間後に斉藤さんが到着しました。


ちょうど妻のジェニーも予定が空いていたので、私と共に観光案内をすることにしました。




色々な観光スポットを巡り斉藤さんを案内している時、彼が時々ジェニーの体を舐める様に見つめていることに気が付きました。

斉藤さんも男ですから、金髪女を見て色々と想像するのは自然なことだと思いましたので、私はさほど気にしませんでした。


ジェニーが地面に落とした小銭を拾おうと、お尻を突き出すようにかがんだ時、斉藤さんが妻のショートドレスの下から少しだけ見えたパンティに包まれたお尻を、素早く盗み見しているのが伺えました。




一日の観光を終え、斉藤さんの滞在しているホテルの近くの高級レストランでディナーを食べ、その後カクテルバーへと場を移しました。

そこで二時間程飲みながら日本の事やアメリカの事を楽しく話しをしていましたが、三人共かなり酔いが回ってきたせいもあってか、話が段々と猥談になっていき、普段は美人弁護士のキャリアウーマンで貞淑そうな妻のジェニーもきわどい猥談を楽しんでいました。

【熟女体験談】夫婦でスワッピングを楽しんでいます

kage

2015/08/18 (Tue)

38歳(私)42歳(夫)結婚13年目で子供のいない夫婦です。

この投稿は主人公認です、若干アレンジしている部分もありますがご容赦下さい。

主人は某自動車会社の研究部門に籍を置いており、私も正社員として仕事を続けているので、生活には

余裕があり何不自由ない日々を送っていますが、全てがマンネリ化していて生きがいの様なものを見い

出せずにいました。

そんなある日の事でした・・・主人が話しをきりだしたのは。

「今度パティーがあるんだけど、お前にも来て欲しいんだ」

「パーティー、なんのパーティー?」

「あぁ、会社関係の人なんだけど、少人数で・・・特に何っていうのは無いんだけど・・・まあ親睦だよ」

「そう、別に良いけど・・・」

パーティーの当日、会場となっているホテルに向かう途中の主人の落ち着きの無さが少し気になってい

ました。

「どうかした?」

「いや、やっぱり止めようかな出席するの・・・」

「どうして?ここまで来たんだから行きましょ」

【熟女体験談】有名デパートのエレベーターで清楚な奥様を痴漢してきた

kage

2015/08/18 (Tue)

昨日、新宿の超有名百貨店のエレベーターの中で、痴漢した。

その時はまさしく、お昼時で、最上階のレストラン街に行く人達で

エレベーターホールはとにかく混雑していた。

やっとのことで直通のエレベーターが来て、ドアが空いたのでいっせいに乗り込んだ。

まさか、こんなところで痴漢とは考えてもいなかった、そのときは、、、。



ドアが閉まる直前に、さらに大勢の人が無理やり乗り込んできた。

その人ごみにドドッーと押され、かなり奥の方に押しこまれ、

倒れそうになったがなんとかまっすぐに立った。



ふと気付くと、自分の目の前に清楚な奥さんの顔があった。

年のころ40前か?、、。私好み。

エレベーターの中で、その奥さんと互いに正面を向き合い、

体を押し付けあって、ぴったりと抱き合うような形になっていた。

一瞬、目が合った。