FC2ブログ
2015 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 09

【熟女体験談】淫乱未亡人、ペニスを取り替え自由自在に操る

kage

2015/08/01 (Sat)

未亡人って、男の人は特別な目で見てるのね。それって、第一に独身であること。第二にセックスの経験を積んでいること。したがって肉体が熟れていること。つまり、男を喜ばせるテクニックにも通じていると思うわけね。


こんなこと書きだしたのは、あたしが未亡人だからです。そして、そんな男の目に、いつも見られているからなのです。あら、ウヌボレかしら。それはともかく、亡夫と結婚したのが三年ちょっと前、二人とも同じ会社に勤めていたから、社内恋愛を経て社内結婚したわけです。

それが、雨の日にクルマでお得意先へ行く途中、スリップしたダンプに追突されて、すぐ脇のコンクリート塀に激突、即死でした。夫の勤めている会社、いいかえればあたしも前に働いていた会社のおエライさんが同情してくれて、まだ子供のないところから、あたしを復職させてくれたのです。

あたしが勤めていたころとは、若い社員など知らない人もいますが、あたしは抵抗なく職場に帰りました。顔馴染みの人も多く、はじめからチャホヤされて、あたしもつい、ちょっと舞い上がっていました。でも、そんな人たちも、既婚、未婚を問わず、それとなくあたしとのセックスが目的らしいと感じました。

たしかに一度結婚した女は、男のそういう対象にされるのほ、ムリもありません。中には、亡夫と結婚する前に何度かホテルへ行った仲の人もいるのです。亡夫の一周忌の過ぎたころになると生活も落ち着いてきたせいか、あたし自身が、肉体の渇きをガマンできなくなりかけていました。

そんなとき声をかけてきたのが、今は係長になっている今泉さんです。

【熟女体験談】夫婦のエッチ、妻を2年ぶりに抱いた

kage

2015/08/01 (Sat)

昨日の夜、久しぶりに妻、佳子を抱いた。
高校生の娘は部活の合宿で不在、久しぶりの夫婦水入らずで
妻も結構その気になっていたのだろう。
夕食の後、それとはなしに合図を送ると恥ずかしそうに
目を伏せて「ばか。」と小声で呟いた。

「お風呂、行って来る・・・」
妻が浴槽に入ったのを確認して、自分も脱衣所に入る。
すりガラスの向こうに白い妻の裸身がチラチラ見える。
きちんとおかれた衣服の下に、今の今まで妻が身に着けていた下着が
隠すように置かれている

。飾り気のないシームレスのブラと
それとお揃いの水色のショーツだ。

そっとショーツを摘み上げて、
ウェスト部分から中を広げると今日一日の分泌物ですっかり色が変わった
クロッチが眼に飛び込んでくる。
(うわぁ、こんなに汚して・・・)

【熟女体験談】主人以外と中出し…結婚1年目に

kage

2015/08/01 (Sat)

夫とは恋愛結婚して4年ですが、付き合って7年です。それは、3年前のことで、ちょうど結婚して1年目の夏でした。当時、私は今の会社とは別の塾の事務の仕事(アルバイト)をしていた時の事です。塾の先生は、ほとんどが20代前半の大学出立てのフレッシュな子が多く、彼らとは一回り?(5歳以上)違う29歳の私は、年上だからなのか結婚している為か、いつもゆかりさんと名前で呼ばれていました。その中で高橋先生(24歳)とは、家の方向が同じという事もあり地下鉄で一緒になったり、飲み会で一緒によく帰ったりして、なんとなく只の同僚というのではない、友人でもない中途半端な何かを感じていました。

結婚1年目では、皆さんもそうだと思うのですが、ほぼ毎日SEXをしていたのではないでしょうか。でも、私たちは付き合って5年になるのでややマンネリぎみです。そんなある日の夜のこと。いつもより激しく夫が求めて来ました!!「ゆかりの濡れたオマンコ最高!!!!しっかり咥えて離さないって!!う~いきそうだ!!」「あぁ~・・きてっ!!熱いわっ!!あっ!いくっ!!…」

夫はドクンドクンと子宮の奥深くに凄い量の精液を射精しました。

「あぁ~気持ちいい・・・あなた、良かったわ」