FC2ブログ
2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

【熟女体験談】私の罪深い性の遍歴と不倫告白

kage

2015/07/04 (Sat)

隣に最愛の人がお疲れの中まどろんでいる。
つい先ほど私の女性器奥深くに温かな精液をたっぷりと注ぎこんでくれた。
私も彼自身をピクッピクッとしっかりと包み込みながら至福の時を味わった。

地方の高校を卒業し都内の大学に進学した。
付き合っていた彼も都内の大学に進学しデ-トを楽しんだ。
私にとってファーストキスもそして男性経験もこの彼が初めてでした。
彼はノ-スキンで優しく私の中に入り一度も中に出すことはなかった。
妊娠が恐かったのかもしれない。でも愛されている実感はあった。
そして別れが来た。彼の手を離すべきではなかった。

大学3年の時年上の後輩と付き合い始めた。家族のために働き苦労して大学にきたようで魅力的に映った。
前期試験も終わりサ-クルの飲み会のあと彼が無理矢理私に襲い掛かってきた。バックで中だしされてしまい妊娠した。
大学を中退しても産みたいと言ったが結局堕胎した。
彼とは私の卒業まで付き合いが続いたが卒業と同時に自然消滅で別れた。

【熟女体験談】体が疼く年齢。セックスしたくてたまらない

kage

2015/07/04 (Sat)

体が疼いてしまう年齢なんですね
私28歳、結婚して3年目です
結婚当初は旦那とのHは毎日のようにありましたが、旦那の仕事が忙しかったり、出張とかでやっぱ減りますね

でも私の体は年齢とともに感じる体に!
いつの間にか昼間からHな事ばかり想像しちゃってました
旦那とのHもなんか淡白で満足できてなかったの

浮気に走ってしまったのは昨年の夏でした
私ホームセンターでパートとして仕事してたんですが、中途採用で入社してきた23歳の男の子とでした

パートとはいえ最初は私の方が仕事を教えてるうちに仲良くなりました
旦那が仕事で出張の時に夕飯1人だから私から夕ごはん誘ったの
夕食食べてまだ時間早かったので彼の部屋を見せてもらいにアパートへいっちゃたの
お酒飲みながら最初は仕事の愚痴話しでしたが、彼女いないの、Hどうしてるの?なんて話にもっていっちゃいました

【熟女体験談】もの凄いエロ体験 その8 完結

kage

2015/07/04 (Sat)

「今度はこちらから連絡するから、携帯の番号を教えてよ。もういいでしょ。いつも一方通行なんだから。」
ベッドに戻り、番号をメモしてくれました。その時、おばさんの携帯が鳴りました。
一瞬ギクッとした表情になり、やけに丁寧に言い訳がましく応対しています。
「ハイ、わかりました。すぐ参ります。」と、言って切りました。
「N君ゴメン、仕事のトラブルがあったの。でね、これから行かなくちゃならないの。」
僕は不機嫌な顔で「これから楽しもうと思ってたのに、まだまだなのに。」「イイ子だから、ダダこねないの。」

と、言うとペニスを手に取り「私だってもっとしたいのよ。でも仕方ないでしょ。も一度口でして呑んで上げるから。我慢するのよ。」と言うや否や、時間を惜しむようにウングウングと猛烈にしゃぶって来ました。