FC2ブログ
2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

【熟女体験談】深夜の病院控室で人妻看護婦と…

kage

2015/07/27 (Mon)

1年前のことなんですが、父が末期癌で個室に入院中に、付き添いをしていた時のことです。
付き添いといっても、夜間父は睡眠薬で寝ているので、特になにもすることがなく、私も付き添い用ベットで寝てました。
看病で疲れているのに精神は昂ぶっているような状態で、うとうとしていたらギンギンに勃起していました。
その状態を、1時間ごとの巡回の看護婦さんにしっかりと見られてしまいました。
人の気配で気が付いて、薄目を開けて見ていたら、その看護婦さんがしばらく私のアレを見つめていて、硬さと大きさを手で確かめるように、軽く触れてきました。
チャンスと思って、思わず看護婦さんの手を握ってしまいました。
一瞬気まずい空気が流れて彼女が取り繕うように、
「起こしちゃった、ごめんね」

【熟女体験談】パートの人妻さん34歳との初エッチで中出し

kage

2015/07/27 (Mon)

8年前の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で知り合ったパート社員の美人な人妻さん34歳に一目惚れしてしまいました。

その奥さんは優しい人で仕事を教えてくれたり色々お世話をしてくれたり悩み事を聞いてくれたりしました会社でも人気者の女性でした男性社員は皆が奥さんを狙っているような感じがします。

奥さんは気さくな感じで良いキャラです、会社の中で新人で一番若い僕と話している時は何時も自分の事を「オバチャンは…と言います」顔は黒木瞳に似ていますが身長は165cm有り巨乳でした少し豊満な感じですが決してデブではなく脚も長くて綺麗です。
体全体から色っぽいオーラを出していました。

入社して半年位経ちました、ある日奥さんが顔を腫らして暗い顔で職場に来ました。
僕が心配して「顔はれてるよ…何か有ったの?と話しかけると」
奥さんは「これは何でも無いの…オバチャン大丈夫だから...」と言いました。
僕は絶対家庭内で何か有ったと心配でした。
定時日だったので奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」
と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので僕は奥さんを食事に誘いました。
居酒屋でお酒を飲みながら奥さんの不満や旦那の暴力やEDで最近SEXレスで旦那に対する奥さんの不満話を真剣に聞いてあげました。

話の始めの方は奥さんの顔ばかり見ていて気に成りませんでしたが話を聞いているうちに段々と僕の目線は奥さんの胸の膨らみや白い綺麗な脚ばかり見てしまっていました。

若い僕は溜まら無くなりお酒の力も手伝い…自分の今の気持を正直に奥さんに告白しました。

奥さんは少し困った様子で「嬉しいけど…オバチャン…人妻だからゴメンネ…」と言われ僕はショックだけど仕方ないかと思いましたが居酒屋を出た前の歩道の所で僕は溜まらず
「好きだ~」と言いながら奥さんを後ろから「ギュ~ッ」と抱きしめてしまいました。

我に返り「僕は何て事をしてしまったんだ今、断られたばかりなのにどうしよう?」
と心で叫びました、思わず体が勝手に動いてしまいました。

【熟女体験談】母子家庭の母親の下着が派手になった理由

kage

2015/07/27 (Mon)

俺が高校のときの話だ。高校当時俺の家庭は母ちゃんと俺の二人暮しだった。父は俺が小学校のとき

に交通事故で亡くなっていて、母ちゃんはそれから俺を女手ひとつで育ててくれた。そんなすごい母ちゃんを俺は小さいときから尊敬していて、今でも少しマザコンの気がある。

母ちゃんの名前は千晶で歳は現在43歳で、俺が高校の時は38だった。母ちゃんの身長は155ぐらいで少し小さいが胸がでかい。母の手伝いで俺が洗濯をしていたのだが、そのときに見た母のブラ

カップはFだった。太ってはいないので、ぴたっとしたTシャツを着るときとかには胸が強調されて俺

でもどきどきするぐらいだった。顔は客観的に見ても美人だと思う。酒井法子のような感じで雰囲気も似ていると思う。