FC2ブログ
2015 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 07

【熟女体験談】近所のおばさんに…

kage

2015/06/21 (Sun)

妻子もいますが、それよりも遥かに長く関係続いてる女性がいる。近所のおばさんなので、物心がついたころから知っている。おばさんのオマンコを見たのは、小学校高学年のとき。目の前でビラビラを大きく拡げて奥まで見せてくれた。今でも、あのときの興奮は色褪せていない。

おばさんは瑠璃子と言って、名前に通りの綺麗な人だ。初めて関係したときは、30後半ぐらいだったと思う。正確な年齢は今も教えてくれない。ちょっと当時の気持ちになって書いてみようと思う。

親と喧嘩して家を飛び出したことがあった。たしか夏休み中だったと思う。行くところなんかなかったし、小学校のグラウンドでナイターで草野球してるのを見てたんだけど、すぐに飽きてしまった。家にも帰れなくて近所をウロウロしてるときに、声をかけてくれたのが瑠璃子おばさんだった。近所で顔見知りだったけど、ちゃんと話したのは初めてだった。おばさんは僕の話を聞くと、「そっか、まだ帰れないんだ。じゃあ、うちに来ない?」美味しいお菓子があるからと誘ってくれた。

おばさんの家はあまりものがない、さっぱりとした部屋だった。僕が噂で聞いてたのは、昔事故でお子さんをなくしたひとり暮らしの女性ということだった。離婚したのか、死に別れたのか当時は知らなかった。

おばさん、すごく優しかった。喧嘩した理由、なんだったか思い出せないけど、親身になってくれた。だけど最初は僕の母親が心配するから帰らなきゃね、と言ってたのに、居心地がよくて帰りたくなくなってて長居したせいかな。「そろそろ帰る?」そういうおばさんも、どこか寂しそうだった。だから、あんなことになったんだと思う。

「おばさん、家に連絡入れるから泊まってく?」

おばさんがそう提案した。

【熟女体験談】○学生の時に友母と禁断エッチ

kage

2015/06/21 (Sun)

小学に入学してすぐに親友の俊彦と仲良くなった。俊彦の母は身長が165~170cmくらいあり、とても清廉な母だった。おっぱいもDからEカップくらいです。毎年、夏休みにお互いがお互いの家に遊びに行く仲だった。

小学4年の時の夏休みに俊彦の家へ遊びに行った時のことである。午前10時前に行ったのだが、俊彦はおもちゃ屋の広告に出ていたゲームソフトをどうしても買いたいらしく、1時間ほど待ってくれと言われた。

しぶしぶとリビングでお菓子とジュースを頂いていると、友母のセクシーな体に妙な興奮を覚えた。次第にちんぽが大きくなり、ばれないようなるべく平静を装った。

【熟女体験談】52歳のバツイチ熟女

kage

2015/06/21 (Sun)

52歳のバツイチ熟女とセフレになり、数ヶ月はたっています。彼女は玲子といい、150cmの小柄ポチャ。胸はDカップでデカイ。彼女の息子は31歳で一個下で孫もいる。

会社に居て関わったりしてたんですが春に飲み会があり、酒を飲めないのに玲子に飲ました奴がいて最悪。絡まれたりして、一次会でノックアウトしてしまったので、飲まなかった俺が玲子を乗せて帰る事になりました。

助手席を寝かせて玲子を乗せて帰りましたが、途中で起きてしまい「なにする気よ!」と。事情を説明して納得したのかしてないのか…「寝てる時にオッパイ触られた」とか言い出し