FC2ブログ
2015 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 08

【熟女体験談】もの凄いエロ体験 その4

kage

2015/07/02 (Thu)

着付け教室の先生、A子さんの素晴らしいオマンコの余韻に浸り質問しました。
「先生のあそこ、どうなっているんですか?」
「判らないのよ。いつも逝きそうになると自分でも痺れてああなるの。若いときはもっと凄かったのよ。こんな貧弱な体でも男が離れないのは多分このオメコのせいね。」
「僕、あまり女の人と経験は無いんですが、先生のようなオマンコは初めてです。物凄く感じました。良ければ又お願いしたいです。」
「フフフ、S子さんさえよければいつでも良いわよ。」
そんなやり取りをしていると、襖が開きました。

「マア、二人とも素っ裸でぐったりしちゃって。もう食べちゃったの?先生も手が早いわね。で、どうだった?」「久しぶりよ、若い男。凄く良かったわ。」

【熟女体験談】もの凄いエロ体験 その3

kage

2015/07/02 (Thu)

おばさんが先ず僕の体を優しく愛撫してくれます。さっきの薬?が効いてきたのか体中熱くなり凄く敏感になったような気がします。
パンティの上からさわさわペニクリを触られるとむくむむと勃起してきました。
リリさん・「まあ、ペニクリちゃん感じてるわ。私にも触らせて。」ついに参加してきました。
上半身はおばさんに舐め回され、下半身はリリさんのものです。リリさんの舌技はこれまた絶妙です。

(男は男のツボを知るとはよく言ったものです)僕のペニクリをパンティの横から取り出し、舐め上げます。
先っぽをつんつんしたと思うと裏筋をつつーと舐め、カプっと全体を呑み込みます。

そして右の指で玉袋、蟻の門渡り、肛門とさわさわとえもいえぬタッチで這い回ります。もうギンギンの2乗です。

【熟女体験談】もの凄いエロ体験 その2

kage

2015/07/02 (Thu)

おばさんの初体験は高2で、その後十人ほど付き合いましたがそれらは全て普通のセックスだったそうです。
一回り上のバツ1と結婚。その人のセックスは物凄い物で、ちんちんはでかいし無茶苦茶タフでSMの趣味もあり、色々仕込まれたがよくある話で酒と暴力がひどく離婚。その後、親戚の勧めで見合い結婚したが、これがまた反対でまるで淡白な人で、自分の浮気で離婚。
20代でバツ2になりその後はフリーになり、手当たり次第やりまくったそうです。

「もう結婚はコリゴリ、でも男は大好き。この歳になってもセックス無しの人生なんて考えられないわ。
でももう若い男は食べられないと思っていたけど、貴方と逢えてうれしいわ。」
「何言っているんですか、おあばさんは十分綺麗で魅力的ですよ。何度も言うけど僕はおばさんのような人が感じるんです。」
「お世辞でもうれしいわ、でももうおばさんて呼ばずにS子って呼んで。その方が身近に感じるでしょ?」

さりげなくおばさんは僕のペニスに手を添えました。「ねえ・・・」凄い煽情的な目で僕を見ました。
「さっき使った大きなバイブとぼくのちんちんとじゃあ比べもんにならないでしょ。」
「何言ってるのよ、女のオマンコは自由自在で大きくも小さくもなるのよ。でもそれならお尻に入れてみる?」
これも僕は初体験です。おばさんは四つん這いになりお尻を突き出しました。