FC2ブログ
2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

【熟女体験談】小柄な主婦との萌えた不倫体験

kage

2015/07/23 (Thu)

私が大学三年生で四回生のときの出来事です。(微妙にダブってるけど)
私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了し、
それからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので、何の下心もありませんでした。
(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)

なにもかもが変わってあっというまに五月になったある日。
ファーストフードでバイトしていた私は昼の忙しさの片付け中、
何やらじっと見つめられている気がして、それとなくその方に目をやると、
丸顔にショートヘアーの女の子が、こちらに向かって満面の笑顔で軽く手を振っています。
確かに私を見ているけど♂に♀は近い記憶になく、何の事やらとしばらく眺めていると、
ふと明るい笑顔の口元にある私好みで少し厚めの下唇は、そうそう☆Sちゃん☆と想い出したのでした。

何度かコンパの酔った勢いで吸いついたこともある大好きな下唇です。
彼女はわたしよりも二つ年下で前の店で一緒にバイトしていたのです。

仲は良くて話とか分かり合っていたし、相談とかもしたけれどお互いに恋人いたし、
なんか兄妹はこんなかなぁ~?って付き合いで、ちょっと好みがずれてることもあったのかなぁ??
思えば一年半ぶりくらいなんだけど「S~久しぶり~♪元気そうじゃん♪」
と言えるほどで、Sは一見して爽やかな感じの笑顔や黒目がちで大きな目、
さらさらの黒髪に私の肩位までしかない背丈では中学生???とも思える輝きでした。

【熟女体験談】出会い系で10年ぶりの男のモノに狂った

kage

2015/07/23 (Thu)

夫と離婚して10年、女を忘れて働いてきた。気づけばもう40歳。職場の女性が、性生活を話題にして和気藹々としている時は話の輪に入ることはなかった。自分で自分自身をセーブしていたんだろう。数ヶ月前、初めてパソコンを買った。仕事から帰ってくるとお酒を片手にネットサーフィンをするのが日課になっていった。ほろ酔い気分になり、何を思ったか熟妻新生活(熟女専用のコミニティ)に挑戦してみた。

それからは毎日入り浸り。ただの暇つぶしで、逢うつもりなどなかったけど正直に年齢は40歳だと答えておいた。

こんなおばさん相手してくれないかも・・。それに、初めは当たり障りの無い話をしているのに段々エッチな話題に持っていく人が多かった。でもSさんは違った。あちらも暇潰し、年齢も同世代?と言う事で、色んな話メールでした。それから、一度会ってみようということになった。

お互いお酒が好きという事で、ちょっと飲みに行こうか!みたいな感じで、全然私は疑う事を知らなかったのだ。その日初めて逢ったSさんはチョイ悪オヤジみたいでダンデイなおじさんだった。ホッとした。一緒にお酒を飲んで話をしてた。ほろ酔いになったし
時間も遅くなったのでそろそろ帰ろうかと、時計をチラチラ見ているとSさんがポツリと「ホテルで飲みなおしませんか?周りに飲む人間が居ないので久しぶりに飲み明かしたい」と言って来た。

【熟女体験談】先日妻を見張っていたら・・・

kage

2015/07/23 (Thu)

私37歳、妻早苗32歳子供はおりません。

妻早苗の露出趣味について聞いて下さい。

私は会社人間で最近3年位は11時頃帰宅し、ご飯を食べて寝るだけの夫婦生活でした。

ここ半年くらいの間たまに早く帰ると早苗が家には居ないことが何度かありました。

帰ってくると、友達の所へ行っていたと言います。

そわそわした様子に気を止めずにいたのですが、先日妻を見張って見ました。

何度目かの見張りの日、妻は見知らぬワンボックスカーに乗り少し離れた公園の駐車場に行きました。

すると他の2.3台の車から男が早苗の乗った車に近づき、中を覗きはじめました。

しばらく様子を見ていると、外の男達はズボンからチ○ポをだしてしごき始めます。

私も側によると、全裸の早苗がお尻を窓に向けて男のものを舐め回していました。

窓にはガラス越しに早苗のオ○ンコがパックリと口を開けています。

外の男達は「いつ見てもスケベな女だ。しかし、いいオ○ンコだな、一発やりてえなぁ。」